写真ブログ

超初心者向け 最高のカメラと出会う方法 をnoteで販売中

投稿日:

以前メルマガで書いていた初心者さん向けのカメラ物語を note で有料販売してみました。

カメラ初心者さんが、カメラマニアの助言を受けて、子どものためにミラーレスカメラを買った。でも、なかなか使いこなせないし、エントリークラスだったので良い写真が撮れないのをカメラのせいにして、カメラを使うのを止めてしまった…

しかしある人との出会いで、彼のカメラ人生は180度変わり、写真を撮ることがとても楽しくなった。そして家族の思い出を自慢のカメラで撮り続けるようになった。

というストーリーです。

第一章 間違ったカメラ選び

最高のカメラと出会う方法 第一章は「間違ったカメラ選び」をしてしまった主人公の話。

子どもが生まれることをきっかけに、良いカメラを買おうとカメラマニアの先輩社員に教えを請うた主人公。しかし付け焼き刃の知識を持って量販店に行ったものの、結局よく分からずに勧められたカメラを買ってしまう。

それをカメラマニアの先輩に見せたところ、ボロクソに言われて…なんだか自分のカメラがすごく嫌になってしまった。

それから何かある度に自分の写真は、カメラが良くないからそうなるんだと思いこむようになってしまった。

誰にでも起こること

第一章の間違ったカメラ選びは、誰にでも起こることをストーリーにしました。人生を変えるライフイベントが発生し、そのために良いカメラを買おうと思ったお父さん。でもカメラの知識は全くのゼロなので、身近なカメラに詳しい人に選び方を教えてもらった。

しかし、専門用語だらけのアドバイスで全く理解できず。何も知らないまま量販店のスタッフに勧められるがままカメラを購入したが、カメラマニアにボロクソに言われた…

口コミサイトやインターネットの情報を参考にしてカメラを選ぶと、高い確率で起こってしまうことです。

その原因はなんなのか?なぜそうなっちゃうのか?

誰にでも起こりうる失敗例。カメラ選びで失敗してしまう(と思い込んでしまう)初心者さんのために書いています。

noteブームに乗っかろう

イケダハヤトさん、はあちゅうさんから始まった note ブーム ですが、実は以前からカメラ関連のコンテンツは結構ありました。

関連記事:はあちゅうに学ぶ、コンテンツを「リサイクル」するという発想。(有料記事、150円) : まだ東京で消耗してるの?

ストックフォト関連のコンテンツです。ストックフォトの稼ぎ方系ですね。

note の有料コンテンツはこうした「稼ぐ系」コンテンツとの相性が良いように思います。やったことないから分からないけど。ブログやメルマガには埋もれたコンテンツというか、使う場所がなかった…というコンテンツが結構あります。

場所や切り口、販売方法を変えてコンテンツを有料化するというのは、ほんとに大切なことです。なぜなら…多くの人が「情報は無料」だと思ってるから。

これって結構キツイもんで、農家の皆さんが豊作の年は価格調整のために捨てている作物。と同じ心情なんですよね。精魂込めて作ったコンテンツは誰もが無料で手に入ると思っている。創作にかかったコストは度外視する。まぁそれも資本主義の流れなので仕方ないんですが、それだと良いコンテンツなんて生み出されません。

だからライターの価値や価格をしっかり明確化しているイケダハヤトさんや、はあちゅうさんは、長い目で見ると至極正しいことをやってくれてるんですよ。

ブロガーやユーチューバーの皆さん、胸を張ってお金を取っていきましょう。私たちは誰もができないことに挑戦して成功しているのだから。

というわけで真似てます。

今後のコンテンツ

とりあえずカメラ関連のネタは、どこまでも初心者さんのために書いていきます。これ以上カメラをスペックで選ぶ人が増えないように。

写真を楽しめる人が増えるようにコンテンツをリサイクルしていきます。

将来的にはインテリアとして写真を飾る価値観が、日本でも当たり前になってくれたらなーと思ってビジネスをしていくつもりです。それからカメラ輸出も沖縄からやりたいですね。

そのための資金を、noteやオンラインコミュニティで集めていけたらと思っています。よろしくお願いします。

最高のカメラと出会う方法 第一章 間違ったカメラ選び|ヒガシーサー|note

-写真ブログ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.