ミラーレス市場で1位、2位を争うメーカーがオリンパスとソニー。その中でも特に人気なカメラが オリンパス PENシリーズです。そしてオリンパスのミラーレスには OM-D という上位クラスがあって、そちらも人気が高いです。2016年9月前後に OM-D E-M1 Mark2 が発表されると噂されていますが、そのまえに オリンパス ミラーレスカメラ の魅力をまとめてみました。

このブログでは、子連れ、カメラブログのプロブロガー、企業に写真素材を売ったり、たまに商品撮影の仕事を頂いたり、インタビュー記事でカメラを使うヒガシーサーの視点でおすすめポイントをまとめています。

PENシリーズとOM-Dシリーズの違いは?

カメラ初心者

オリンパスのPENとOM-Dってなにが違うの?

オリンパスのミラーレスカメラには、初心者さんが使いやすいPENシリーズがあります。キュートな見た目と、ボディ内に強力な手ぶれ補正を内蔵していて、とても扱いやすいカメラ。ミラーレスに参入した当初からイメージキャラクターに宮崎あおいさんを採用しているので女子カメラとして圧倒的な人気と知名度を持っています。

また、写真の独自SNSも展開していて、かわいい写真、おしゃれな写真に関してはインスタグラムが登場するずっと前から取り組んできています。

豊富なフィルター、使いやすい機能、初心者が失敗しにくい工夫など、すべてが考えられて作られているエントリークラスのカメラが豊富です。

OM-Dとは?

ミー

OM-Dってなに?

OM-Dシリーズはより本格的にカメラを使いたい人向けのラインナップ。男女の区別はないですが、どちらかというと男くさいデザインに仕上がっています。

PENシリーズにはない、防塵防滴仕様(E-M10シリーズを除く)やEVFを採用していて、より本格的な仕様となっています。

E-M10シリーズは、性能こそ上位機種と差がありませんが、防塵防滴を省かれているエントリー機種という立ち位置で、E-M5シリーズは、防塵防滴、バリアングル液晶を備えていて Mark2 からは動画に強いということをアピールしています。先進機能としてハイレゾショットやフォーカスブラケット撮影が999枚撮れるなど、使いこなせばすごいカメラになったりします。専門用語はあとで解説しますね。

E-M1は、現行オリンパスカメラの最上位機種。2016年に後継機が登場すると言われていますが、シリーズでは唯一、像面位相差AFを採用していて、一眼レフ時代のフォーサーズレンズを使える仕様になっています。

ツキさん

PENシリーズは女性や初心者に扱いやすく、OM-Dはより本格的な仕様となっているのよ。価格の差はそこまでないけど、使う人のライフスタイルに合わせて選べるわ。

オリンパス PENシリーズのおすすめ機種は?

ミー

かわいくておしゃれなカメラが欲しいの。

いまPENシリーズで一番新しい機種は PEN-F です。このカメラはフイルム時代の名機PEN-Fを再現したようなカメラで性能もすごく高性能。ただしあんまり初心者向けではない価格設定なのでオススメはできません。

しかしその他の機種では、2014年に登場した E-PL7 が最新扱いなので、デジカメの世界では1世代遅れてる感がありますね。おそらく、2016年中に初心者向けのPENシリーズ最新製品が登場すると思います。

おすすめできるカメラはあるんですが・・・カメラブロガーとして本音で語ると・・・

ヒガ

現時点では Canon EOS M10 がいい気もする。

オリンパスのカメラを紹介する記事ですがそこは本音で書かないとね。今の時点ではキヤノンから発売されている EOS M10 がかわいらしくて、価格も安いのでオススメですね。ちょっと大きいけど。

OM-Dシリーズのおすすめ機種は?

カメラ初心者

OM-Dシリーズってどんなカメラなの?


オリンパスのOM-DシリーズはE-M10、E-M5、E-M1の3種類があります。前述したとおり E-M10 はエントリークラス、E-M5はミドルクラス、E-M1は最上位クラスとなっています。

分かりやすいですね。

PENシリーズと違う点はEVFが内蔵されている点。EVFがあるのとないのでは、使い方に大きな違いがあります。まぁでもぶっちゃけて言うとあってもなくても写真や動画に差はありませんけどね。

現行機種でおすすめしたいのは E-M10 Mark2 と E-M5 Mark2 です。

E-M10 Mark II おすすめポイントは?

ヒガ

まず価格が安い。上位機種と性能はそこまで変わらない。軽くて小さい。

現行シリーズの中では最も最新の機種なので、カメラの性能的に考えると最もバランスがいいですね。エントリークラスという位置づけで、上位機種と違い防塵防滴ではありません。

その代わりシリーズの中では最も軽量コンパクトで、パンケーキレンズと一緒に使えば驚くほど小さなカメラになっています。価格もシリーズの中では手頃なので、一番オススメですね。

E-M5 Mark II おすすめポイントは?

