アロハ!キングスビレッジの異国感がとても好きなヒガシーサーです。今回のハワイネタは Lost の舞台にもなったキングスビレッジの話。

どっかのショップ店員か忘れたけど、私達ファーマーズマーケットにハマっててという話をしたら「キングスビレッジ行った?」「えっまじ?オススメだから行ってみて」と言われたので行ってきました。

キングスビレッジのファーマーズマーケットはハワイで育った、採れたてフレッシュフルーツや野菜、焼き菓子やハチミツなどが並ぶマーケット。

毎週月曜&金曜日午後4時から9時まで開催ということもあって参加しやすいのが特徴です。

ファーマーズは夕方開催

キングスビレッジ

運が良ければノースショアグッディーズのリリコイバターなどが手に入りますが、この時間は日差しがとても強烈。僕は胃腸が弱いので、こういう場合はパスします。

まぁ普通の方なら大丈夫でしょうけどね(笑)

ワイキキ周辺のファーマーズマーケットでも結構賑わうほうなので、行ってみると楽しいですよ。

東南アジア感が半端ない

キングスビレッジ内でお買い物をしてると、ここは東南アジアかって感覚になります。

ハワイは様々な人種が住んでいるので、そういう雰囲気を味わえるのも楽しいですね。

キングスビレッジのお店はほとんど日本語ができますし、たしかお土産にムームードレスを数着買ったんですが、全然押し売りでもなくて気持よく買い物出来ました。

そこらへんはアジアと違いますね。ハワイだから当然だけど。

プルメリアがステキすぎる

hawaii

異国感半端ない外観ですが、やっぱりハワイ。ほんとこういうところがステキで癖になります。いろんな場所にプルメリアが植えられていて、しっかりハワイ感を出しています。

キングスビレッジは日本人ご用達

ワイキキに訪れたら一度は行ってみたいと思うキングスビレッジ。あんまり感動はないけどやっぱりココで記念写真を撮るってのは定番なので行ってみましょう。

ファーマーズも賑わっていて面白いですよ。

マハロ〜