ライカのカメラはなぜ高いのか?

ネコ「こんにちは、ライターのネコです」

カメラメーカーの中でも、有名どころにライカがあります。ライカのカメラを見てみると、コンデジからほかのメーカーのものと比較すると高価な印象をお持ちの方も多いでしょう。なぜライカのカメラが高いかというと、やはり性能に優れているからといった結論に達します。

あとは「ブランド」に付加価値があります。

ライカのカメラで撮影してみればわかりますが、仕上がりは美しいです。値段は多少してもいいから、できばえの美しい写真を求めるのであれば、やはりライカのカメラになるでしょう。

ライカのカメラはなぜ人気なのか?

ライカでは2種類のカメラをラインナップしています。まずM型ライカは、レンズ交換式距離計連動式カメラです。レンジファインダで覗くと、肉眼で見ているとのまったく同じ世界が広がります。つまり倍率を変えることなく、ただののぞき穴としての機能のレンズを使っているわけです。ファインダーには枠が表示されていて、撮りたいところをその枠の中に入れて撮影すればいいわけです。簡単に撮影ができ、かつ自分の目で見た光景を忠実に写真で再現してくれます。

もう一つが、レンズ交換式一眼レフカメラのR型ライカです。望遠レンズを使えば、はるか遠くの世界を見越せますし、広角レンズを使ってファインダーを覗けば、自分の目よりもはるかに広範囲の世界を納めることが可能です。そしてシャッターを押した瞬間にそのファインダー越しに見えた世界をそのままフィルムやデジタルに記録として保存できるわけです。このようにライカのカメラは、ファインダーで見たそのままを写真として記録できるのが人気の理由です。人間の肌は肌そのものに、洋服の布は布のまま、建物のコンクリートの質感はそのままといった感じで写真を見れば、その手触りがどんな感じが想像できるような正直な表現力のあるカメラと言えばいいでしょうか。

まとめ

ライカのカメラは、プロのカメラマンの間でも愛用している人が多いです。その理由は、ライカのカメラにはほかのメーカーのカメラでは表現できない被写体の描写ができるからです。何十年も愛され続けているライカには、上で紹介したような魅力があるわけです。何気ない日常を撮影した写真も、ライカのカメラの手にかかれば、キラキラとどことなく輝いているような感覚を味わえます。多少ほかのメーカーと比較してカメラの価格は高額です。しかし、高いお金を出して購入した分だけの満足感を味わえる可能性は、極めて高いでしょう。