デジカメ レビュー

4K動画 LUMIX LX100 やっぱすごすぎ!沖縄こどもの国です!

更新日:

4K動画恐るべし!というよりも LUMIX LX100 がスゴイ!

最近メインで使っているコンパクトデジタルカメラ「Panasonic LUMIX LX100」は「4K動画」が撮影できます。

一般的なコンデジとは違い、一眼クラスのセンサーを搭載しているLX100は、35mm判換算24-75mm f1.7-2.8 の明るいレンズを搭載したカメラ。多くの一眼レフユーザーが「こんなカメラがあればいいな」と妄想していた製品を現実にしたモノです。

そのカメラで日常のいろんな出来事を4Kで撮影しています。

沖縄こどもの国

ぜひ4Kで見てください。この高画質がこの小さなボディで写せるんです。

lx100

Panasonic LUMIX LX100 は、小さなボディながら4K動画を撮影できます。パナソニックではミラーレス一眼のGH4、1インチセンサーのネオ一眼 FZ1000、そしてレンズ一体型のLX100と3機種で4K動画が撮影できます。

2015年は、ソニー、パナソニックが4K動画をもっともっと広めてくれると思います。

LX100 4K動画のまとめ

4K動画は確かに美しい映像を残せますが、まだまだ現実的な問題もいっぱいありますね。まず、容量がでかくて重い。

気軽にハードディスクに残すのが難しい。

4Kは編集が大変

私は普段 iMac (2013年モデル) を使っていますが、パワー不足を感じています。4K動画を操るには最強の Mac Book Pro か、最新の 5Kディスプレイモデル がいいと思う。

編集ソフトも Adobe Premie か、Final Cut Pro X じゃないと編集が出来ません。iMovieは4K対応していないし、Youtubeブラウザで編集すると1080pに落とされちゃいます。まだまだインフラはこれからって感じですね。

編集なしだったらYoutubeにそのままアップできます。

4Kだったら何でも綺麗ってわけじゃない

一眼レフだったら誰でも美しい写真が撮れる!ことがないように、4K動画も「誰でも綺麗に写せる」ってもんじゃない。

より高画質で映っちゃいますから、色や光をちゃーんと考えないと作品にはならないですね。やっぱり Youtube にアップするぐらいだったら、フルハイビジョン録画のビデオカメラで十分ですね。

-デジカメ レビュー

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.