SONY

SONY DSC-RX100M2 は RX100になかったものが全部ある

更新日:

SONY DSC-RX100M2 と DSC-RX1R が遂に発表されました。

 

 

本日ソニーから発表された SONY RX100M2 は

RX100ユーザーにとって「これがあればもっといいのに」

という機能を全部詰め込んでいます。

また、画素数も増やさず、デザインも変えないところが更に素晴らしい。

RX100M2に搭載された新機能

RX100から進化した点が沢山あるわけではないけれど

必要なものは全て準備したと言わんばかりのアップグレードです。

これは目のつけどころが優れ過ぎてるなソニーさん。

 

まずチルト液晶モニター

私がRX100を購入するか否かを最後まで悩んだのが

このチルト液晶があるかないかでした。

どれだけ NEX-5R と悩んだ事か…

RX100M2にはチルト液晶が付いている!!

 

マルチインターフェースシュー

ソニーのデジタル一眼カメラ”α”に採用されているヤツ

これがあれば、外部フラッシュが使えるではありませんか!

それから一眼ユーザーには嬉しいコレも装着可能!

視野率100%、高精細235万ドットのビューファインダー「FDA-EV1MK」

RX100所有者の8割が一眼レフユーザーと言われるユーザー層の気持ちを完全に理解してくれてます。

 

ZEISSロゴがプレートに?

地味に嬉しい。

 

 

そうなんですよ RX100 の ZEISSロゴはシールだったんですね。

あの ZEISSレンズ を使用している方は分かると思いますが

あの立体感のあるプレートがかっちょええんだよね。

これがRX100M2には採用されているそうです。

 

Wi-Fi、NFCに対応

ソニーのカメラって進化の仕方がいちいち的を得ています。

Wi-Fi対応にすることで、ズームやシャッターをスマホでコントロールできるようになった。

NFCはiPhoneでは現状使えませんが、Android搭載のスマホでは使えます。

 

NFCってなに?って方はこちらをどうぞ

NFCでかんたん!ワンタッチBluetooth(R)接続 | ソニー

 

RX100と比べて

このブログでも何度も紹介していますが

RX100は本当に素晴らしいコンデジです。

 

一眼レフユーザーが 高級コンデジ ソニー RX100 を購入するまでの経緯 | ヒガシーサー Okinawa Beach Life

 

高級コンデジに相応しい性能と操作性でしたが

拡張性が極めて低かった。

 

その点に関して RX100M2 は

・チルト液晶

・マルチシュー

・Wi-Fi/NFC

などカメラをより使いやすくする機能が

必要な部分に、必要なだけアップグレードされています。

 

その他、センサーの感度が向上したとか(裏面照射型 Exmor R)

スペック上の進化も多少なりともありそうですが

好感が持てるのが「画素数を増やさなかった」こと。

 

ソニーのターゲティングに未来を感じますね。

カメラ部門から「ソニーのものづくり」が復活するかもしれません。

RX100M2…いいなぁ。7月5日発売です。

 

 

-SONY
-,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.