ハワイは全米で最もスパムを消費する地域。健康がどうとか、メタボがどうとか関係なく、We Love Spam って感じの大きなイベントが SPAM JAM で、たまたま滞在中に開催されていたので参加してきました。

えっとここ沖縄?

とりあえずスパムは沖縄と一緒

沖縄といえばスパム。スパムといえばメタボ。なんで沖縄県民とハワイアンはスパムポークが好きなんでしょうね?

スパムジャムは「とりあえずスパム」なブースがたくさん並びカラカウアアベニューを歩行者天国にしてしまうほど大きなイベントです。

スパムむすび、スパムバーガーなどスパムに関係したものを、有名飲食店がオリジナルで提供するという粋なイベントです。

大量のスパムが

スパムジャム

各ブースには大量のスパムが置かれ、出店店舗もよく見ると有名どころがズラリ並んでいたりします。

例えばパンケーキで有名なエッグスンシングスがスパムドッグを売っていたりね。

とにかくすごい人で全然動けない!

スパムの匂いがたまんねー

焼きたてのスパムの香りがそこらじゅうに広がって・・・えっとここ沖縄?

という錯覚を何度も起こします。

アップルストアの前でチキンとTボーンステーキを焼くおっさん。スパムジャムだからってスパム限定ってわけじゃないんだね。僕等は沖縄でスパム食べれるので、ここのブースでチキンとTボーンをチョイス(笑)

スパムジャム

スパムむすびが大人気らしく、かなり並んでいましたね。

ハワイでポークたまご屋さんをオープンしたら爆発的に売れそうだ。

無料で提供のスパムステーキもあります。

フラやミュージックのイベントも随時開催。みんなノリノリでアメリカって感じ。

スパムジャムで見えたハワイと沖縄の共通点

ハワイには沖縄から移民してきたウチナンチュが沢山いらっしゃるし、世界に渡ったウチナンチュ達の遺伝子はは今の沖縄県民とは違って、ものすごいパワフルな方が多い。古き良き琉球民族の血が脈々と流れています。

その方達のおかげでハワイには今も沖縄文化が根付いていて、ワイキキ唯一のスーパーマーケットでは「さーたーあんだぎー」が売られているし、紅芋なんかもハワイ島で栽培されていたり、沖縄そばもあったり。ラストネームを聞かれたらも「Oh utinantyu name」って言われるし。

比嘉って便利よなマジで。

そして、極めつけはこのスパム(笑)沖縄は日本一、ハワイは全米ナンバーワン。沖縄とハワイはとにかく共通点が多い。

どちらも良い島だな、