カメラ

OM-D E-M1 Mark II はいつごろ?最新機種のE-M10M2に負けない魅力とは?

更新日:

OM-D E-M1はオリンパスのフラッグシップカメラ。オリンパス最高画質、性能を誇るカメラとして、2013年秋に登場したカメラです。

AFも一眼レフ用のフォーサーズレンズにも完全対応しているため(マウントアダプター必要)、レンズ資産を活用しようとこのカメラを選んだユーザーも多いようです。

また、小型のボディながらも大きめなグリップは、持ちやすさと見た目のバランスが美しいです。

今回はそんな OM-D E-M1 についてまとめていきます。

フラッグシップの特徴は?

E-M1はオリンパスカメラのフラッグシップに位置づけられており、最高の画質や性能を持つカメラです。まずは開発者の想いが詰まったこの動画をご覧ください。

間違いなく、E-M5 Mark IIが発売されるまでは、最高のカメラでした。

しかしE-M1は、今年オリンパス2番手のカメラとして登場したE-M5 Mark IIに、性能の多くの面で追い越されてしまいます。

たとえば、手ぶれ補正はE-M1はシャッター速度4段分の補正ですが、E-M5 Mark IIはシャッター速度5段分の補正が可能です。

また動画撮影においても、E-M1のフレームレートは29.97fps(約30コマ/秒)なのに対し、E-M5 Mark IIは59.94fps(約60コマ/秒)です。なめらかな映像という面で、E-M5 Mark IIに負けているのです。

技術の進歩により、最新の下位モデルの性能が上位機種を上回るのはよくあることですね。

それでもオートフォーカスは、E-M5 Mark IIがコントラストAFだけなのに対し、E-M1はコントラストAFと像面位相差AFを搭載しており、マウントアダプターを介してのフォーサーズレンズにも対応しています。

また、撮影枚数も350枚と、E-M5 Mark IIの310枚にわずかながら勝っています。E-M1のグリップは持ちやすく、望遠レンズをつけての本気撮りもできます。

最新機種の E-M10 MarkII も魅力的な機種ですが、やっぱり E-M1 にはオリンパスのさすがフラッグシップ!と言える機能やデザインが盛り込まれてるんですね。

E-M1 MarkIIは2016年ごろ?

OM-D E-M1の後継機のうわさが流れていますね。

うわさの中では、E-M1 Mark IIと名付けられ、発売は2016年ではないかといわれています。その年は、オリンパスにとってカメラ開発80周年の区切りとなる年。それに2016年9月20日~25日には、ドイツのケルンで2年に一度開催される大規模な見本市フォトキナが開かれます。そこに合わせてくるのでしょうか?

そうなると、あと1年近く待つことになりますね。

期待したい性能

E-M1の後継機には、フラッグシップとして2番手のE-M5 Mark IIに性能のすべての面で上回ることを期待したいところです。

ほかのメーカーに少し後れをとっている感がある動画性能の向上や、E-M5 Mark IIに搭載されている超高解像度の画像を生成するハイレゾショットの搭載も期待したいですね。

またE-M1のオートフォーカスはフォーサーズレンズに完全対応とはいえ、速度や暗いシーンでの性能はまだ満足のいくものではありません。その辺も改善されると嬉しいですね。

また、バッテリーの持ち具合ももう少しよくなればいいのですが、期待しすぎでしょうか?E-M1の後継機としてどんなカメラが登場するか、今から楽しみです!

どっちにしても来年の目玉になるような製品として登場して欲しいです。あぁ今から楽しみです。

-カメラ
-

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.