前回のあらすじ:

2006年「ただ、君を愛してる」という映画を見て、カメラに興味を持った主人公。出演していた宮﨑あおいさんがCMキャラクターを勤めるオリンパスのデジタル一眼レフが欲しかったが、量販店のスタッフに意味不明な専門用語を連発され意気消沈。結局6万円で購入できる Nikon の一眼レフを買うことにした。

それから6年後、主人公はサラリーマンとして忙しく働く一方、副業として始めたブログに一眼レフで撮影した写真を使っていた。しかし、ブレ写真が多く、失敗写真も多かったため、そろそろ新しいカメラが欲しいなと思っていた。

今回は初心者が陥りがちなカメラ選びの失敗例を紹介しよう。

第一話はコチラ:6年間キットレンズで失敗写真を撮り続けたピーター|第1話

第2話に登場する人物紹介

第2話で新しく登場するキャラクター紹介

マウンティング玄人

マウクロ

マウクロ「マウンティング玄人(40歳)通称マウクロさん。
見た目は温厚な商業カメラマン。商業写真のお仕事をしていて自身をプロカメラマンと呼ぶ。こちらもフルサイズ一眼レフと高級ズームレンズを愛用している。光学ファインダーに異常な執着を見せる。表向きはいい人だが本性は初心者さんや素人さんを日々マウンティングするのが趣味(自身を優位に見せるためのマウント行為)。プロカメラマンという肩書を武器に個人を名指しで批判するのも大好物。写真講座も行うが理屈っぽくて男性にしか教えられない」

カメラウイルスに感染し日本で商業写真家として暮らしている。日本ではプロカメラマンと名乗るも、海外の写真家や写真体験文化については一切知らない。また自分の考えこそが正解だと思いこんでいる。

見た目は温厚なカメラマンとして仕事をしているが、ネット上では非常に攻撃的。とにかく自分の考えに相反する人間は容赦なくマウンティングする(相手よりも優位に見せるという動物的行為)。写真を楽しむというよりも、いかにして技術を見せ付けるかに終始する。また自分が使っているカメラメーカーとレンズに執着し、それ以外は認めない。

初心者さんや素人さんに写真の楽しさを伝えて、写真業界全体のことを考えている写真家さんや商業カメラマンさんとは対極の存在。

素人がカメラを語っているのを笑って見下しているが、いざ自分の聖域に踏み込んでこようものなら容赦なく叩きのめす。

彼らの最終目標は「商業カメラマンという聖域を守ること」

間違ったカメラ選び

ピーター「そろそろ新しいカメラが欲しいな〜」

キットレンズとエントリークラスの一眼レフを使い続けることに抵抗を感じた主人公は、まずインターネットやカメラ雑誌で最新機種の情報を漁り始めた。それが間違ったカメラ選びの原因だとも知らずに。

work

ピーター「D800かーいいなー。やっぱりいつかはフルサイズだよなー」

※一昔前までデジタル一眼レフの世界は「いつかはフルサイズ」と言われるように、誰もが35mmフルサイズセンサーを搭載しているカメラを持つことがステータスのように語られていた。2012年2月に発売されたD800は、その当時圧倒的なスペックを誇る3,680万画素という高画素カメラとして話題になっていた製品だ。

主人公はインターネットで話題になっていたD800の情報を見るたびに心が踊り、カメラ雑誌を開くとD800を称賛するような記事ばかりに目がいくようになってしまっていた。

ピーター「…やっぱりブレ写真が多かったり、なんとなく写りが満足できないのはスペックが低いからだろうなぁ…」

自分の実力が足りないことをカメラのせいにして、「新しいカメラを買えば写真が上手くなるはずだ」という想いは日に日に大きくなっていったのだ。

ライフスタイルが変わるとカメラとの付き合い方も変わる

新しいカメラを買いたいのにスペック重視のカメラ選びをしてしまうことで、主人公はだんだん自分が使っているエントリークラスのカメラが嫌いになっていた。

ピーター「こんなカメラじゃブログの写真なんて撮れないよ。もうすぐ子どもも生まれるし、やっぱりもっといいカメラじゃなきゃ駄目だ!」

baby

主人公はこの6年間の間に大きくライフスタイルが変化している。就職、結婚、子育て、副業でのブログ運営、初めてデジタル一眼レフと出会った当時とは状況が全然違っていた。ネットの情報やカメラ雑誌の情報を鵜呑みにし、もっともっと良いカメラを手に入れなきゃダメだという想いはもう収まりがつかなくなっていた。

そんな中あるブログが目に止まった。

ダカフェ日記とダカフェレンズ

インターネットの世界では自分が求めている答えに出会うのは難しい。

ネットにあふれているカメラ情報のほとんどは体験のないコンテンツばかりだ。それは2012年当時も2017年現在も変わらない。そんなカオスなインターネットの世界で、とても美しく、みんなが憧れたカメラブログがあった。それが「ダカフェ日記」である。

