はいさいヒガシーサーです。先日、日頃からお世話になっている上間弁当天ぷら店で「管理会計」を学んできました。

管理会計とは、経営に欠かせない会計のスキルです。

経営に必要な会計は大きく分けて「財務」と「管理会計」の2つがあり、財務は経営の過去を調整する部分。管理会計は経営の未来を考えていくものになります。

どちらも大切ですが、管理会計を学べば会社は圧倒的に儲かります。

そして、ブロガーの多くは経営の素人ですから、この管理会計を学んでブログを「経営」する意識を持つだけで・・・単純に売り上げ数倍にすることも可能です。

それくらいにインパクトの大きかった「経営」「管理会計」を、まさかの無料で受けられることができたので、その体験をシェアしていきます。

管理会計とは?

管理会計

セミナーの中では事前配布された資料を使って、上間社長が解説していただきました。管理会計とは「会社の未来を作っていくための会計」ということを教えてもらいました。

管理会計

専門用語も多い会計ですが、管理会計は通称「STRAC ストラック」と呼ぶそうです。

税務調査や確定申告など過去をまとめる会計である「財務」とは違って、管理会計は経営者が、経営の意思決定のために、会社に必要な情報を集めて、未来を作っていくためにあるもの。

すっげーワクワクするでしょ。その10倍楽しかったです。

ブログやネットビジネスに必要な管理会計とは?

カメラ初心者

ブロガーに会計の知識って必要なの?

編集長

多くの場合は必要ないかもしれないけど、今後ブロガーとしてビジネスを展開していくなら必須。

僕はアフィリエイトやブログで何度も失敗してきました。ブログのSEOや、キーワードリサーチなどと言ったテクニックは簡単に学べますが、ビジネスの根幹というか、本質部分はネットにある情報だけでは不十分です。

ブログを実業として経営していくためには、経営に成功している人たちから直接学ぶ必要があります。

カメラ初心者

えーでも会計とかってむずかしそう。

編集長

複雑に考えるとむずかしい。けどブログに必要な部分だけピックアップすると分かりやすいよ。

上間社長から教わったのは「ネット関係の仕事は変動費を考えなくてもいい」という点でした。これはビジネスとして考えた時すっごい有利な条件であることも教えてもらいました。通常の管理会計はこのような計算式で利益を洗い出すことができます。

管理会計

カメラ初心者

なんかむずかしそうな図が出てきましたね。もう無理。

編集長

大丈夫大丈夫。ブログやネットビジネスの場合は「変動費」がないから、売上=粗利でいいんだよ。

売り上げ=粗利
コスト=固定費(生活費)

損益分岐点を見極めて利益を出すのがビジネス

ブログの場合は売り上げが生活費を上回るポイントが「損益分岐点」です。その損益分岐点を上回ってしまえば、ブロガーは自由に売り上げを伸ばしていけるし、自分が理想とする生活を追い求めていくことができます。

管理会計

仮に以下のブログ収益がある場合、利益はいくらになるでしょうか?

売上35万円
固定費(生活費)30万円
売上-固定費=利益(ブログの場合は変動費がゼロ)

35万円-30万円となるので、5万円が利益となります。

そして売上をどんなに上げても利益がでないのは、固定費の回収に失敗しているからと言えます。例えば固定費が40万円だとすると、売上35万円なら5万円の赤字になります。

5万円の利益を出すためには、45万円の売上を作らなければいけません。

編集長

ここがポイント。売上が高くても利益が出ていなければ、儲かっていないと判断するのが正しいビジネス。逆に売上が少なくてもしっかり利益を出していれば、それは健全なビジネスである。

つまりビジネスは売上を上げることではなくて、損益分岐点を見極めて「利益」を出すってことが儲けるってことなのです。

ブロガーの場合は生活費が固定費となり、ブログの収益がそのまま粗利となるのでシンプルに売上-生活費=利益でオッケーです。なので固定費回収のハードルがめちゃめちゃ低いってのがポイントですね。

ブログをビジネスにするとはどういうことか?

ぼくはブログを趣味でやってるわけではなく、ちゃんと「実業」として経営していきたい。ブログで儲ける(利益を出す)ためには、固定費を売上が上回る必要があります。

そのために何をすればいいのか?まずは固定費(生活費)を洗い出しましょう。

管理会計

固定費を洗い出したら、自分が望む生活を手に入れるために必要な売上を算出しましょう。

「読者さんに何かを売るのは気がひける」

と思ってるブロガーさんも多いし、ブログ論とか持ち出すと変な方向に飛んでいくこともありますが、ブログを実業として経営していくなら「儲けをきっちり出して追求する」ことが唯一の答えです。

ブロガーの世界にいるだけでは分からない

「ビジネスは儲かってなんぼ」

その感覚を覚えるためには、原価率が高い実業の世界で、真剣勝負をしている経営者のリアルな話を聞かないと難しい。

ネットビジネスは原価率がとても低いので、儲からなくてもリスクがないんですが、実業の方達は違うんです。儲からないと従業員も生きていけないし、家族も会社も生きていけないんです。

ブログだって儲けてなんぼなんです。

管理会計を学ぶメリットは?

会社がこの先どうやって業績を伸ばしていきたいのか?なぜ売上が必要なのか?

