キタナカ公式YouTuber

北中城村

北中城村 キタナカ公式YouTuberに応募したきっかけとライカムチャンネルを伸ばす方法

 北中城村観光協会が企画した「キタナカ公式YouTuber」に就任致しました。本記事はキタナカ公式YouTuberに応募したきっかけと、ヒガシーサーの目的を記事にまとめていきます。

キタナカ公式YouTuberとは?

キタナカ公式YouTuber

募集画像

 一般社団法人北中城村観光協会(沖縄県北中城村)が100万円の対価を支払って公式YouTuberを募集する企画です。

 小中学生のなりたい職業第一位のYouTuberという職業ですが、なかなか「お仕事」までに成長させることは簡単ではありません。

 そこで北中城村観光協会が報酬を支払って「お仕事としてYouTuberになってもらう」という企画になります。

募集ページ

応募に至った経緯

 ヒガシーサーが「キタナカ公式YouTuber」に応募したきっかけは、もともとスタジオキタナカという撮影スタジオを使ってユーチューブチャンネルの撮影をしていたからです。

 こんなにすごいスタジオがあるのに、なんで使う人が少ないんだろうという思いがありました。

 沖縄県内には有名なYouTuberさんが沢山いらっしゃいますが、ヒガシーサーはもともとブロガーで、書くことも伝えることも得意としています。

 YouTuberを職業ではなくて、SNSで情報発信をする媒体の一つという形で使っていて、「テーマ」「需要」をリサーチすればチャンネル登録者数1万人は簡単に超えることができると分かりました。

 また、いまブログやYouTubeの発信の技術をみんなで勉強するサークル「琉球クリエイターズスタジオ」も運営しています。

 サークルメンバーの成長にも繋がればいいなという想いもあり、いつもお世話になっている北中城村がYouTuberを募集しているという話を聞いて、ぜひ!と思って応募したのがきっかけです。

スタジオキタナカ

報酬100万円の使い道は?

 毎日更新100日間で報酬100万円。
 
 筆者の場合は家族で取材することが多いので、家族四人でお出かけします。報酬100万円は取材にかかる費用や経費も込ということなので、取材費と編集外注費に9割が消えます。(笑)

 残った10万円を「琉球クリエイターズスタジオ」の活動費に充てる予定です。

琉球クリエイターズスタジオとは?

 沖縄県民限定のオフライン勉強会を中心にしたブロガーとビデオブロガーの集まるサークルです。

 2020年の4月頃からスタートしていますが、コロナの影響もあって勉強会が開催できずにいますが、筆者が実践してきた「ブログ、アフィリエイト、YouTube」の考察やマーケティングをみんなにシェアして、実践してもらうということをやっています。

 ただし、コロナの影響下なので勉強会は一旦休止中。アドバイスを求めている方に実践アドバイスを行うというスタンスで今は運営しています。

 またサークルメンバーの勉強会を行う「スタジオ」も作りました。沖縄県民は働き方と低賃金、そしてアイデンティティの低下に問題を抱えているので、琉球クリエイターズスタジオでは「自分の得意をお金に変えていく」スキルをみんなで勉強できるようにしています。

琉球クリエイターズスタジオ(R.C.S)|ヒガシーサー

キタナカ公式YouTuber企画とライカムチャンネルの課題

ライカムチャンネル

 キタナカ公式ユーチューバー企画についてヒガシーサーが考えている課題は次の通りです。

  • 目的の明確化
  • 目標数値
  • ターゲットは誰?
  • テーマは何?
  • 毎日更新の効果(どうやって?)
  • 検索需要はあるの?
  • どこまで好きにさせてもらえるか

目的の明確化

 まず今回の企画の目的が「お仕事としてのYouTuberになってもらおう」なので、YouTubeを仕事にするためには?どうしたら良いかを教えてもらう必要があります。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
YouTubeを仕事にするってどういうことだろう?

