アクションカメラ

GoProHERO を買う前に知っておきたいマイクロSDカードの選び方

更新日:

GoProHERO3 各モデル(White,Silver,Black)ともにおすすめのマイクロSDカードの選び方。

よくありがちなこんな話。

「GoProHERO3 買ったぜー!」

「でも、SDカード買い忘れたからとりあえず今のデジカメで使っているものを使っとこう」

「あれ?SDカード入らないし」

「まさかのマイクロSDカード?」

「じゃあ携帯のマイクロSDカード使っとこう」

これ、私の実体験です(笑)

HERO2と同じくSDカードと思ってた

実は GoProHERO3 を買う時に「HERO3はマイクロSDカードが必要」って分からなかった。

まっ携帯のマイクロSDカード使っても問題なかったと思うんだけど、そのマイクロSDが「Class 2」と「2GB」だったんですよね。

あとで知ったんですが、GoProHERO3 Black を使う時に推奨されているのは【Class 6以上】【32GB以上】らしい。

というわけで、今回は私の実体験からおすすめのマイクロSDカードの紹介をしていきます。

マイクロSDカードは必ず CLASS 10 のモノを買え

GoProHERO3 はモデルによって性能が違うけど、その小さい外観からは想像できないような映像や写真を残してくれます。だからパワフルなマイクロSDカードが必要なのです。

Class 10 にする必要性

・GoProHERO3 のバッテリー消耗を抑えるため

・1080/60fps 以上の高画質動画を撮るため

・後悔が少ないから

とくに、GoProHERO3 はバッテリーが貧弱なので、読み書きするだけでもどんどんバッテリーを消耗していきます。そのため読み書き速度が最速な【CLASS 10】を使うのは必須。

 

32GB以上はウソ

GoProHERO3 Black Edition には 32GB以上の容量を持つマイクロSDカードを使いましょ。ってみんな言います。でも実際に使ってみて思いました。16GBも使い切れない。

これは個々人の使い方によると思いますが、私は主にサーフィンのときに使っています。

サーフィンで使う場面は

設定:1080/60fps or 48fps

・波に乗るシーン

・タイムラプスや風景の写真を撮るシーン

・ヒトのライディングを写すシーン

ってな感じで、サーフィン中撮ったり撮らなかったりラジバンダリしてます。

でね実際にフルで使っているけど、こんな問題が起きます。

容量使い切る前にバッテリー切れ

もうね、1時間〜1時間半くらいでバッテリー切れます。その短時間で32GB以上の容量を使うって 4K動画撮る以外に方法はないと思う。

なので、マイクロSDカードの容量は16GBで十分(4K撮るヒトは別)

 

おすすめ マイクロSDカード はこちら

以上を踏まえて、おすすめのマイクロSDカードはこちら

安さが決め手の2つです。

高くてもいいならサンディスクのものもおすすめです。私はちなみに Amazon のやつを使っています。

GoProHERO3 はすごい機能を詰め込んでいますが、バッテリーが貧弱なので マイクロSDカード も丁度いい容量のものを選ぶようにしましょう。

マイクロSDって意外に高いもんね。

-アクションカメラ
-, ,

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.