管理会計は会社の業績を未来から逆算するための地図を作るようなものです。例えば同じ売上規模の2社でも管理会計を導入している会社とそうでない会社では大きな違いがあります。

  • 今月はあとこれくらい売りたいなとなんとなく思って商売しているA社。
  • people

  • 将来会社を大きくするために、今季の利益は1000万円必要。じゃあ今月は100万円の利益が必要だから売上は◯◯必要。だから1日このくらいの売上が必要だから、毎日これ以上売るように仕組みを作る。あといくつ売る必要があるのか、なぜ必要なのかをスタッフ全員で数字を共有するB社。
  • work

同じ売上規模の会社でも、A社とB社では大きく違いますよね。

この2社の違いは売上でも固定費でもありません。ただ数字を知ってるかどうかだけです。

数字を知っていれば、今日はあとこのくらい頑張らないといけない理由を把握できます。それを365日意識してる会社と、どんぶり勘定で経営している会社では大きな差が生まれますよね。

編集長

ブ・・・ブログと一緒やん。

管理会計を学んでビジネスに応用するというのは、数字で会社を判断する前提条件を作ることになるんですね。めっちゃ勉強になる。

ブロガーは数字に強いから管理会計は簡単かも

ブロガーは日頃からアクセス解析やキーワードリサーチを使って「数字で判断する」ことに慣れているはず。ブログの場合、それができないとまず収益は得られませんから前提条件ですよね。

だからブロガーにとって管理会計はむずかしくありません。

生活費を把握して、どのくらいのブログ収益が得られれば自由に生きていけるか。サラリーマンを辞めることができるか。それを数値目標にするだけです。

逆算で必要な収益を把握する。

これさえ知っておけば、とりあえずブロガーが学ぶべき管理会計の知識はクリアしています。全然難しくありません。

管理会計を学ばないデメリット

コクピット

「コクピットの計器を黒塗りされた状態で飛んでいる状態」

上間社長からこういうお話がありました。これって京セラの稲盛和夫さんも似たようなことをおっしゃっていましたね。飛行機の計器が狂っていたら正しく飛ぶことができない。稲盛会計学(京セラ会計学)では基本となる考え方です。

管理会計を学ぶということは、計器の黒塗り状態を一つ一つ透明にして、今何が起っているか、目的地まで正しく飛んでいるかを把握するためのものだそうです。

そして、今まさにどこに向かって飛んでいるか、会社はどの方向に向けて進んでいくかを考えるもの。

しかし管理会計を学ばないと、計器を黒塗りされた状態で飛んでいますから、すぐ墜落しますよね。気づいたら燃料ゼロとか笑えません。

「今季の売上目標は1億円だ!」
って言っても、損益分岐点を把握してないと1億円売り上げても赤字になるかもしれません。

管理会計

売上の大小ではなくて、正しく儲けているかを知るのが管理会計の初歩と教えてもらいました。

上間弁当天ぷら店の管理会計導入後の業績

上間セミナー

上間弁当天ぷら店の場合、管理会計を経営に導入する前は売上3億でも手元にお金がほとんどない状況で、取引先も縁故に頼ったものがほとんど。毎月の試算表を見ても今月はよかった、今月はだめだったと一喜一憂するだけで終わっていたそう。

管理会計導入後は、数字で全てを判断するようになり、例えば食材の一つ一つの原価率を洗い出したり(1000項目以上)、全ての業務をマニュアル化したり、取引先を全て洗い出し、価格とクオリティを求めて選ぶことで、業者間の正しい競争を生み出し、Win-Winな関係になっているそうです。

どんぶり勘定の経営に管理会計を導入することで、手元に残るお金は数倍になり、会社の業績もどんどん伸びていったそうです。売上だけではなく、原価率の見直しや無駄なコストを徹底的に洗い出すことで、飲食店にも関わらず圧倒的に低い原価率で売上を伸ばしていけるようになったのだとか。

管理会計を導入するメリットは、「予測できない」と言われている「経営」を「予測可能」のものにし、何かあった時も問題点を瞬時に把握でき、軌道修正ができるようになったとお話していました。

・・・それってすごいことですよね。

という形で鼻血ブーな経営術、管理会計を無料で提供してもらえるという意味不明なセミナーに参加させて頂きました。このお話を聞いて実践しないとか上間さんに申し訳なさすぎるので、ブログに管理会計をどんどん導入していきます。

まずは会計ソフトを使おう

私は2012年の独立当初からMFクラウドを利用しています。当時はマネーフォワードBizでしたね。弥生の青色申告も使ってみましたが全然でした。

今はMFクラウド会計を管理するのが一番楽です。もしこの会計ソフトがなかったらボクはずっと白色申告だったと思う。

銀行口座もネット銀行にして、支出もクレジットカードにしておけば、全自動で勘定科目まで登録してくれますよ。今回管理会計のセミナーを受けるにあたって決算書月次試算表が必要でしたが、5秒で作成できましたからね。

年度ごとの切り替えも一瞬だし、来季に数字を引き継ぐのも自動です。

・・・ただね未だに家賃とかローンって地銀の口座でないといけないので、ATMに行って通帳を記帳して、その数字を会計ソフトに打ち込んで、期末に残高が一致するか確認する・・・。みたいな作業もあります。

こういうのって超時間の無駄ですから。全部ネット銀行対応、クレジットカード対応にしてほしいよ。

まとめ

ブログを実業にするという目標は着々と進んでいます。PV数ではなく売上にこだわる。そして売上ではなく利益にこだわる。ブログをビジネスとして考えると、まだまだ素人が暗中模索で進んでいるのが現状です。

プロブロガー

ブログでお金を稼ぐネタを書くと炎上しますが、ビジネスにとって「お金」「儲け」は別物です。

儲けは仕事の対価で、それを追い求めるのが当たり前。

編集長

ブロガーはPV数やお金を稼ぐのではなくて、儲けを出していきましょう。

今回このようなセミナーを無料で開催してくれた上間弁当天ぷら店の皆さん、本当にありがとうございました。いろいろTTP(徹底的にパクる)させて頂きます。

株式会社上間フードアンドライフはコチラ:上間弁当天ぷら店 – お弁当などの販売・配達