お仕事には目標数値が必要

 キタナカ公式YouTuberのお仕事の目標数値を明確化したいですね。例えば以下のようなものです。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間以上

 上記はYouTubeが設定している動画収益化の条件になります。最低限、こちらの条件はクリアしなければいけないでしょう。

 そして、これらの目標数値を達成するために「誰に」「何を」「どうやって」行うかを考える必要があります。

ヒガシーサーイラストよだれ
ヒガシーサ
利益!

誰に届けるのか?

 YouTubeに限らず、情報発信は「誰に届けるのか?」を考えなければ失敗します。例えばヒガシーサーの読者層は30代の男女でカメラに興味があって、子育てもしているファミリー層です。

 そんなヒガシーサーが70代のヒトたちに情報を届ける。10代のヒトたちに情報を届けることはできません。

 キタナカ公式YouTuberの動画を配信する「ライカムチャンネル」の想定ターゲットは誰なのか?

 まずはそこをはっきりさせないと、どんな情報をどうやって伝えていくのかがブレてしまいます。

ミーさん
誰得情報?
ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
自己満にならなければ良い!

テーマがはっきりしていないユーチューブは伸びない

 視聴者がファンになってくれるチャンネルは間違いなく「テーマがはっきりしている」チャンネルです。

 例えば「カメラの上達方法」について更新している。このチャンネルは「サーフィンの上達方法」について更新している。そんな感じです。

 拙著「ブログで簡単アフィリエイト!稼ぐ力をつけるための教科書」で何度も言及している「あなたと言えば○○」を作る必要があります。

 つまり「ライカムチャンネルと言えば○○」を作らなければ、ぶっちゃけ仕事にはなりません。10人に聞いたら10人とも同じ答えが返ってこなければいけないのです。

ヒガシーサーイラストよだれ
ヒガシーサ
ライカムチャンネルと言えば?
ミーさん
ライカムチャンネルと言えば?
スペックゾンビ
スペゾン
ライカムチャンネルと言えば?
初心者、素人
初心者さん
ライカムチャンネルと言えば?
玄人
玄人さん
ライカムチャンネルと言えば?

 そのため今回の募集内容に合った「北中城のポジティブなPR」というのはテーマがはっきりしていないため、まず「お仕事としてのYouTuber」という目的は達成できないだろうと予想しています。

 この部分のコンサルティングも含めて提案していきたくてキタナカ公式YouTuberに応募しています。

毎日100日更新というノルマがある(どうやっての部分)

 キタナカ公式YouTuberの募集条件に「毎日更新100日間」というノルマがあります。月に1回程度しか動画投稿しないヒガシーサーにとっては、正直言って無理ゲー案件であることは明らかでした。

 また、内容も「北中城村のポジティブなイメージでPRする」というふんわりとした条件がついているので・・・コレはやんわりしてるけどめちゃめちゃ難しいんじゃないかなと思っています。

 その理由は「テーマ」と「需要」に関係してきますが、まずターゲットとテーマを決めた上で100日更新するか否かを決めるのが順序的に正しいです。

 例えば100日更新が効果として出やすいのはダイエットです。

 テーマ例「スタジオキタナカでリングフィットを毎日100日間やってみたら35歳のおじさんが腹筋バッキバッキになった!」

 のようなテーマだったら100日更新の効果があります。今回は、まず100日更新が先にあるので、正直言うと難易度がとても高いですね。

 分かりやすく100日前と100日後の効果がビフォーアフターで分かるテーマであれば「100日更新」は効果的です。

 また個人的には「ウィズコロナ時代のライフスタイル」にフォーカスするのが良いと思っています。

 今後、どうしていくのかは相談しながらやっていこうかなと思っています。

ヒガシーサーイラストよだれ
ヒガシーサ
コロナ太りしたけどジム通えないからゲームで痩せたいとか。
ミーさん
コロナ後のライフスタイルってまだみんな模索中だからね。

検索需要について

 YouTubeやブログは「検索するヒト」が検索することで再生回数が伸びていきます。つまり実店舗のお店と一緒で「深海でお店を出す」「イオンモールの中にお店を出すか」に似ています。

