沖縄生活

羽生選手 シュア掛け イヤホン おすすめは?正しい装着方法は?

更新日:

「SHURE掛け?」

フィギュアの羽生選手のおかげで、SHUREのイヤホンが売れに売れてます。

羽生
画像:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00010000-withnews-spo.view-000

「シュア掛け」という言葉がニュースになるってすごいですよね。私はイヤホンについてはまるっきし素人なので、音楽マニアの友人に聞いてきました。

「シュア掛けできるオススメのイヤホンってある?できれば1万円ぐらいで」
「シングルBA?ダイナミック?」

いきなりトリプルアクセル級の言葉を繰り出してきた友人。

「シングルBAとかよく分からんけど、シュア掛けできればいいんだけど。」
「ふん、素人が…」

そんな感じで色々教えてもらいました(笑)今回は「1万円ぐらいで買える シュア掛けイヤホン」を紹介します。

SHURE掛けってなに?

「SHURE掛けってことは、SHUREのイヤホンでいいんだよな?」
「えっシュアってメーカーの名前なの?」

そもそもシュア掛けがなんなのか分かりません。友人に聞いたら「とりあえずこの動画を見れ!」と言われました。

「シュア掛けのメリットは、タッチノイズが軽減できるってところ。」
「タッチノイズ?」

「イヤホンのコードが服に擦れた時に鳴る「がささっ」って音のことだよ」
「あぁあれね。耳障りだよな」

他にも色々メリットを語ってくれましたが、一番わかりやすいのはタッチノイズが軽減できるってとこらしい。

SHUREのおすすめイヤホン

se215

「で、SHUREのイヤホンっていいの?」

「いいかよく聞けよ。イヤホンって個人の好みでしかない。だから人それぞれ好きなメーカー、好きなタイプを持っている。SHUREのイヤホンだけが良いってわけじゃないよ」

「なんか一眼レフみたいだな」
「一眼は分からないけど、まぁそんなもんだ」

「SHURE掛け流行ってるから、1万円ぐらいで良いのない?」
「お前のような素人にうってつけのやつがあるぜ!」

と教えてもらったのがコレでした。

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE215 ブラック SE215-K-J
by カエレバ

SHURE SE215のすごいところ

友人曰く、今までイヤホンにこだわらなかった人が使ったら、その遮音性に衝撃を受ける!とまで言ってました。

SHURE SE215 はダイナミック型のイヤホンで低音がかなり良いらしい。1000円のイヤホンと比べるとその違いは歴然だそうです。

SHURE掛け(カナル型)のイヤホンの遮音性は、一度使ったら病みつきになるとまで言ってました。

遮音性の高いイヤホンのデメリット

周囲の音をシャットダウンしてしまうため、周囲の状況が分からなくなってしまうデメリットがあります。

また、一時期問題になっていましたが「難聴」になってしまう可能性も少なからずあります。ただし、難聴は大音量で長時間聞き続けた場合に起こりやすいとのこと。

SHURE掛けイヤホンは、遮音性を高めることで小さな音量でも音楽を楽しめます。適切な音量で利用している限りにおいては安心してお使いいただけます。と公式に語られています。

ダメなのは「大音量、長時間聞き続ける」ってことですね。

まとめ

羽生選手のように30万円のイヤホンは買えないけど、1万円ぐらいだったら買える。

音楽マニアの友人に聞いたら「SHURE SE215」が安くておすすめらしい。というわけで私はポチったのだった。これで私も羽生選手になれるな。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.