はいさい「男のミラーレス部」のヒガシーサーです。

さて、今更ですが EOS Kiss X7 を購入しました。飛ぶ鳥を落とす勢いの EOS M3(発売直後から品切れが続く人気)ではなく、なぜ EOS Kiss X7 なの?と思ったでしょう。

そりゃあんた…普通に考えてご乱心に決まってますがな。梅雨入りした沖縄のせいで冷静な判断ができなかったのかも…

とは言え散々迷った末に選んだカメラが EOS Kiss X7。

「EOS M3 と Kiss X7 どっちを買えばいいの?」と同じ悩みを持つあなた向けに Kiss X7 を選んだ理由を紹介します。

Kiss X7 と EOS M3 の違いは?

EOS M3 と EOS Kiss X7 の違いは大きく分けて3つ。

  • 一眼レフとミラーレス一眼
  • 液晶固定とチルト液晶
  • 光学ファインダーと外付けEVF

細かいスペックを言えば、2機種の違いは沢山あります。しかし素人や初心者の方にそんな細かいスペックは1mmも関係ない。

上記の3つの特徴だけ覚えておけばオッケーです。

理由その1 EF 50mm F1.8 STM を使ってみたいから

どうしても新まき餌レンズ EF 50mm F1.8 STM を使ってみたいから。

本当は EOS M3 にマウントアダプターを咬ませて使うつもりでしたが、売り切れで納期未定とか2ヶ月待ちだったので諦めました。

そうやって悩んでるうちに、「無理しないで Kiss X7 でいいんじゃない?」という天使のささやきが聞こえたので、その声に従うことにしました。

※EOS M3 の専用レンズは4本だけですが、マウントアダプターを介せば EFレンズ EF-S レンズ とキヤノン全てのレンズが使えるようになります。

理由その2 マウントアダプターが品切れ中

前述しましたが、EOS 一眼レフシリーズの交換レンズが使用可能になるEOS M用マウントアダプターが品切れ中なんですよね。

多分、EOS M3 同時購入で8000円割引キャンペーンを開催してるからでしょう。だって実質タダで手に入るようなもんだから。

その結果が2ヶ月待ち。EF 50mm F1.8 STM が手元にあっても使えない状況は避けたかった。

理由その3 EOS M3 のレビュー記事が多いので僕が書く必要がないと思うから

EOS M3 は発売前からあっちこっちでレビューされてましたね。それもそのはず、実は座談会ミーティングやイベントにブロガーを参加させ無料貸し出しを行っていたから。

その結果…予想を大幅に上回る人気となりました。沢山の方が素晴らしいレビューをしているので、あえて僕が書く必要はないんじゃない?

キヤノンさん、沖縄県でもイベントを開催してくれませんか?

理由その4 EOS Kiss X7 と EOS M3 の重量感がさほど変わらないから

初めて Kiss X7 を持った時はビビったよね。モックアップかと思ったぐらい。EOS M3 の質量は319g(本体のみ)EOS Kiss X7は370g(本体のみ)だから。

EOS Kiss X7 は一眼レフとしては最軽量クラス。EOS M3 はミラーレス一眼としては重いほうだと思うけど、M2 と比べてグリップが良くなっているので持ちやすく感じます。

とは言っても Kiss X7 と EOS M3 のボディは40gしか差がありません。そう考えたら Kiss X7 のボディはすごいと思う。

未だに売れ続けてる理由が分かる。

理由その5 面倒だから

出た!ズボラ発言。

いちいちマウントアダプター付けたり、取ったりするの辛くないですか?ぶっちゃけ一眼レフの交換レンズって面倒くさい。

僕のような素人は超高倍率ズームのレンズと、好きな焦点距離の単焦点レンズがあれば良いと思う。

EOS M3 には18-300mmのような高倍率ズームがまだないですからね。今後に期待です。

まとめ

というわけで、僕は EF 50mm F1.8 STM を使ってみるために EOS Kiss X7 を買いました。

EOS M3 もマウントアダプターが品切れじゃなければなぁ。買ってたのになぁ。