雑記

ひーじゃー2頭つぶして 公民館で開催された スケールのでかい出産祝い に行ってきた。

更新日:

はいさい@higashisaです。

沖縄県ではもともと出産祝いや、結婚式、その他お祝い事は基本的に規模がでかくなります。親戚、友人、知人、知らない人(笑)も沢山呼んでにぎやかに執り行うのが通例。

 

しかし、今回招待された出産祝いはさすがに規模がでかすぎて記事にせずにはいられませんでした(笑)

 

ある公民館を貸し切っての開催は目にするのも耳にするのも初めて。そして体験するのも初めてでしたが、親族総出で料理も会場も全て手づくりだというから驚き!

 

ヤギを2頭もつぶした話は聞いた事がない

そして一番驚いたのがひーじゃーを2頭つぶしたということ!沖縄県の行事毎ではひーじゃーをつぶすことはよくありますが・・・2頭はない。1頭は普通にあっても2頭はなかなか聞いた事がありません。

 

一体どれだけのお客さんを呼んでいるのか定かではありませんが、友人に話を聞くと「なんだかんだで半分くらいになったけど、100人以上はくるよ〜。」とおっしゃってました。出産祝いに100人以上?しかも半分くらいって・・・披露宴は1000人来るのかい!

そのスケールのデカさにただただ驚くばかりでした。さすが美容師お二人の出産祝いはすごいなと。

 

ひーじゃー いざ実食!

さぁそして沖縄名物「ひーじゃー」のフルコースがズラリ。元々嫌いではありませんし、新鮮なので刺身の臭みはほとんどありませんでした。でも、ひーじゃー汁はさすがに臭っている。おれはまぎれもない獣だぜという気合いが感じられる。

横でじっと見ている妻は嗅覚がサメ並みなので、食べる私よりも辛そうな顔して見ているし、「今日は口閉じて寝てよ」などと言われる始末。それでも私は「ひーじゃーが食べたい」という気持ちを抑えず、パクリ。

 

うん、うまい。コレはうまい。新鮮だとさほどキツいニオイはありません。

 

お汁もうまい。ひーじゃーのいい味出てる。

さぁそして皮もパクリ・・・うん、臭い。ヤギのふるさとに裸でぶちこまれた感じ。その激しい獣臭に鳥肌がポツポツと出てきました。妻は信じられないという様子で私を見ている。この時点ですでに近寄るなオーラが全開でありましたw

それから注文はしていないけど、いりちゃー(炒め物)もどうぞと持ってこられた「ひーじゃーのいりちゃー」見た目は美味しそうだ。食ってみた・・・この日一番の獣登場。

さっきのいりちゃーで、もう私のひーじゃーキャパシティが満杯でしたが、その後(写真はないけれど)ひーじゃー汁に入ってたヤギ足のプルプルしている部分を食べたら「ひーじゃーゴッド光臨」まじゴッド。

基本ゼラチン質のものは「I am ひーじゃー 」でした。

口に入れた瞬間留学していたニュージーランドの広大な牧場が目の前に広がり、本日最高の獣臭が口に広がりました。私はブルーチーズも好んで食べますが、その10倍は強烈!鳥肌もぶわーっと出てくるほど強烈でした。

 

1年分のひーじゃーを頂いた今回の出産祝いは、そのスケールのでかさと、やっぱひーじゃー最強説を改めて感じることができた素晴らしいお祝いでしたね。

 

招待してくれたご夫婦、そして赤ちゃん。それからお料理を朝から総出で作ってくれた皆さん、ありがとうございました。ご出産おめでとうございます。

 

次の日の朝まで私の口は、メェーメェーと黒やぎさんと白やぎさんが永遠に手紙を交換していましたとさ。

一眼カメラ・スマホ写真上達講座【読者数1600名突破】

camera

初心者にやさしい現代に合わせた写真上達方法、カメラの選び方、写真の発信術をメールマガジンで配信しています。

-雑記
-, , ,

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.