カメラ

Nikon 1 J5 なにがスゴイ?ニコンのミラーレス一眼が持ってる5つの魅力

更新日:

「Nikon 1 J5 裏面照射CMOS、15fps/4K動画が撮れます」

…なんてスペックの話をしても、ニコン1 J5 の良さは1mmも伝わりません。スペックは大手メディアサイトや価格.comのマニアさんに任せておいて、このブログでは私が感じた Nikon 1 J5 の魅力をまとめていきます。

Nikon 1 J5 は、旧モデルのJ4から見た目が大きく変わっていますね。今まではカメラ女子に好まれそうなデザインだったんですが、現代風にアレンジを加えたクラシックタイプの見た目になっています。

Nikon 1 J5 はイメージ写真だけを見るとおっさん臭いですが…本田翼さんが持つと世界一キュートなカメラになりますね。不思議だ。

▼目次

Nikon 1 J5 はどんなカメラなの?

Nikon 1 シリーズと言えば、CXフォーマットと言われる1インチセンサーを搭載したミラーレス一眼です。NikonにはFXフォーマット、DXフォーマット、CXフォーマットと呼ばれるレンズ交換型カメラがあって、Nikon 1シリーズはCXフォーマットのミラーレス一眼です。

  • FXフォーマット=フルサイズセンサー(35mm判)
  • DXフォーマット=APS-Cサイズセンサー
  • CXフォーマット=1インチセンサー

ニコンのレンズ交換型カメラで最もセンサーサイズが小さいシリーズになります。

1インチセンサーのメリットデメリット

nikon1_70-300

img_11
画像元:ニコンホームページ

一眼レフやミラーレス一眼は、センサーサイズの大きさで得意とする写真が変わってきます。一般的にセンサーサイズが大きいと光の受光面積が大きくなり、高感度に強く、背景ボケも大きくなるとされています。

という専門用語を使ったら難しくなっちゃうので、簡単にまとめると「センサーサイズが大きいと写真を自分好みにコントロールしやすくなる」と考えておきましょう。

1インチセンサーのデメリットは夜間や暗い場所でノイズが多い写真になりやすい。大きくて美しい背景ボケがフルサイズと比べて得られないなどがあります。

メリットは小型軽量化ができる点と望遠撮影が得意な点。フルサイズをトリミングすれば良いという意見もあるけど、J5の20MPをトリミングで再現するには1億5000万画素ぐらい必要になります。

また、レンズシステムを小さくすることができ、コストも安く済みます。素人には撮像素子が小さいことのデメリットよりもメリットのほうが大きいと思う。

特に35mm判換算810mm相当の望遠システムを、手持ちで実現できるのは大きなメリットです。

センサーサイズも重要ですが、J5はそれに勝る楽しいカメラになっていると思う。裏面照射型CMOSによって1インチセンサーの弱点でもある高感度が改善されていますからね。

Nikon 1 J5 5つの魅力

Nikon 1 J5 は、CXフォーマットの中でもミドルクラスのカメラ。上位機種にはV3などがあります。J5は上位機種と同等以上のスペックも備えています。

現時点でニコン最高のミラーレス一眼であることは間違いありません。

裏面照射型CMOSセンサー

裏面照射型CMOSセンサーのメリットは、高感度の受光面積が大きくなるので夜間や暗い場所の撮影もノイズを抑えた写真を撮ることができます。

ただ、裏面照射型CMOSは低感度撮影で微細なノイズが発生するなどのデメリットもあるので、一長一短とも言えます。それでもニコワンの弱点でもある高感度に強くなったことは歓迎すべきでしょう。

V4に搭載せず、J5に搭載してくるところもテスト的な意味合いがあるのかもしれませんね。

新画像処理エンジン EXPEED 5A

画像処理エンジンが最新なら安心ですね。
詳しい内容が知りたい方はニコンの公式サイトへどうぞ。

アドバンストハイブリッドAFシステムがすごい

ソニーの4Dフォーカスのように、分かりやすいコピーを使えばもっともっと売れてもいいと思うニコワン。とくにV3から続く高速AFは一眼レフを凌ぐとも言われています。

Nikon 1のすぐれた高速性能を支えているのが、アドバンストハイブリッドAFシステムです。動きに強い105点もの位相差AFエリアと、暗い場所でも高精度な171点のコントラストAFエリアをシーンに合わせてカメラが自動で切り換え 。どんなシーンでも被写体にしっかりピントが合った1コマを撮ることができるのです。

ニコンホームページ

J5もV3と同じアドバンストハイブリッドAFシステムを採用しています。

上位機種V3並みの高速連写

高速なAFだけではなく、連写性能も一眼レフを凌ぎます。初心者や素人の方が連写を使う場面は多くはないかもしれないけど、本当は初心者こそ連写は使ってほしい。

とにかく沢山撮ってベストなシーンをチョイスする。子供の写真なんかは特に重要な機能です。エントリークラス一眼レフは大体5秒/コマなので、AF追従20コマ/秒は4倍以上の連写性能です。

数値だけを考えるとD4SやD300Sを遥かに超えてますからね。

400fps 800×296ピクセル スーパースローモーション

4Kと比べて話題になることが少ないスローモーション撮影。

iPhone 6 のおかげで、多くの人がスローモーション撮影の楽しさに気づきました。ニコワンは以前からスローモーション撮影が可能な一眼として知られています。ピクセルは低いけど、400fpsの映像はきっと楽しめるはず!

少なくても15fps/4Kよりは(笑)

まとめ

Nikon 1 J5 は安い!スペックから考えると破格の一眼カメラです。

センサーサイズは小さいけど、レンズも結構揃っていますしね。以前まで Nikon 1 シリーズ の魅力が分かりませんでした。スペック至上主義だったので1インチセンサーに魅力を感じることができなかったんです。

最近はいろんなカメラをレビューすることが多いので、ようやくスペックで選ぶことのアホらしさに気づきました。

メーカーやカメラの機種は、それぞれ得意な写真とそうでない写真があります。例えばフルサイズで810mm相当のレンズシステムを持ち歩くのは非常に大変。しかし、コンデジ並みのセンサーだけど2000mm相当のレンズシステムを搭載しているレンズ一体型のカメラもあります。

Nikon クールピクス P900 サーフィン撮影で神機と分かった7つの理由

画質は劣るけど、2000mm相当のレンズシステムをどこにでも連れて行けるんです。もう時代が違います。そういう経験をしちゃったので、スペックなんかより自分が撮りたい写真からカメラを選ぶことが遥かに重要だなぁと感じるんです。

Nikon 1 J5 は小さくてカワイイ。そのくせ裏面照射型CMOSや、高速AF&連写。一応ニコン機初の4K機能搭載(15fpsは置いといて)です。

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー J5WZSL J5WLKSL
by カエレバ

かわいくて、どこにでも持ち出せて、動画も自撮りもできる。レンズも良い。それが J5 です。

とは言っても使ってみないと語れないのがブロガーの宿命です。はぁ…また人柱になりますか。

-カメラ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.