沖縄生活

2017年 沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ?過去10年分のデータから予想してみた

更新日:

2016年の沖縄の梅雨入りや梅雨明けはいつごろなの?

はいさい。沖縄フォトブロガーのヒガシーサーです。この記事を書いているのは12月なのでちょうどクリスマスの時期ですね。ではなぜクリスマスの時期に梅雨明けや梅雨入りの話をするのかっていうと…

[char no=5 char=”りんご”]旅行は半年前から計画するものでしょ」

という理由があるからです。夏だ!海だ!沖縄だ!というくらい夏の沖縄は人気があります。生まれも育ちもうちなーんちゅである私も毎年やってくるサマーシーズンは大好物です。

ただ…大好きなカメラのカビ発生リスクや、まったく波がない梅雨時期は毎年憂鬱になります。

というわけで今回は沖縄旅行の計画に欠かせない「梅雨入りと梅雨明け」について過去10年分のデータから2016年の梅雨入りを予想していきましょう。

過去10年の梅雨入りと梅雨明け

2006年
5月14日ごろ
6月20日ごろ

2007年
5月16日ごろ
6月21日ごろ

2008年
5月22日ごろ
6月17日ごろ

2009年
5月18日ごろ
7月6日ごろ

2010年
5月6日ごろ
6月19日ごろ

2011年
4月30日ごろ
6月9日ごろ

2012年
5月13日ごろ
6月23日ごろ

2013年
5月10日ごろ
6月23日ごろ

2014年
5月5日ごろ
6月26日ごろ

2015年
5月20日ごろ
6月8日ごろ

例年
5月9日ごろ
6月23日ごろ

気象庁 | 過去の梅雨入りと梅雨明け(沖縄)

過去10年分のデータを見てみると例年5月初旬から、6月の下旬ごろまで梅雨が続くとされてますね。2016年も変わらないでしょう。沖縄はそれでなくても湿度が高いですが、梅雨時期はすごいですよ。家の中に置いてあるA4用紙がヘナヘナになりますからね。

ヒガシーサーもうほんと梅雨嫌い!」

2015年の梅雨入り

参考として2015年の梅雨情報では、5月22日に気象庁が沖縄の梅雨入りを発表しました。これは過去64年の観測データの平均日よりも11日遅く、2014年より15日遅くなっています。

気象庁のデータによれば、観測史上もっとも早い梅雨入りは1979年の4月20日頃、観測史上もっとも遅い梅雨入りは1963年の6月4日頃です。6月に梅雨入りをしたのは過去にはこの1回だけとなっています。

補足となりますが、気象庁が梅雨入り宣言をしたにも関わらず●月●日頃となっているのは、梅雨前後の天候は不安定なため、梅雨が明けていたとしても雨が降る場合もあるため確実な日にちを明言できない理由から頃が付けられています。

ヒガシーサー6月に梅雨入りすることもあったんだね。初めて知った」

沖縄のもっとも多い梅雨入りは5月となっています。観測データ64年のうち、5月の梅雨入りは58回となっていて、そのうち5月10日よりも前に梅雨入りになっているのが34回です。平年のデータでは5月9日頃が梅雨入りの目安とされています。このことからわかるように、沖縄の梅雨入りは5月上旬が最も多いのですが、2015年は遅れてやってきてあっという間に梅雨明けしたイメージがあります。

ミーさん「2015年の梅雨は降水量73%と少なかったし、梅雨入り宣言した後も晴れた日が続いてたからね。なんだか変な梅雨だったわ」

2016年はどうなる?

ヒガシーサー2016年の梅雨はどうなるかね?」

だいたい平均すると、沖縄の梅雨時期はおおよそ40日間続きます。梅雨といっても沖縄は毎日雨がシトシトと降る雰囲気ではなく、降ったり止んだりが続きます。

亜熱帯気候なので東京の梅雨とは一味違った梅雨シーズンですね。この時期はサーファーにとっては波がない時期になりますが、風も波も穏やかで海の中はとても綺麗です。

沖縄の海は7月、8月が一番汚くなります。県内では4月ごろから海開きが始まりますが、6月の海はまだまだ綺麗ですね。梅雨時期の沖縄は生活してるものにとっては嫌なものですが、美味しいフルーツや食べ物もあるし観光するには素晴らしいシーズンです。

梅雨入りは例年5月初旬。梅雨明けは6月下旬です。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.