ストックフォト

ストックフォトどうやって販売するの?

更新日:

ストックフォトでの販売方法をまとめてみました。いろいろなストックフォトに登録してみて自分の写真が売れるかどうか試してみましょう。

ストックフォト 販売までの流れ

自分の写真をストックフォトで販売するにはまず、メンバー登録をします。それから写真をアップロードして、審査を受けます。審査通過すれば販売となります。

まずはサイトに登録と審査

どのストックフォト会社で販売するとしても、まずメンバー登録をしなければなりません。その後の手続きはストックフォトサイトによって少し違いがあります。

基本的にストックフォトで写真を販売するときは、審査やテストを通過しないと販売ができません。

逆に言うと審査さえ通れば「あなたの写真は販売しても問題ないレベルです」という信頼の証にもなりますね。

販売方法

販売のために写真をアップロードできるようになったら、どんどん画像をアップしてタグ付けをします。

タグ付けとは、アップロードする写真について表すキーワードを紐付けする作業です。ストックフォトサイトで写真を購入したい人は、キーワードを入れて検索します。その検索にかからなければ、ダウンロードされることはまずないでしょう。検索されやすいように、慎重に単語を選びましょう。

5倍売れるタグ付けヒント→

写真をアップロードしてタグ付けも終わったら、あとは審査結果を待ちます。そして、合格した写真から販売がスタートです。

売れやすい写真とは?

PAK77_sumahodetel20140823111801500

企業や仕事をしている人が欲しがる写真がよく売れます。ストックフォト購入者のほとんどは、個人ではなく企業だからです。それで、ビジネスや仕事関連の写真は売れやすくなります。

子どもの写真の場合、パンフレットに使えそうな笑顔の写真や、保育関連の企業や幼児教育の会社が欲しがる写真も売れやすくなります。もちろん、どの写真も品質が高ければ高いほど、売れやすくなります。

ストックフォトで早く成果を出すためには売れやすい写真を大量に販売することが効果的です。

一眼カメラ・スマホ写真上達講座【読者数1600名突破】

camera

初心者にやさしい現代に合わせた写真上達方法、カメラの選び方、写真の発信術をメールマガジンで配信しています。

-ストックフォト

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.