サーフィン

オリンピック正式種目になる前にサーファーがやるべき 12のこと

更新日:

[char no=1 char=”higashisa”]子どもにサーフィンはさせたいけど、沖縄ではちょっと…」

今のままサーフィンがオリンピック正式種目になって、多くの子供達がサーファーに憧れるのは良いことです。でもその前にサーファーがやるべきことっていっぱいあると思う。

ASPからゾシー体制となり、WCTからWSLへと世界のサーフィンは本格的にメジャースポーツの地位を確立するために制度が変わってきています。競技サーフィンを愛する人たちのマナーやルールを向上するためにWSLは徹底してますよね。

ただ現実を見ると、沖縄で子どもにサーフィンさせたいと思いません。教育上、精神衛生上..ちょっと見てられない状況にまで陥ってると思うからです。

先月には駐車禁止の看板が自治会の手によって設置されているのを見た人も大勢いるかと思います。この看板もマナー違反を繰り返すサーファーへの警告として自治会がお金を使って設置したのでしょう。本当に申し訳ないかぎりです。。

で、行政の担当者とローカルサーファーが友人ということで、これからもこの海を利用したいサーファーの代表として行政と農家の方々と話し合いを持ち、なんとか駐車へのご理解を得たようです。ただし条件があります。

記載写真と記載文はローカルサーファーの代表からこちらに連絡があったとおりに添付してあります。利用する皆の協力あってこそこれからの伊計島でのサーフィンへの地元自治会への理解が深まるかとおもいます。

これから6月頃までポイント周辺の畑で栽培している葉タバコの収穫時期となります。農家さんもこの時期が一番の繁忙期となるため、くれぐれもトラックやトラクターへの通行の妨げにならぬよう駐車していただきたいとおもいます

引用:伊計島ポイントの駐車の件!|沖縄 / Surfin’Life Is Funky

うるま市昆布の通称 “ダチョウポイント” 周辺で工事をされている方々から、 「工事車両のダンプカーやクレーン車の通行に支障をきたしているので、
ダチョウポイントの前の坂道に車を駐車する事はやめてほしい!」との声が出ました。

以前から、問題になっているようです。ダチョウポイントでサーフィンをするサーファーの方は、ポイント前の坂道に駐車はしない様にお願いします。

また、周辺はマンションも増えて来ていますので、マンションの駐車場やその他、周辺住民の車両の出入りに迷惑がかかる様な駐車はしないようお願いします。

引用元:OSA(沖縄サーフライダー連盟):サーファーのみなさんへお願い

[char no=6 char=”デジカメ市長”]これだからサーファーは…」

って思われても仕方ないと思います。真栄田岬ポイントは有料駐車場も使えますよね。大人が1コインをケチってサーフィンだけ楽しむって、ちょっと子どもに見せられない。

というわけで今のままオリンピック競技になったら、サーファーに憧れる子どもたちの教育上、親としての精神衛生上かなり問題があるので、まとめました。

サーファーがやるべき12のこと

surfing

  1. ビーチ、駐車場、路上での喫煙を厳しく取り締まる空気感。ハワイ旅行の際ダイヤモンドヘッドで日本人サーファーがビーチでタバコを吸ってました。同じ日本人なので注意しようと思って歩いてたら、すごい勢いで追い抜いていく10代の女性サーファー。激おこで注意してた。「ビーチ周辺でたばこ?ありえない」の空気感必要。
  2. アロハの心。ローカルもビジターもお互いにリスペクトしあうこと。初めての人や初心者に優しく。
  3. 子どもたちの模範になること。見た目、発言、生活スタイルを含めて。
  4. 地元と密接に関わっていくこと(自治体、住民、役所)
  5. サーフポイント周辺のお店でお金をたくさん使うこと
  6. サーファー同士だけではなく誰にでも挨拶すること
  7. 波をシェアする心。ガツガツしない。
  8. 情報をオープンに。ローカルポイントを隠さず公開して、みんなで守っていけばいい。
  9. 大人としてのマナー。迷惑駐車、くわえタバコにケツ丸出し着替え、立ち小便とかまじヤメテ。あと駐車場付近での荒い運転。大人なんだから。
  10. 地元のショップで買い物をすること。
  11. ビーチを守ること。サーファー以外にも多くの方が海と関わっている。
  12. 情報を発信できるサーファーを増やすこと(超重要)

以上の12項目が、私が思うサーファーが解決すべき課題かなと思います。私もついついネットショップで買い物をしてしまうので、やっぱり地元のお店を使うことが地域の貢献につながりますよね。

あとはまぁ大人として普通のことだと思います。

それから重要な項目が情報発信者の存在です。バイラルメディアとかそーゆうのいらないから、地元のローカルサーファー達がちゃんと情報発信して、ルールとかマナーとか公開しないといけないと思う。

それぞれでやるんじゃなくて、一つ大きなメディアが欲しいですよね。月間100万PVぐらいの。誰かマジで一緒にやりませんか?

まとめ

海

やっぱりモデルケースはハワイだと思うんです。

ワイキキ周辺のクリーンでマナーが保たれた空気感。サーファーはマナーもいいし、お金もガンガン落としてくれる。だったら地域を挙げてサーファーを呼び込もうぜ。ウェルカムサーファー。

というのが理想的。

駐車違反、路上喫煙、お金も落とさない。こんなサーファーばかりだとそりゃ地域住民にも自治体にも嫌われるはず。OSAやレジェンドサーファー世代、ローカルサーファーが作り上げたサーファーの地位を、もっともっと向上させることを意識していきたいですね。

サーフィンには競技と、そうでない部分があるので反発もあるかもしれませんが、メジャースポーツとしてオリンピック正式種目に採用されるまえに、まずサーファーの地位向上が第一だと思います。

[char no=2 char=”課長”]なに?娘がサーファーと結婚?そんなこと…そんなこと…これ以上ない幸せだ!」

と言えるようになりたい。

-サーフィン

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.