トロピカルな島「おきなわ」

写真を撮影する時には沖縄県外のソレとは全く違う色彩に戸惑う事も多いでしょう。実際に僕も沢山の参考書を読みましたが、ホワイトバランスの調整、絞りの調整、ISOの調整・・・沖縄の風景や色彩に合う事はあまりありません。

なので、沖縄の色彩をうまく表現できるプロカメラマンの技術って本当に素晴らしい。

そんなプロカメラマン、特に「楽園」を撮影の場とする三好和義さんが、ソニーのぶっ飛びコンデジ「フルサイズセンサーを搭載した20万を超える DSC-RX1」を片手に沖縄県石垣島の写真をソニーのスペシャルサイトで公開してくれています。

ちなみに、今僕が最も欲しいカメラです。誰かちょーだい!

DSC-RX1スペシャルサイト

ソニースペシャルサイト

ソニーのDSC-RX1スペシャルサイトで公開されていた「楽園写真家 三好和義」さんの作品がとても素晴らしいので紹介。

三好和義

4×5の大判カメラを扱ったことがないのでピンときません(笑)

Screen Shot 2013-01-30 7.44.20

こういう写真が撮りたいのです僕は!でも、本当に難しいんです。RX-1はこの沖縄らしい写真をいとも簡単に撮れてしまうのか?ほんと?

rx1三好

グルメ本を出してしまいたいくらいに素晴らしいマクロ撮影。まじで?まじで?

Screen Shot 2013-01-30 7.44.43

極めつけはこの色彩表現。これ、コンデジですよ。ありえん!

カメラをちょっとかじったことのある方なら「フルサイズセンサー搭載コンデジ RX-1」と聞いただけでご飯3杯は食べれちゃう代物。コンデジだからAFが甘いなどという話もよく聞くけれど、この描写力があれば欲しくならない人はいないでしょう。

特に手乗りサイズのコンデジで、ここまで沖縄の色彩を見事に表現できるのは素晴らしい。

三好さんは「肉眼では確認できない部分もキレイに写している」とおっしゃっている通り、この「肉眼では確認できない部分」こそが沖縄らしさであったりします。

それをコンデジで写せるなんて・・あぁ欲しい。

アクティブに動くことが必要とされる沖縄で、最も撮影に適したカメラだと思います。あぁ欲しいよ〜。

DSC-RX1スペシャルサイト

楽園写真家 三好和義公式ウェブサイト