camera

カメラに必要なグッズ

Udemy 写真【2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門】の感想

更新日:

シリコンバレー発のオンライン学習サービス【Udemy】ってご存知ですか?

Udemyは55,000コースを超えるプロフェッショナル講座の中から、好きな講座を選んで受講できるオンライン学習サービスのプラットフォームです。

Udemyには写真やカメラを学べるコースも沢山ありまして、これまで商業写真家さんが解説する写真基礎講座をいくつか受講してきました。

あなたもご存知の通り、ヒガシーサーはこれまでいくつも初心者向け写真上達講座を色んな媒体で学んできた「初心者向け写真上達講座マニア」です(笑)

そのおかげで本当に初心者にとって分かりやすいものか、それとも上級者が専門用語満載で語る分かりにくいものか?を見分けることができます。

今回は初心者向け基礎講座なので、本当に初心者さんにとってオススメできるものかを判断しながらレビューをまとめていきますね。

Udemy 写真上達講座

camera

Udemy に掲載されている写真上達コースはいっぱいありますが、その中でも評価が高く、評価数が多い人気の講座を購入しています。

2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門 612名が受講

今回は612名が受講している【2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門】のレビューをまとめていきますね。

【2日で撮れる】超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門

ヒガシーサーの感想:分かりやすいイメージ写真とスライドを活用して音声解説に集中できる。カメラの名称、一眼レフの特徴、操作方法、設定まで学ぶことができる。写真の実践的なテクニックというよりも、カメラの基礎知識を身につけることができる。

気になったところ:本動画ではミラーレスと一眼レフの違いという解説部分があり、そこにはミラーレス一眼が一眼レフと比べてフォーカスが遅いこと、遅い理由はコントラスト方式であると解説されている。その部分は現在メーカー努力によって解消されていると補足したい。

まとめ:3,000円以下のセール価格であればオススメできる。

講師の渡辺竜平氏

1986年生まれ。アメリカにて写真・映像を学ぶ。

『写真のある生活を手にしてみませんか?』

10代の頃に趣味で始めた写真。もっと上手くなりたいと追及するうちに、気が付いたら写真カメラマンという職についていました。

仕事のキッカケは20歳の頃、アルバイトで某グルメ情報誌の撮影をする機会を頂きました。撮りたい写真が撮れない経験を何度も繰り返し・・・しかし最高の一枚が撮れた時、すべての疲れが吹き飛びました。

『映像学習という新しい学びの手段を』

約5年間の渡米後、2012年に帰国。現地で様々な映像制作技術を学んで参りました。その技術をUDEMYに活かし、他のどのクラスよりもわかり易いコースを目指していきたいと思っています。

写真と映像を1から勉強するのに苦労した経験がある・・・そう思っている他の方に役立てて欲しいと思いUDEMY講師を始めました。新しいことを始めるのにはエネルギーが必要です、壁が高いと感じることもあるかも知れません。ですが、私のクラスでそんなハードルや壁を取り払うお手伝いができれば幸いです。

『【超簡単】図解でスッキリ!一眼レフカメラ入門』では、デジタル一眼レフカメラの使い方、選び方、シーンごとの撮影法、さらに専門知識まで!図解でわかり易く説明しています。ぜひ一緒に写真を始めてみませんか?

【実績】
2016年 ハーレーブルースカイヘブンイベント(2016/05/21~05/22) オフィシャル映像撮影メンバー
2016年 ハーレー様 H.O.G マガジンカメラマン (081月号 ハーレーダビットソンジャパン スチュアート社長写真撮影など)
2016年 Ricoh様のIWB導入事例撮影(写真及び映像)
2016年 求人ジャーナル様 転職プラザ ケーブルTV コマーシャル

