カメラバッグ

SOLOSHOT2 サーフィン自分撮りできる GPS内蔵 三脚がスゴい!

投稿日:

コレは買う。

自分大好き大国アメリカで開発された SOLOSHOT ってご存知ですか?
先に動画をご覧ください。

…スゴいでしょコレ。

リストバンドとカメラをつなぐ三脚部分に無線が内蔵されているもの。
これを使えば600m以内の距離であればカメラが自動で追従してくれるというものだ。

2013年にJVCが、2014年にCanonが
スマホで操作できるパンニングを発売したけどアレよりも実用性は高い。

特にサーファーの私からしたら
これ以上ない素晴らしい製品なのだ。

SOLOSHOT をサーフィンで使う

SOLOSHOTを手に入れればこんな映像が簡単に撮れるようになる。

サーフィンの自分撮り。
今までは妻にお願いしていたけど、子どもが生まれてからは難しかった。

こうしたボードテストが簡単にできるようになる。

子どもと全力で遊べる

子どもにリストバンドを巻いて遊べば
自動的に動画を撮ってくれるのでビデオカメラを持ち歩く必要もなくなり

全力で子どもと遊ぶことができる。

例えば子どもが成長してスケボーや自転車の練習風景も
記録に残せるようになるのだ。

スポーツの練習には持ってこい

スケボーの撮影にも最適だ。以前 EOS 70D で動画を撮影したが
一度画面から外れるとピントを追従してくれないので
こんな映像になってしまう。

この問題は SOLOSHOT を使うことで完全に解決されると思う。

サッカーの試合や練習とかにも使えそうですね。

ちなみに筆者は高校三年生の頃
日本のワールドカップイヤーにサッカー部に入部して
半年間だけサッカー部に所属して、ちゃんと引退をした(笑)

それ以来一切サッカーボールを蹴ったことがない。

SOLOSHOT2 はまだ日本未発売

残念ながら最新機種のSOLOSHOT2は、まだ日本では未発売。

公式サイトでもプレオーダー中だ。

もしもこの記事を SOLOSHOT のマーケティング担当が見てくれてたら
ぜひ私にSOLOSHOT2を提供してほしい。

サーフィン、沖縄、スケボー、子育て。
一眼レフ、GoPro、ビデオカメラを駆使して

テッククランチジャパンの記事よりは
100倍以上ユーザーの参考になる記事が書ける自信がある。

Soloshotは、動いている自分のビデオを自撮りできるロボットカメラマン | TechCrunch Japan

提供してくれたら嬉しい。

SOLOSHOT – Automatic Cameraman surfing snowboarding

-カメラバッグ
-,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.