賢い車の買い方

日産エクストレイル 4WD 試乗と値引きレポート!燃費は?室内の広さは?

更新日:

「これが遊べるクルマの実力か…」

はいさい。12月からずーっと新車を試乗し続けているヒガシーサーです。カメラの話はどこいった?と思うかもしれませんが、今回の記事で使っている写真は Panasonic LUMIX LX100 で撮影してます。それで勘弁してください!

今回は日産エクストレイルの試乗レポートと、値引きレポートを紹介します。

日産エクストレイルと言えばサーファーが乗るべきSUV車ナンバーワン。4WDでもカタログ数値で15km/Lの燃費は素晴らしい!(2WDは16.4km/L)

燃費よりも驚いたのは旧モデルと比べて、車内空間が広々と感じた点。詳しいサイズやスペックはカタログを見て欲しいんですが、カタログ数値では測れないほど車内空間が広く感じられました。

それでは、日産エクストレイル ガソリン車4駆の試乗と値引きレポートを書いていきます。

エクストレイルの試乗レポート

エクストレイルの乗り心地は素晴らしいですね。というよりも最近のSUV車はどれも良い。

動画でも解説されている通り、オフロード性能は抜群です。これまで試乗したCX-5、アウトランダー、CR-Vと比べると、エクストレイルの悪路走行時のクッション性は素晴らしいものがありました。

クロスオーバーSUVとしてのオフロード走行はさすがと言うしかない。沖縄は道がぼこぼこしてるので、2列目に乗車していた妻も「全然揺れないね」とかなり気に入った様子。

エクストレイルの車内空間

エクストレイル

家族4人で乗るには十分な大きさ。緊急用に7人乗りが選択できるのもいいですね。

エクストレイルのインテリア

エクストレイル

車はあまり詳しくないですが、メーター関係がちょっと見にくいかな。これは慣れだと思う。

2列目は旧モデルと比べて広くなりました。足回りがすっきりしてセンターの出っ張りが小さくなってるので乗り降りもしやすいですね。これなら子どもがいても移動が便利です。

シートアレンジはサーファー仕様

エクストレイル

7人乗りを選択すると、2列目シートのアームレストが使えるので、真ん中にサーフボードを置く事も可能。2列目シートを4×2×4のアレンジと近い感じで使えます。

釣り竿やサーフボードをそのまま詰め込めるってのは大きなポイント。

日産エクストレイルの値引き

エクストレイル

2015年1月の初回見積りは、本体価格13万円引き+下取り額でした。

営業担当の方がベテランということもあって、こちらの意図を汲み取って営業してくれたのが大きいですね。初売りでもっと値引きできると言ってくれました。

ちなみにネットで言われている「値引き交渉術」は1mmも役に立たないので注意してください。

値引きを引き出す交渉術

OOK85_plannoteian20131223500

ほとんど交渉しません。もともと売れない営業マンだったので「交渉」が苦手なんです。

値引きの交渉をするよりも、「今後も長いお付き合いがしたい」と思って話をするほうがラク。

  1. 予算を言ってそれ以上なら買わない
  2. 悩んでる車を相談する
  3. 一括見積りの結果を口頭で話す
  4. ブログで書くことを伝える
  5. 試乗の動画をユーチューブで流すことを伝える

それだけでいいです。それで限界の値引きを出さないなら、それまでの関係性だったってことです。

値引き交渉なんて誰もしたくない

car13

営業マンもお客さんも値引きの話は嫌いです。
少なくても私は好きじゃない。

「ライバル車種の話、下取りの話、オプションの話をしながら2回、3回と交渉を重ねるのは鉄則」

それが値引き交渉のコツ!とネットで書かれているけど、コレって交渉じゃなくて普通のことですよね。自分が欲しい条件を話してるだけです。

高い買い物なんだからさ…買うタイミング、買う人や営業担当の裁量で値引き額が変わるって不公平だし不透明だよね。

まとめ

エクストレイル

エクストレイルはやっぱり面白い。ファミリーカーとして使うには不便も多いけど、こういう車に乗っているお父さんってカッコいいよなぁ。

エクストレイルのスペックはコチラ

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV Webカタログ トップ

広告アドセンス336

広告アドセンス336

-賢い車の買い方

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.