【補足】
2012年 Los Angeles City College映像科卒業
2013年 「セブンシーズピクチャーズ」として業務開始

渡辺 竜平 | Photographer, Videographer | Udemyより引用。

講座内容・目次

  1. 【入門編】ウォーミングアップ
  2. 【基礎知識】~最初に知るべき3大要素~
  3. 【基本編】一眼レフカメラの基本操作&基本設定
  4. 【データ編】保存形式と表現
  5. 【失敗例】5つの失敗ケースから学ぶ対策
  6. 【構図編】良い構図を決める4つのヒント
  7. 【レンズ】レンズの解説&自分に合ったレンズ選び
  8. 【カメラ選び】目的に合わせてカメラを選ぶ
  9. 【応用編】シーンごとの撮影法
  10. 【ボーナス】
  11. 【Q&A】参加型セクション~質問しよう~
  12. 【Q&Aセクション】セクション解説
  13. 【まとめ】

講座受講後に期待できる自分の成長

  • 初心者でも写真の基本が身に付く
  • デジタル一眼レフカメラの基本操作をマスター
  • シーンごとにカメラの設定を決める
  • プリントに最適なサイズがわかる
  • クリエイティブな写真が撮れるようになる

2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門の良い点

カメラの基本的な操作方法から、専門用語などの名称の解説、写真の撮り方など基本的な内容がまとめられています。

わたしが良いと感じたポイントは体系的に知識がまとめられているところです。

例えば写真の三大要素と呼ばれる【絞り、シャッタースピード、ISO感度】についてまとめているところが良かったですね。

教科書的な解説にとどまっているので、初心者さんにとっては難しいかもしれませんが、最初の段階で三大要素について解説しているのは素晴らしいと思いました。

他にもカメラの基本操作、基本名称、撮影操作方法などもしっかり解説されていますが、本当に初心者さん向けなのか?と考えると気になるところもいくつかありました。

2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門で気になる点

基礎的な知識や専門用語が体系的にまとめられていて、男性の写真上達意欲が高い人にとっては分かりやすい内容だと思います。

男性、女性で判断するつもりはありませんが、理屈や専門用語でまとめられているので、本当の初心者さんにとってはハードルが高いと感じます。

タイトルの通り、あくまでも「一眼レフ」で写真を上達したいと考えてる人向けですね。

ミラーレスとの比較は補足が必要

講座の中に【ミラーレスとの比較】を解説しているセッションがあります。

そのなかで「ミラーレス一眼は一眼レフと比べてオートフォーカスが遅い。その理由はコントラスト方式だから。」

という対比構造で解説されていましたが、その部分についてはメーカーさんの努力によって解消されている製品もありますので、一概にミラーレスカメラが一眼レフと比べてフォーカス性能が劣ると考えることはできません。

むしろフォーカス精度についてはコントラスト方式が高いですし、カメラの機種によっては像面位相差方式を採用しているミラーレスもあるので、一概に比べることはできないと考えましょう。

2日で撮れる超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門の感想まとめ

今回レビューした写真上達講座は、一眼レフやミラーレス一眼を使って写真を趣味にしたい!という方にオススメできる講座でした。

ただ専門用語や、カメラの基礎知識についての解説が多いので、これから写真を始めたいという人向けではなく、すでに一眼カメラを所有していて、もう少しステップアップをしたいと考えてる人向けです。

すでにカメラを所有していて、もっとスキルアップしたい。もっと上達したいと考えてる人にオススメできますね。

【2日で撮れる】超簡単・図解でスッキリ!!一眼レフカメラ入門

ヒガシーサーの感想:分かりやすいイメージ写真とスライドを活用して音声解説に集中できる。カメラの名称、一眼レフの特徴、操作方法、設定まで学ぶことができる。写真の実践的なテクニックというよりも、カメラの基礎知識を身につけることができる。

気になったところ:本動画ではミラーレスと一眼レフの違いという解説部分があり、そこにはミラーレス一眼が一眼レフと比べてフォーカスが遅いこと、遅い理由はコントラスト方式であると解説されている。その部分は現在メーカー努力によって解消されていると補足したい。

まとめ:3,000円以下のセール価格であればオススメできる。

-カメラに必要なグッズ

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.