アロハ!ヒガシーサーです。

5月1日、カピオラニ公園で行われた レイ・デー セレブレーション に行ってきました。ハワイでは毎年5月1日を「レイ・デー LEI DAY」とし、労働者の祭典「メーデー」にかけて制定されたそうです。

その日、ハワイ各地ではレイにちなんだイベントが開催され、町中が美しいレイで彩られ、この日ばかりはレイ一色の日。
そんなレイ・デーのイベントの中でも大きなイベントとなる「レイ・デー・セレブレーション」は、レイクイーン&プリンセスの任命式や、フラなどのエンターテイメントなども行われる人気のイベント。レイ・コンテストの入賞作品を見る事もできます。

レイ・コンテスト入賞作品は素人目に見ても美しい

レイデー

午前中に審査が行われ、午後には展示される レイ は一見の価値あり。

どのレイも素晴らしいのですが、入賞作品は素人目に見てもすごい。

辺りにはお花のいい香りがするので、気分もリフレッシュするし、ぜひ一度は見ておきたい。

詳しくは分かりませんが、レイには6つの技法があって、花の真ん中に糸を通す「KUI」が最も基本の型だそうですね。

レイの作品展示ブースには各技法に乗っ取ったレイが飾られているので、分かりやすくて非常に良い。

サンセットタイムのフラには鳥肌が立つ

レイデー

どうしてフラダンスってこんなにも美しくて楽しそうなんだろう。ハワイの空気と信じられないほどのフィット感をかもちだすフラダンスは、レイ・デー・セレブレーションでも輝いていました。

特に、4、5歳の子達のフラはカワイすぎてキュン死寸前。

また、フラの先生方の踊りも鳥肌もので、サンセットの時間ということもあり、幻想的で美しいハワイアン文化を味わう事ができました。

子連れでも安心して参加できるカピオラニ公園

カピオラニ

カピオラニ公園は子連れでも安心して遊べる、数少ない公園です。その理由は木陰が多い事。

僕たちも10ヶ月の息子を抱えて参加しましたが、木陰が沢山あるおかげ快適にイベントを楽しめましたよ。レイ・デー セレブレーションは最高だった。