ストックフォト

PIXTA あじさい写真の審査結果で分かった合格写真の要素とは?

投稿日:

こんにちは編集部です。ストックフォトにクリエーター登録したら、さっそく販売!と行きたいところですが、「審査」という関門が待っています。

ストックフォト

好きに写真を売れる時代と言っても、さすがに何の制限もなく売れるわけではありません。ストックフォトサービスを利用して写真を売る場合は「審査」をパスしなければいけないんです。今回は、審査では何がチェックされるのか、そして、すぐ実践できる通過率アップのコツをご紹介します。

ストックフォト 審査とは?

ストックフォト

コチラの写真はモデルリリースをしっかり取れていないことがNGの理由です。人物をボカして詳細を確認できない場合でもモデルリリースを取得して添付することが、人物が写り込んだ写真の審査を通るポイントです。

ストックフォト

ストックフォトサービスは写真をアップロードすると自動的に審査が行われます。この審査は、コンテストのように写真の芸術性を評価するものではなく、ストックフォトでの販売が適正かをチェックするものです。

ストックフォト会社ごとに、写真のファイル形式や画像サイズの最低ラインが設定されていて、その基準を満たしているか審査されます。

チェックポイントは他にも、画質や構図、色合いが適正か、著作権や肖像権の問題はないか、タグが適切に付けられているかなどです。顔がはっきり認識できる人物写真をアップロードするときは、たとえ自分のお子さんでもモデルリリースを添付しましょう。

ストックフォト 審査に落ちやすい写真は?

pixta

品質が低い写真はほとんどの場合、審査通過することができません。上の写真は実際に審査に落ちた写真ですが、おそらく「沖縄そば」として判断できないことが理由だと思います。

また、「ノイズ」と呼ばれるザラザラした状態が出ている場合もNGが多いです。暗く鮮明でない写真も審査通過が難しくなります。前提としてメインになる対象にピントがしっかり合っていることも重要です。

品質はストックフォトの条件を満たしているのに、審査通過しないこともあります。

理由のひとつは、“類似写真”です。同じ構図で連続撮影したものを大量にアップロードすると、数枚だけ審査が通り、残りは却下されることがあります。他にも、ストックフォトでニーズがないと判断された写真も落ちることがあります。また、品質を満たしニーズがある写真でも、ストックフォトに同じような写真がすでに大量にある場合は、審査の基準が厳しくなるようです。

ストックフォト 審査に受かる写真は?

pixta
あじさいの花の写真素材 [15897546] – PIXTA

やはり写真の品質が高ければ高いほど、審査通過率は上がります。明るい場所で撮影することや、必要な場合は三脚を使用することで、品質はずっと良くなります。

また、不要な物を排除してシンプルな写真を撮ります。ゴミやしみがある場合は、Photoshopなどの画像編集ソフトを使って消します。このようなことをひとつひとつ心がけるだけで、合格しやすい作品をたくさん生みだすことができます。

他にも、ストックフォトにまだあまりアップされていない種類の写真は、審査を通過しやすい傾向にあります。また、その人にしか撮れないオリジナルの写真もおすすめです。たとえば、母親だからこそ撮れる我が子の表情やしぐさ、主婦の感性で撮った料理の写真などです。

まとめ

ストックフォトの審査を通過しないことには、自分の写真をお金にすることはできません。品質の向上につながる方法をひとつひとつ実践するだけで、審査通過率はぐっとアップしてきます。そして、ストックフォトが欲しがる写真をどんどんアップロードして、合格写真を増やしていきましょう!

-ストックフォト

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.