ミラーレスカメラ

パナソニック LEICA DG ノクチロン 42.5mm F1.2 の世界

更新日:

ノクチロンって名前が覚えづらい!

43rumors

news | 43 Rumors

 

「F1.2」とは一体どういう世界を映し出すんでしょうか?

 

パナソニック LEICA Nocticron 42.5mm F1.2 は

確か2012年のフォトキナで「42.5mm/F1.2」として発表されたレンズですよね。

なんか最近ネットで「装着画像」が話題になっていますが。

 

「そんなんどうでもいいから!」

 

私が知りたいのは

マイクロフォーサーズ規格の

最も明るいとされている「F1.2」って

 

「一体どんな写真が撮れちゃうの?」

 

ってことだけです(笑)

比較はできませんが、キヤノンの50mm F1.2で撮影された写真を見ていきましょう。

Photohito.comで見てみよう

 

著作権の関係で転載していいのか分からないので

リンクだけを載っけておきます。

 

CANON(キヤノン)のレンズ EF50mm F1.2L USM で撮影した写真(画像)一覧 (お気に入りが多い順(最近3カ月)) – 写真共有サイト:PHOTOHITO

 

F1.2の世界…14万円以上の世界(笑)

あぁすごくいいですね。

素晴らしいですね。

 

パナソニック LEICA DG ノクチクロン 42.5mm F1.2

マイクロフォーサーズ規格なので、パナのミラーレスが使えるのか。

それは素晴らしいなぁ。

 

ノクチロン。モチロンもう覚えました。

-ミラーレスカメラ
-, , , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.