ピーター「…このブログで写っている写真…めちょめちょキレイ。なんだろこの空気感、背景がきれいにボヤけて、あぁーこの雰囲気とても素敵」

参考:ダカフェ日記

ダカフェ日記で公開されている写真はどれも素敵だった。なんの知識も持っていない素人が見ても、ダカフェ日記の写真のように撮ってみたい。その当時は誰もがそう思ったはず。

camera

ピーター「ダカフェ日記で使われている写真は、どんなカメラとレンズで写してるんだろう?さぞかし高いレンズなんだろうな」

結論から言うと、当時のダカフェ日記で使われていたレンズは、高級レンズではなかった。いろいろと調べていくと使用している写真は「単焦点レンズ」と言われる一眼レフ用の交換レンズを使っていることが分かったのだ。

それもそんなに高くはない。2012年当時の価格で4万円前後で手に入るレンズだった。(カメラの世界で4万円は安いらしい)それから単焦点レンズのことを知り、色々と調べていくともっと安価で手に入る単焦点レンズがゴロゴロと存在していることに気づく。

まだズームレンズと単焦点レンズの概念すら知らなかった主人公にとって「ダカフェ日記さんのような写真が撮れる安い単焦点レンズ」は衝撃だった。

※当時のダカフェ日記さんは「SIGMA製 35mm F/1.4 EX DC HSM」のレンズを使用していたことが有名。後に「ダカフェレンズ」とも言われる人気のレンズであり、当時は誰もが憧れた単焦点レンズだった。

参考:ダカフェカメラ

単焦点レンズを手に入れてから本当の写真ライフが始まった

ピーター「こっ…これが…単焦点レンズの写りなのか…」

ダカフェ日記を読み漁り、単焦点レンズについて知った主人公は、その後ようやく安価な単焦点レンズを手に入れた。当時「9,000円で手に入る撒き餌レンズ EF-S 50mm F1.8 II」と言われるキヤノンのレンズが気になったが、主人公が使っているのはニコン製の一眼レフだ。仕方なくニコンのカメラに使える「Nikkor DX 35mm F1.8」という単焦点レンズを買うことにした。

購入時はまだ「やっぱり新しいカメラを買ったほうが良かったんじゃないか」と思っていたが、結果的に大正解だった。

一眼レフと単焦点レンズの組み合わせは最高に楽しい

ピーター「6年間撮ってきた写真はいったいなんだったんだ…」

そう思えるほど手に入れた単焦点レンズで写した写真は美しかった。

nikkordx35mm

暗い室内でもブレずに撮影ができ、そして背景がボヤケて(ボケる)写したいものがバチッと写るような写真がとても楽しかった。デジタル一眼レフを手に入れてから6年、ようやくレンズを交換するという醍醐味に気づいた主人公はここからカメラの世界にハマっていく。

単焦点レンズについてヒガシーサーが解説している記事はコチラ:シンデレラレンズのおすすめリスト 初心者が単焦点レンズで撮るとどうなる?

レンズ交換の楽しさにハマったピーターは沼に落ちる

すっかりレンズ交換式のカメラにハマったピーターは、次から次へと新しいカメラやレンズを買うようになる。サラリーマンの片手間で続けているブログもカメラレビューを掲載することで、どんどんアクセスや収益が伸びていった。

work

とくにカメラブログと楽天ポイントの相性が抜群に良くて、その収益を全てカメラにつぎ込んでいくピーター。完全に”沼”へハマってしまっている。

彼は知らず知らずのウチにカメラウイルスに脳内をハックされ、次第にスペックゾンビになっていく危険性があった。そんな矢先、彼のブログには大量のネガティブコメントが届くようになっていた。

次回予告 写真の楽しさに気づいた主人公が、カメラのことをブログで書き始めたらボロクソに叩かれた話

ピーター「今日も最高の写真撮ったるでー」

単焦点レンズを手に入れてからバシャバシャと写真を撮るようになったピーター。子供の写真や、カフェ、グルメの写真、沖縄の風景写真などあらゆる被写体を単焦点レンズで撮影しまくっていた。ついには楽しすぎてブログでもカメラのことを書くようになるが、ある日こんなコメントがブログに届くようになる。

マウクロ「大層なこと書いてますが、ピントもズレてて説得力ないですよ。ブログのおかげで素人が情報発信できるようになったのはいいですが、あなたのような勘違い野郎が間違った知識を広げるのだけは止めてほしいです」

ピーター「えっ…ナニコレ…」

次回に続く。

魔法の一眼レフ

余談

2013年6月に更新が止まっていらっしゃったダカフェ日記の運営者さんがインスタグラムで写真を公開してくれてます!!泣いたよね。

無視してると椅子に座って訴えはじめるカモメ。 #柴犬

Yuji Moriさん(@moriponbai)がシェアした投稿 –

ダカフェ日記さんのインスタグラムアカウント:Yuji Moriさん(@moriponbai) • Instagram写真と動画