カメラ

RX20について最低限知っておくべき3つのこと!RX10M2じゃない?

更新日:

さぁそろそろソニーの
4Kコンデジについて話し合いましょう。

rx10

2013年に発売されたRX10。
24-200mm F2.8 の大口径レンズを備えた
1インチコンパクトデジタルカメラ。

その動画の質とか、開放からシャープな写りは
ごく一部のユーザーで絶賛されていました。

私もRX10は動画専用機として
欲しいなぁと思ってましたが…この動画を見て止めました。

Panasonic の FZ1000 です。
4K動画が撮れることを抜きにしても
FZ1000で撮る動画は美しかった。

そして発売から1年経った2014年に
4K動画撮影が可能なRX20が発表されると噂になっています。

そこで今回はRX20について最低限知っておくべき3つのこと!
を考えてみました。

1インチセンサー、大口径、4Kに驚きはない

※動画はRX10です。

RX100シリーズが広めた
1インチセンサーコンデジの波は、
もうすでにスペシャルではなくスタンダードになっています。

RX10の時にはあれほど驚きだった
大口径の高倍率ズームレンズも4Kも
LX100FZ1000が発売される今では、大きな驚きもない。

RX20 にはそれ以上の one more things が欲しいところです。

RX10の魅力はどこにある?

rx10

24-200mm F2.8通しの大三元レンズのほぼ全てを1つにまとめたレンズ。
これを小さなボディ、小さなレンズに収めた点は素晴らしい!

RX10だけが持つ最大の特徴ですよね。

RX10M2じゃないの?

rx10

現在噂されてるRX20の情報を見ると、
ただ4K動画が撮れるようになっただけに思います。

どちらかというと、
RX10M2 と考えたほうが良さそうです。

もちろん RX104K動画が撮れるなら
それはそれで素晴らしいですし、
XAVC-Sですからキレイな動画は撮れると思う。

しかし、
RX20の市場価格は1300ドルと予想されていて
RX10200ドルぐらい値下げして販売するみたいです。

RX10の売値が10万円を切るんだったら…
私はRX10で良いかな〜って気もします。

まとめ

まだ詳細は明らかにされてはいないけど
SONYはそろそろ4K撮影をカメラ本体で完結できる機種を出したいでしょうね。

4Kビデオカメラをいち早く投入したソニーですが
4K動画 の称号は完全にパナソニックに持っていかれてますからね。

11月にはLX100も発売されるし、
そろそろ…出してもいいですよね〜。

-カメラ
-,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.