カメラ

オリンパス STYLUS 1 と ソニー RX10 はどちらを買うべきか?

投稿日:

オリンパスがハイエンドコンパクトデジタルカメラ

「STYLUS 1 スタイラスワン」を発表しました。

このカメラの驚くべき性能はレンズ。
5cmまで寄れるマクロ撮影から
10.7倍ズーム全域をF2.8で撮影できます。

キャッチフレーズは

「手のひらにのるサンニッパ(300mm F2.8)」

また、今の時代に絶対必要だと思うWi-Fi内蔵機能も付いています。

さて、ここで比較したいのがSONYのRXシリーズ。
RX1024-200mmをF2.8通しで撮影できるということで前に興奮気味にレビューしました。

RX10は2013年最高のカメラ! 一眼とRX100ユーザーの本音 | ヒガシーサー

それを超える高倍率ズームでF2.8通しを
実現させたオリンパススタイラスワン

いったいどちらを買うべきでしょうか?

スタイラスワンとRX10の比較

テーブルヘッダSTYLUS 1RX10
価格62,799円
(価格.com)
116,820
(価格.com)
画素数1200万画素2020万画素
センサーサイズ1/1.7型CMOS
(裏面照射型)
1型CMOS
(裏面照射型)
焦点距離28〜300mm26〜220mm
F値2.82.8
光学ズーム10.7倍8.3倍
ISO感度100-12800125-12800
(拡張100,256000)
シャッタースピード1/20001/3200
動画性能フルHD 29.97fpsフルHD 60fps
連射性能7コマ/秒10コマ/秒
大きさ116×87×56.5mm129×88.1×102.2mm
重さ402g755g

OLYMPUS STYLUS1

細かいスペックの話は抜きにして
OLYMPUS STYLUS1は素晴らしいコンデジだと思います。

現時点で6万円を超える高級なコンデジですが
11万のRX10と比べると安く感じます。

そして340gも軽い。
F2.8通しの300mm高倍率ズームでもこの軽さは素晴らしい。

OLYMPUS STYLUS 1
28-300mm F2.8 ZUIKOレンズは他社の追随を許さないでしょう。
コンデジとしては最強クラスの性能だし、一眼レフのサブ機としても使えそうです。

子ども撮りや、旅行に最適のカメラになると思います。

まとめ

STYLUS 1 と RX10 の共通点はF2.8の高倍率ズームという点です。

日常で使うなら
200mmでも300mmでもどちらも不足はないと思います。

価格の差は大きいですが
日常使いのコンデジとして、一眼レフのサブ機として
オリンパスのSTYLUS 1 はめちゃめちゃ欲しいです。

F2.8通しの28-300mmか…
コンデジもすごくなってきたなぁ。

コンパクトデジタルカメラ STYLUS 1|オリンパス

記事で紹介した製品はこちらで購入できます

-カメラ
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.