ヒガ

防塵防滴、マイク外部入力端子、本格的なムービー撮影が可能なところ。

動画でも補正が効く世界最高性能の手ぶれ補正を内蔵しています。またバリアングル液晶、マイク外部入力端子があるので本格的なムービー撮影が可能。

そして一番個人的におすすめしたいのが、超優秀な小型ストロボが付属していること。これがあるだけでも E-M5 Mark II を買う理由になります。

先進機能として、複数画像を合成して高詳細な写真が撮れるハイレゾショットなどがあり、商品撮影や風景写真で役に立ちます。

オリンパスの防塵防滴は、あらゆるフィールドで信頼できるもので、アウトドアで本格的に使う人にとっては最高のミラーレスになるでしょうね。

マイクロフォーサーズ規格のメリット

オリンパスのミラーレスカメラは、パナソニックとレンズが共有できるマイクロフォーサーズ規格を採用しています。これは何かって言うと、カメラの内部に組み込まれている撮像素子センサーのことを指します。

一般的なデジタル一眼カメラには、フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ、1インチと大きさの違う撮像素子センサーが主流になっています。

こちらの動画で詳しく解説されています。(専門用語だらけだけどね)

ミラーレスカメラの市場で考えると、フルサイズを採用しているのはソニーのα7シリーズだけ。APS-Cサイズは、ソニーα5100、α6300、キヤノン EOS Mシリーズ、フジフイルムXシリーズなどがあります。

マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニック。1インチセンサーはニコン1シリーズが採用しています。

カメラゾンビ

センサーサイズは大きいほど画質がいいんだぜぇ。フルサイズ以外はクソ。いつかはフルサイズとみんな思うもんだぁ。最初からフルサイズ買っとけ。

ヒガ

思考停止スペックゾンビの定番ネタ。もう飽きたソレ。まず画質は主観。センサーサイズは使い手のライフスタイルに合わせるべきだから。

フルサイズが画質がいいというのは、あくまでも主観です。画質ってその人がなにを求めるかで変わってくるもんですから。マイクロフォーサーズ規格のメリットは、レンズの小型軽量化にあります。ミラーレスカメラはそもそも「デジタル一眼レフより小さくて軽い」ことが大きなメリット。

フルサイズミラーレスα7と、デジタル一眼レフのフルサイズ比較した画像。

a7
参考:Compact Camera Meter

・・・一緒(笑)

小型軽量がメリット?嘘です。

カメラ初心者

えっだったらミラーレスのメリットってなに?

ヒガ

マイクロフォーサーズが選べるって点です。

ミラーレスがコンパクトというのが幻想ということがわかりました。センサーサイズとレンズでカメラの大きさは決まってるんですよね。であれば、光学ファインダーと位相差AFを採用している一眼レフと大きさを比較するなんて意味ない。

マイクロフォーサーズは、現在ミラーレスカメラやコンデジにしか採用されていない規格で、フルサイズと比べると暗所でのノイズも目立つし、大きな背景ボケもありません。

その代わり換算600mm以上のズームレンズを手持ちで、しかも5万円程度で買うことができたり、カメラのシステムを全て小型化できています。

ツキさん

センサーサイズが小さいと、望遠レンズを小さく軽く作れるの。フルサイズで600mmはバズーカと言われるほど大きくて素人が使うにはアホらしい大きさよ。

ヒガ

換算28-280mmの高倍率ズームレンズがこの小ささで収まるのは、センサーサイズが小さいおかげ。このメリットを無視してフルサイズこそがナンバーワンとか言ってるなら、もうまじで思考停止な話で、逆に怖い。そんな人間がほんとにいるのかと信じられない。

g7

写真は panasonic LUMIX G7。

カメラゾンビ

・・・手持ちで・・・それは確かにすごい・・・ぐぐぐ。

オリンパスとパナソニックのカメラは先進的な機能を持ったカメラ。バッグにスポッと入る小さなカメラを一貫して追求しています。

編集長

APS-C、フルサイズのミラーレスは一見すると小さく見えるけど、それなりのレンズを求めたら重量、大きさ共に一眼レフと大差ないんです。ミラーレスが小さくて軽いというのはマイクロフォーサーズに当てはまること。

「ミラーレスが小さくて軽い」というのは間違いで、「マイクロフォーサーズや1インチのレンズ交換型カメラが小さくて軽い」というのが正解です。

マイクロフォーサーズのデメリット

マイクロフォーサーズのミラーレスを選ぶデメリットは、暗い場所でのノイズや、大きな背景ボケを得られないことでしょう・・・。

カメラ初心者

それほんと?

