camera

ファインダー倍率1.0倍とは、ファインダーを通してみることができる景色と、実際の被写体の大きさが同じ状態になっていることを表します。ファインダー倍率が高いとピント合わせがやりやすいなどのメリットがあります。