はいさいヒガシーサーです。年明けから事情があって更新がストップしていました。今日から徐々に更新頻度を戻していくのでよろしくお願いします。

今回は Campfire クラウドファンディングを活用して「ファンクラブ」と「プロジェクト」を同時に公開しちゃうよというお知らせです。

オンラインコミュニティの進化

私が運営している写真家ブロガー塾「フォトブロガーズ」は、1年以上ブロガーさんを育ててきました。参加メンバーの中には月10万円近くをブログで稼ぐ方や、本業に生かして単月40万円を超える報酬を達成した方もいらっしゃいます。

これまでメンバーはごく限られた参加者のみで構成され、写真講師の方や作家の方、プロライターの方など、それぞれなんかよく知らんけどすごい人たちが集まっていました。

私はコミュニティの運営者ですが、先生ではなく、みなさんのブログを限られたメンバーのみにアドバイスする立場として続けてきましたが、2016年にふつふつと芽生えてしまった思いを抑えることができなくなりました。

地方の個人ブロガーが立ち上がる時代

2016年に初めて人前でプロブロガーと語った7月からの数ヶ月間で、なんか知らんけど沖縄ブロガー代表みたいになってしまいました。カメラのことしか書いてないのに(笑)

8月に開催したブロガーミートアップ、イケハヤさんをゲストに迎えたミートアップVol.2、ほんで超サイヤ人が集まる香川県の秘密の合宿。

そういう場所に呼ばれたり、イベントを主催することで、これからの時代を象徴するような輝かしい人々と沢山つながることができた。

面白くない場所を面白くするのは自分

私は事情があって妻の実家の近くに住んでいます。うるま市という地元です。近くにアパートも少ないので高コストだけど新築の小さな戸建てを借りています。

サーフポイントも近くないし、保育園にも入れないし、美味しいお店もあるわけじゃない。ぶっちゃけ全然おもんない場所に5年間住んでいます。ブログの収入があるので、国内どころか海外に住んでもいいんですが、まぁ今はまだ時期じゃないので、あと数年はここに住む予定です。

おもしろきこともなくうるま市をおもしろく・・・

したい。そうしなきゃマズいということで、沖縄県うるま市に「遊びの感覚」を鍛える場所を作ろうと思いました。

ブロガーを増やしたい

これまで写真家ブロガーさんを増やしたいと思っていましたが、いまはブロガーさんを写真家さんに仕立て上げたほうがてっとり早いことに気づきました。

blogger

私は素人ですが、やっぱり情報を発信するときにキレイな写真が撮れると、それだけ情報に価値が生まれます。

地方に写真が撮れるブロガーさんが増えれば、それだけで面白いことが起きそうじゃないですか。だから地方にブロガーさんを増やしたいんです。

カメラをもっともっと遊びたい

このブログはカメラ情報を更新しているブログですけど、私は一眼レフやスチルカメラにこだわっていません。写真や動画を記録できるものならなんでも好きです。

cameraミラーレス部

もっともっと色んなカメラ、VR、ドローンなどの最新テクノロジーに触れて、世界に発信したいし、地方ブロガーが集まるコミュニティを持っていれば、「御社の新製品レビューするから・・・ちょーだい」って言えるかもしれない。

そこから自然発生的に情報が発信されれば、もっともっと自分の趣味を楽しめると思うんです。

つまんないアドセンスやアフィリエイトをもうやめよう

アクセスやクリック報酬、アフィリエイト報酬を求めてブログを更新してもつまんないですよね。

camera

これからの個人ブログは、ブログをビジネスのプラットフォームにして、多方面に活躍していける時代になっていきます。

ブログの仕組み作りを完成させておけば、あなたが地方でオンリーワンのブロガーになることも簡単です。

沖縄を良くしたい?地域活性化?

ないですね。地域活性化を図りたいと始まったプロジェクトにワクワクしたことは一度もないです。

blog

沖縄の一地方のブロガーが「地域活性化に繋げたい」と鼻息荒くしたとして、誰がワクワクしてくれるでしょうか?私は絶対しません(笑)

面白ければ人、モノ、カネ、情報は集まります。面白くなければ集まりません。

だから地域のこととか、沖縄のこととか全力で無視して、自分たちがただ面白いと思うものを追求し、遊びの感覚を鍛えて世の中に発信できる仲間たちでウェイウェイしたいだけなんです。

仲間になりませんか?

いまはまだ未公開ですが、今月中に公開できる予定で進めています。

ブログ

ブログの仕組みを作り、ブログで好きに生き、地方でオンリーワンのブロガーさん達と純粋に繋がるコミュニティ。オンラインとオフラインを融合させ遊びの感覚を鍛える場所を作る。

みんなでウェイウェイしながら、それぞれの生きる道を楽しもう。

公開はまだw