ツキさん

厳密に言うとね。ただ本音は違うわよ。

あくまでもフルサイズやAPS-Cと、同じ性能のレンズで比べた時の話。一般人が使う分には全然意味のない比較なんです。

マイクロフォーサーズが小型と言っても、高級コンデジの主流である1インチセンサーよりも全然大きいです。RX100シリーズやキヤノンのパワーショットG7Xなんかより、全然暗所に強いし背景もボケます。(センサーサイズだけの比較です)

背景ボケは明るいレンズを使えばいいし、望遠レンズで撮ればボケるしそもそも。暗い場所ではノイズが出やすいと言ってもISO3200までは全然問題ないですからね。

ヒガ

暗所に弱い。ボケにくい。えーっとだからなに?そんなんでカメラ選ぶの?

センサーサイズの違いはマイクロフォーサーズを選ばない理由にはならない。みんなスペックゾンビの戯れ言に付き合う必要ないんですよ。

マイクロフォーサーズはミラーレスの鏡

マイクロフォーサーズはデジタル一眼レフとの差別化に一役買ってると思います。光学ファインダー、位相差AFを搭載したレンズ交換型カメラの最新機種にマイクロフォーサーズはないですからね。

そのマイクロフォーサーズで人気が高いのがオリンパスのカメラ。

PENシリーズのおすすめは、最新機種待ち。もちろんエントリークラスの現行モデル E-PL7 も価格が落ち着いて手頃なのでおすすめですが、待てるなら待ってもいいと思う。

OM-Dシリーズは防塵防滴が必要なければ E-M10 Mark II 。タフに使いたいならE-M5 Mark II を選べば間違いないでしょう。

PENシリーズの最新機種や、E-M1後継機の登場で、ますます目が離せないメーカーですね。

おすすめの神レンズ

オリンパスのミラーレスカメラは、レンズの種類が豊富です。パナソニックと共有できる点も素晴らしい。

サーファー、子連れ、ブロガーのボクがオススメしたいのは以下のレンズたち。

LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.

パナソニックのレンズですが、オリンパスのミラーレスはレンズを共有できます。パンケーキレンズと言われる小型軽量のレンズですが、換算40mmの標準レンズ。F値が1.7と明るいので背景ボケも大きく、ふんわりした写真が撮れます。

PENシリーズやE-M10シリーズと組み合わせれば、小さなカバンにスポッと入るほどコンパクトになります。マイクロフォーサーズの利点ですね。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

人物の写真、商品撮影にも使えるレンズ。換算90mmの焦点距離は中望遠レンズとされ、人物を撮影する時にとても美しい写真が撮れます。動物のパートナーを撮影するにも向いてます。

このレンズの背景トロトロに慣れてしまうと・・・もうコンデジやiPhoneには戻れないと思うほど美しい写真が撮れます。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

こちらはとても便利な高倍率ズームレンズ。E-M5 Mark II のレンズキットにも使われています。防塵防滴仕様で本格的な高倍率ズームレンズ。これ一本あれば、一般的な使い方で不足する場面は見当たりません。

オリンパスのカメラを使うなら、これ一本と単焦点一本があれば、他にはいらないと思うようなレンズです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

換算600mmの超望遠システムを手持ちで実現できるレンズ。パナソニックにも同等のレンズがあります。F値が暗いので室内では使いにくいですが、外での撮影には普段と違う写真が撮れて楽しいでしょう。

僕の場合は専らサーフィン撮影になりますが、500mm以上の望遠の世界を知ってしまったら・・・マイクロフォーサーズの手軽さを知ってしまったら・・・一眼レフの500mm以上のシステムを使うのが馬鹿らしくなってくる。それほど楽しい世界が待っています。

究極の「スマホでは撮れない写真」ですね。

まとめ いつかはマイクロフォーサーズ

camera

オリンパスのミラーレスカメラは、ニコンやキヤノンのデジタル一眼レフと比べてコスパが悪いです。たしかにレンズもボディもセンサーサイズが小さい割に・・・って思うこともあります。

でもそんな感覚は時代遅れ。いまは小さいほどに高価であると考えてもいいぐらい。だって大きいものにはいろいろ詰め込めるんだから、小さく作ることのほうが難しいでしょ。

オリンパスのミラーレスは、いいものが揃っています。もしあなたがセンサーサイズで悩んでいるなら、一刻も早く「んなこたどうでもいい」ことに気づいてくださいね。

カメラゾンビ

・・・(いつかはマイクロフォーサーズ。

いつかはマイクロフォーサーズ・・・と本音では思っている。そういうスペックゾンビも多いはずですよ(笑)

カメラは使う人によって必要な機能が違います。フルサイズが必要な人はフルサイズを買えばいいし、マイクロフォーサーズが好きな人は自信を持ってマイクロフォーサーズを使えばいい。カメラは主観で選ぶもの。自信を持って自分が選ぶカメラを見つけたらいいと思いますよ。

オリンパスのPENやOM-Dは楽しいですよ。