 つまり検索するヒトが多いテーマでチャンネルを運用すると伸びていきますし、検索するヒトが少ないテーマで運用すると伸びません。(内容にもよる)

 もちろん伸びなくてもコアな層、もしくはお金払いの良いユーザー層であればビジネスとして成り立ちますが、それは単価の高いジャンルやテーマである必要があります。

 その前提から考えると北中城村への検索需要が少ないことも懸念材料になります。例えば観光地の「中村家住宅」「中城城跡」は単体での検索需要はありません。

 もしインターネットの情報として伝えるのであれば「沖縄県民がガチでオススメする観光地ベスト10」みたいなまとめ情報の中の一つに入れ込むとかでしょう。

 また、それもステマがあってはいけないので「本当にオススメできるの?」という情報の必要があり、もしベスト10に入らなければ「キタナカ公式YouTuberがオススメしたい泣きの1つ」みたいな形で勧めるのが自然です。

 YouTubeの閲覧数は検索需要の大小に左右されることが多いので、そもそも「北中城村のポジティブなPR」を検索するヒトがどれくらいいるのか?をみんなで把握する必要があります。

 決して「こういうことをやれば当たりそう」みたいな希望観測で行ってはいけません。

 あと「行政が公式YouTuberを募集した」という話題性だけでやるのであれば、誰のためにもならないので避けたほうがいいでしょう。

 結論から言うと「イオンモール沖縄ライカム」「ひまわり畑」以外は検索されていないという事実を知っておく必要があります。

 最も痛い結果は「北中城村」「採用されたYouTuber」「北中城村のPRにこだわってしまって結果を残せなかった」・・・という事例になることです。

ヒガシーサーイラスト白目
ヒガシーサ
それは避けたい!!!
ミーさん
ありがちかも。

ライカムチャンネルというネーミングと稀有な立地

 ターゲットが知りたい情報、ターゲットの役に立つ情報を伝えるのがYouTube、ブログです。拙著でも書いてますが「自分が伝えたい情報を伝える」と失敗します。

 ライカムチャンネルは9割以上のヒトが「イオンモール沖縄ライカム」のチャンネルじゃないの?と思っているはず。

 それだったら、例えばイオンモール沖縄ライカムを上手に活用できるライフハックやお得な情報を流すことで「ライカムチャンネルと言えばイオンモール沖縄ライカムのお役立ち情報を紹介しているチャンネル」というところで伸びるはずです。

 例えばブラックフライデーのポイント10倍や特典プレゼントをもらう方法、こうしたトレンドでかつ、自分で調べるのは面倒くさいけど、やり方や情報を教えてくれるチャンネルになればチャンネル登録者は伸びていく可能性があります。

 一旦チャンネルを伸ばしてから北中城村のPRをしていくというのが中長期の戦略としてはアリだと考えられますが、その部分は観光協会の皆さんに協力をしてもらいながら協議していく必要があります。

 どこまで結果にこだわるか。北中城村の意図をどこまで含めるかをみなさんで共有できれば嬉しいです。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
例えばイオンモールの知られていない活用方法とか、イオンカードの攻略方法とかね。
ミーさん
知りたい!
ヒガシーサーイラストよだれ
ヒガシーサ
自分に関係のある情報しか欲しくないのが今のYouTubeユーザーだからね。

課題は多いけど頑張ります

 一番の課題は「ヒガシーサーのやる気がどこまで続くか」ですね。これはもう自分自身でもコントロールできないですし、100日更新を人生で一度もやったことがないので不安しかありません。

 ビジネス目線で課題を上げていますが、個人的には行政がYouTuberを募集する時代になった。そしてそれが沖縄県の自治体が行っていることに意味があります。

 2012年からテレワークスタイルで仕事をしてきているので、いよいよ時代が移り変わっていくことを感じています。

 というところで、これから100日間「キタナカ公式YouTuber」として活動していきますので、なにとぞ・・・なにとぞ・・・チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

ヒガシーサーイラストよだれ
ヒガシーサ
みんなの応援の力でやり切る○リキュアスタイルで頑張ります!

ライカムチャンネル

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-北中城村