アロハ!夜の8時には眠たくなるので、たとえ夜景がきれいだとしても、行く気がなかったヒガシーサーです。

タンタラスの丘は、ハワイの夜景がきれいに見える事でも有名ですが、実はかなり危険なスポットらしい。これまでに凶悪事件も発生している事から地元民は夜は近づかないらしいです。

そんな話を聞くと、ますます夜に行く気はなくなりますが、ぶっちゃけ昼のほうが断然気持ち良くてキレイです。

タンタラスは昼がオススメ

タンタラス

タンタラスの丘の公園に登る事ができるのは昼の時間のみで、夜になると公園は閉鎖されてしまいます。なので、夜景を見る時は路駐で道路から見るのが一般的。

お昼だと、整備された公園からワイキキからコオリナまでの西海岸を一望できます。

子連れ旅行だと、色々と不安がありますが、わざわざ夜に行かずに昼に行くと気持ち良さ満載です。

タンタラスの丘の怖い話

実はタンタラスの丘は犯罪がよく発生する地域のようですね。私は以前親と一緒に行った時はツアーに申し込んで夜景を見に行きました。そのときは小さなバスとガイドが付いてくれてたんだけど、貴重品は絶対にバスに置かないでねと念押しされました。

そのころはまぁ気にもとめなかったんですが、あれから数年後。自分の子供を連れてタンタラスの丘に登ることになり、色々と調べてみると・・・かなり犯罪発生地域で危険ということが分かりました。

今回は自分でレンタカーを運転してきたので、途中から住宅がなくなるので、薄暗い夕方ぐらいからは怖そうだなーと思ってました。

なので子連れでなくても、ぼくはお昼にタンタラスの丘から綺麗な景色を見ることをオススメします。

まとめ

タンタラスの丘は絶対昼がオススメ!

ちなみに妻はなぜだか「タランタラスの丘」と言います。ハワイ七不思議だコレは。

地図はこちら:http://goo.gl/maps/ddrfl