写真レタッチ

Shaw Academy ってどうなの?世界シェアNo.1の写真講座を受講した理由

更新日:

Shaw Academy は2017年7月より日本向けのプログラムを停止しています。現在は申込みも問い合わせもできない状態となっているのでご了承ください。

Shaw Academy フォトグラフィーコースを受講したので、その感想と写真をプロから学ぶメリットを書いていきます。※0.2秒の写真講座の本編ではありません。

つくも神「今日紹介する写真講座のメリットは、写真上達のすべての土台になるものよ。具体的にはマニュアルモードで写真を撮影できるようになることね」

初心者さん「マニュアルモードって難しそうです」

つくも神「簡単よ。でも最近はネットで情報を拾って独学で学ぶ人も多いわね。そういう事をするからカメラが難しくなっちゃうのよ」

はいさい。ヒガシーサーです。写真上達したい!って考えた時、あなたはどの手段を選びますか?

今まで、色んな参考書、プロカメラマンの上達DVD、カメラマンに会いに行く…などいろんな方法を実践してきました。でもどれひとつも、写真上達に繋がることはなかったです。

ただし唯一「ブログを書く」ことが写真上達につながる道でした。

写真ってだれかに見せたり、撮った被写体を誰かに伝えることでしか上達しません。しかし、ただ闇雲に写真を撮っても時間もかかるし、なによりその途中で挫折することもあるでしょう。

だから写真を上達したいんだったら、まず基礎知識をインプットして、カメラの操作方法を学び、写真を撮ってだれかに伝えてください。

一番いいのはブログですが、Facebookでもいいです。とにかく実践して公開すること。それが一番の近道です。

基礎がもっとも大切である理由

camera

つくも神「
基礎を学ぶメリットは、基礎を学ばないデメリットを避けるためよ」

このブログの筆者も同じ悩みを抱えていました。サーフィンと同じくらい好きで始めたカメラはもう10年近く続いています。10年も続けているので、それなりに知識はあるつもりでした。

しかし、全然でした。もうほんと話になりません。

「あなたの写真を使わせてくれませんか?」

ある日、ブログからこんなお問い合わせを頂きました。私は素人だったけど、それでも良ければということで写真を提供することに。

当初の話では20枚ほど使わせて欲しいとの依頼だったけど、素材がなかったため撮り直しで対応することになりました。しかし数枚納品した段階で…

「申し訳ありませんが、
予算の都合で当初頂いた写真のみで結構です」

理由は分かりませんが、「なんだ、最初の一枚以外は全然ダメだな。」と先方が感じたのかもしれません。

そのことがきっかけで、ぼくは写真の基礎を学ぶことにしました。

最初はネット教材で学んでみた

pc

DVD、本は独学の王道ですよね。実際 プロカメラマンのDVD で学んだけど、普通に上達しました。

最初は初心者向けのDVD教材で学びましたが、まぁ普通に上達しました。ゼロから1になっただけでもすごい進歩を感じましたね。ネット教材の良いところは、自分が興味のある部分だけ応用できる点です。学校の授業のようにやりたくないことを強制的にやらされる必要はありません。

「単焦点レンズを使い始めた」私の場合はコレが写真上達のきっかけでした。

そのほかにもっと大事な光や構図の知識は「順光で撮ったらダメなんだよな〜」「日の丸構図を避ければいいんだよな」ぐらいしか覚えられなかった。自分の興味がある部分だけを学ぶだけだったので一言で言えば「楽チン」でした。

探し求めていた最適な勉強法

camera

DVD教材だけでも写真はグンと上達したと錯覚できました。撮影モードを使いこなせるようになったし、レンズの知識も増えた。知識も技術も身につきました。

「でも…何かが足りない。」

私は人見知りで出不精です。写真を上達したいけど、セミナーや講座に参加するのは精神的ストレスが大きいんです。

でもDVDだと一人での学習スタイルなのでつまらない。矛盾してるけど、やっぱり写真を楽しむには仲間が必要だと感じました。

そこで試したのがプロから学べる写真の通信講座でした。

国内だけではない世界標準の写真講座

camera

つくも神「日本の写真技術はすごいのよ。でもライフスタイルとしてカメラを楽しむ人は少ない気がするわ。あとおっさんの趣味というイメージが強い。これはきっとタマちゃんのお父さんの影響ね」

私がこの通信講座に惹かれた理由は、ワールドスタンダードの基礎知識を学べるからです。

知り合いに広告を取り扱うNYのスタジオで働いている女性がいます。その方には日本の写真技術の高さについてよく教えられました。

しかし、アートや感性という部分は日本人よりも英語圏で生活する人たちのほうが洗練されていると思う。

ミーさん「インテリアとして写真を飾ったりする家もお店も少ないわよね」

ヒガ「ビジネスチャンス(キラ!)」

私はダサいカメラ好きのおっさんにはなりたくないし、一眼カメラをファッションとしてカッコイイと思われるような使い方をしていきたいんです。

そのためには、世界標準のフォトグラフィーを学ぶことが重要だった。

やってみて分かった通信講座の楽しさ

friends-409403_1280

初心者さん「初めての通信講座ってドキドキする。ついていけなかったらどうしよう」

ウェビナーはセミナー形式で行われる通信講座。PCの画面上からリアルタイムで質疑応答ができます。ライブセミナー中に講師の方と対話ができんです。

今回私が参加しているのは基礎講座なので、カメラと写真の知識が豊富な人にとっては物足りないかもしれない。でもダゲレオタイプのカメラの話も出てくるので、カメラマニアでも面白いかも。

写真を基礎からちゃんと学んで、仕事や趣味に活かしたいって方には全力でオススメできます。

これからの通信講座は繋がって参加する

また、リアルタイムで参加できなかった講座はビデオでいつでも視聴ができるので、復習は何回も可能です。

参加者や講師とはFacebookページで繋がることができるので、コミュ障の私でも楽しく繋がることができます。また、Facebookページに写真を投稿すると、参加者の皆さんからいいねやコメントが投稿されるのは嬉しい。

「…楽しい。写真仲間ってなんて楽しいんだ!」

通信講座は私のようなコミュ障、出不精、人見知りの人間にとって、すごく良いスタイルだと思う。

業界ナンバーワンだからできること

花

初心者さん「世界シェアナンバーワンってすごいけど、正直イメージが沸かないですね」

それくらいフレンドリーなんだよね。

ぼくが受講しているのは Shaw Academy のフォトグラフィー基礎コースと、上級コースです。

Shaw Academyは、ライブ配信型オンライン教育世界シェアNo.1らしい。さらに基礎コース受講後には履歴書にも掲載できる修了証がもらえるらしい。

これまで写真の技術や知識を、履歴書に掲載することができなかった人も立派な経験として載せることができると思います。とは言え日本ではまだ馴染みがないため、今の時点で知ってる人はかなり情報感度が高い人です。

また私の妻にも聞いてみたんですが、やっぱり写真教室に通うのってすごく勇気が入ることみたいですね。あと時間の束縛が大きい。

ミーさん「写真教室って女性が参加しづらいなぁ…敷居が高いなぁ…」

写真は上手くなりたいけど、色々不安がある人は、Shaw Academyの通信講座をおすすめします。

ちなみに講師は女性の方なので、おっさんが教えるよりも楽しいし分かりやすい。それに喋りが上手なのであっという間に時間が過ぎます。

※Shaw Academyの日本向けプログラムは停止しています。ご了承ください。

-写真レタッチ
-

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.