RX100 Ⅳ がついに発表されましたね。目玉機能は XAVC Sコーデックを使用した 4K動画機能 と 40倍のスローモーション撮影。

rx100m4

手のひらサイズで4K動画を撮影でき、さらにはスーパースローモーション撮影までできるようになったのは驚きです。今後 RX100M4 を使った動画クリエーターがどんどん増えそうな気がします。

さらにはコンデジとは思えない16コマ/秒の連写、1/32000秒のシャッタースピードで撮影できるようになりました。ここまで来ると、物理的なミラーを搭載していないカメラの大きなアドバンテージとなりますね。

詳しくはまだ分かりませんが AFシステムもアップグレードされてるそうなので、スペックやボディサイズを考えれば、信じられないほど高性能なカメラです。

とは言え初代RX100を愛用してきた人間としては、残念すぎることが3つもありました。

RX100M4が欲しくなる動画集

これに釣られて買う方も多そう。たしかにこのクオリティの4K動画は魅力的です。これポケットに入るカメラですからね…あわわ。恐ろし。

そしてスーパースローモーション。ぶっちゃけ4Kの40倍魅力的な機能です。しかも1080pで撮れるそうですよ。もう完全に映像革命です。日常のシーンをなんでもスパスロで撮りたいもんだ。

これを…ポケットに入るサイズのカメラで撮影できるとは…まじでドラえもんの時代ですな。

RX100M4は信じられないほど高い

というね、魅力的な動画機能を搭載してるわけなんだけど、「そうは問屋が卸さねー」って話ですよ。RX100 Ⅳ 高杉晋作。

僕は初代RX100を使い続けてきたわけですが、それには理由がありました。

  • 5万円以下で買えること
  • 望遠端で100mmのレンズを備えていること
  • 画質が素晴らしいこと
  • ポケットに入ること
  • 使っていて不満な点が一つもないところ

これに加えて、サードパーティ性の防水ハウジングが2万円ぐらいで買えたことが、初代RX100を使い続けてきた理由です。だからこそ、ブログでも万人にオススメできるカメラでした。

RX100M4 は7月発売で価格は949ドルですか。日本円でどのくらいになるか分かりませんが10万円を超えそうです。この価格まで来ると高級コンデジのレベルを超えてしまい、あまり魅力を感じなくなりますね。

電動ズームコンデジはせいぜい3年が寿命ですし。10万円以上もかけて面白きなき世をおもしろく…と命尽きたらどうすんの?ソニータイムが発動されるのが怖いです。

1年で故障…なんて洒落になりません。

RX100M4 は動画専用機に移行した

4K動画やフルハイビジョンのスローモーション撮影ができる点は素晴らしいと思います。

でも4K動画は5分が限界だし、FHDの動画でも熱問題はあるでしょう。それなのに動画のスペックを強化しちゃった RX100 M4。たしかにスペックは素晴らしいけれど…4K動画を編集するのって大変なんですけどね。僕の場合はサーフィンとかストックフォト用で使いたいけど、個人で必要な方っているんだろうか?

LX100のときに「編集めんどくさっ」ってなったしね。まだ4K動画は敬遠しちゃいます。そもそも iMovie いつ対応してくれんの?

RX100M3からレンズ進化してない

もし RX100M4 が 28-100mm f1.8-2.8 だったら即買いでした。しかし、現実は 24-70mm f1.8-2.8 です。

さすがにレンズ一体型のコンデジでこの倍率はちょっと悲しいもんがあります。せめて望遠端で100mmは欲しかった。あとはマクロ性能がどうなんですかね?

今回の RX100 Ⅳ の発表を見て 「初代RX100の性能及び価格のバランスは完璧だった」と思う方も少なくないでしょう。

まとめ

RX100m4どうですかね?もし良ければあなたの意見をお聞きしたいです。

僕個人的にはさすがに10万超えはちょっとなと思いました。動画専用機として考えるならむしろ4Kを29分撮影できる RX10 II のほうが魅力的です。

あくまでも個人的にですが、RX100M4の発表はちょっと残念。やっぱり初代RX100の完成度を超えるものって難しいのでしょうか?

4Kも960fpsスローモーションもいらないから(240fpsぐらいは欲しいけど)、「24-100mm F2.8 新型RX100」を出して欲しいです。

皆さんはどう思ってるんだろう?教えて欲しいぃぃぃ!