沖縄生活

娘を持つ親父は絶対泣く!トヨタ セーフティーセンスの動画がすごい

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。友人のFacebookでシェアされていた動画を紹介します。軽い気持ちで再生ボタンを押しましたが…泣きすぎて鼻水が止まりませんでした。

音楽も映像も車も素晴らしい。
私の娘もいつかこうやって成長していくんだろうか…あぁ泣ける。

Toyota Safety Senceとは?

2種類のセンサーで危険を感知し、3つの機能で事故に備えるトヨタの安全機能のことです。

2つのセンサーで追突に備えるプリクラッシュセーフティシステム

2種類のセンサーは「単眼カメラ」と「レーザーレーダー」を採用しています。

単眼カメラは物体の形や大きさを識別するのが得意なセンサーです。ちょうど一眼カメラのようなものだと思う。レーザーレーダーは近距離の物体同士の空間を識別するのに役立ちます。

この2種類のセンサーを使って、前方を監視し、追突事故を防ぐことが可能になるそうです。

車線から逸れることを防ぐレーンディパーチャーアラート

居眠り運転に多い車線逸脱事故。ブザーとディスプレイ表示で注意を促し車線逸脱の危険をドライバーに知らせる機能なんだとか。

オートマチックハイビームで夜間の事故に備える

夜間の運転中ハイビームって使ったことありますか?私の場合、対向車がいない状況では常にハイビームを使うようにしています。しかし、意識はしていても忘れることってありますよね。

トヨタのオートマチックハイビームはハイビームとロービームを自動で切り替える機能だそうです。

なんでもないような機能に聞こえるかもしれませんが、運転手が思ってる以上に対向車や横断歩行者は距離を把握できません。

特に歩行者の場合「ただの丸い点が走ってるだけ」なので距離感なんて全然分かりません。ハイビームにしておくと距離感は掴みにくいけど「車がくる」ってことは早い段階で気づきます。

事故は運転してる人だけに起こるものではなく、歩行者や対向車など関係のない人まで巻き込んでしまう可能性があります。だからこうした機能はとっても有効だと思うんです。

まとめ

toyota

ここまで書いてなんですが「冒頭の動画がすごく泣けた」ってことを書きたいだけです(笑)トヨタさん、良いCM作りますなぁ。だってブロガーがこうして拡散したくなるぐらいですから。

動画をシェアしてくれた上間社長。ありがとう。

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.