沖縄生活

なおざり と おざなり の違いは?正しい使い方とは?

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

「なおざり」と「おざなり」
なんとなく同じ意味だろうなって思っていましたが
気になって調べてみたら全然意味が違ってました。

今回の気になるキーワードは
なおざり と おざなり の正しい使い方です。

なおざりとは?

pakutasopakutaso.com

なおざりは「等閑」と書きます。
「いい加減にしておく」「なにもしない」という意味で使うのが正しい。

pakutaso

「そろそろトイレットペーパー買いに行かないとね」

「あぁそうだね」

「金曜日に買ってきて」

「分かった」

pakutaso

「トイレットペーパーがない!買っといてって言ったでしょ!」

「…そうだっけ?」

pakutaso

「もう、また「なおざり」にして…いいよアタシで買ってくるから」

「ついでにポテチも買ってきて!」

pakutaso

「…」

「あっ…ポテチはいいです。申し訳ございません」

pakutaso

という使い方ができます。

ポイントは、「いい加減で、なにもしなかった」こと。

おざなりとは?

pakutaso

おざなり「御座形」と書きます。
お座敷や宴会の席で形ばかりを取り繕ったことから「おざなり」は生まれました。

意味は「いい加減に行うこと」とされています。

pakutaso

「そろそろトイレットペーパー買いに行かないとね」

「あぁそうだね」

「金曜日に買ってきて」

「分かった」

pakutaso

スーパーに到着

「今日の晩御飯なにかな〜。ワインはこれにしよ」

「そういや、トイレットペーパー買ってきてって言ってたな」

「コレでいいか。今日の晩御飯なにかな〜」

帰宅

「ただいま〜」

「おかえり、トイレットペーパー買ってきた?」

「買ってきたよコレでしょ?」

pakutaso

「…」

「これキッチンペーパーなんだけど」

「ちゃんと見て買った?」

「…ハイ…」

「その目は節穴か!」

pakutaso

おざなりな買い物をしたな!」

pakutaso

「もう一度行って来なさい!」

「…ところで今日の晩御飯なに?」

pakutaso

「白湯だな。おざなり野郎は」

pakutaso

という使い方ができます。
いい加減に物事の対応することを表します。

まとめ

「なおざり」「おざなり」

どちらもいい加減という点では同じ。

行動しないと「なおざり」
行動すると「おざなり」

と正しく使い分けるとスマートですね。

ちなみに、家庭内での「なおざり」「おざなり」はご法度です…

ウチのトイレットペーパーは、「生協のゆいロール」
誠実に対応しないと大変ですから。

画像素材:pakutaso.com

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.