オードブル

PR

沖縄 オードブル 最も忙しい旧盆取材で分かった上間弁当天ぷら店が大人気の理由!

更新日:

ヒガ「社長!一年で最も忙しい日っていつ?取材させて!」

そんな軽いノリで始まった今回のネタ。了承してくれたのは新聞やメディアに取り上げられることも多い【株式会社上間フードアンドライフ上間弁当天ぷら店】です。

今回は一年で最も忙しい日にオードブルと重箱の潜入捜査を行いました。

一年で一番忙しい日とは?

沖縄の権力はピラミッド構造で成り立っています。

piramido

  1. ご先祖様(仏壇)
  2. おばあ(全てを司るもの)
  3. 総理大臣

なので、沖縄の最も忙しい日は、必然的にご先祖様が里帰りする「旧盆」となる。

とりわけご先祖様をお送りする「ウークイ」は、ワールドカップ日本戦やオリンピックよりもはるかに重要である。

※甲子園(沖縄代表校の試合)はウークイと同等クラス。

沖縄のオードブル

沖縄県のオードブルと言えば出産祝い、結納、新築祝い、結婚祝い、生年祝い、米寿、白寿、全てのイベントで欠かせないテーブル料理だ。

県内のスーパーでは一年中オードブルが注文できるし、惣菜コーナーに並んでいる。個別注文で、特に人気が高いのは以下の5社である(独自視点)

だいこんの花 オードブル

旧盆オードブル5,000円(旧盆用)
通常オードブル3,500円〜7,000円
スタイル創作沖縄料理
電話注文安謝:861-8889
小禄:859-5556
美里:929-3133

沖縄風創作料理が得意なだいこんの花。

食材は契約農家さん、自社農場の仕入れなど、かなり気を使っている。価格は高いですが、いつもと違ったオードブルが食べたい場合はおすすめです。

ちなみに息子はランチバイキングの常連です。

ジミー オードブル

旧盆オードブル3,500円〜6,150円
通常オードブル3,500円〜6,150円
スタイルスペアリブ、チキンなど
電話注文897-9585

沖縄ジミーはスペアリブやチキンの丸焼きが有名。旧盆用オードブルというよりも、通常のオードブルで注文ができます。アメリカンスタイルのオードブルならジミーですね。

ちなみに、夏がくるとジミーのアイスクリンが無性に食べたくなる30歳です。

上間弁当天ぷら店 オードブル

旧盆オードブル3,600円 5-7人前
お祝い用・法事用オードブル3,600円(小)
5,800円(大)
スタイル沖縄料理
電話注文098-937-9477

7人前で3,600円と圧倒的なコスパを誇ります。地元の弁当屋さんなので沖縄料理、天ぷらなら任せんしゃいって感じ。旧盆用、お祝い用、法事用と、各種イベントに合わせたオードブルが注文できます。

ウチの親戚曰く「味は濃いけど、それが良い」らしい。地元に長く愛されている弁当屋さんのオードブルです。

ほっともっとオードブル

通常オードブルのみ1,500円〜5,000円
スタイル揚げ物、パーティ用
注文方法は各店舗にお問い合わせほっともっとメニュー

唐揚げ。揚げ物。ほっともっと。
旧盆に特化したオードブルはないものの、定番オードブルですね。無難っちゃ無難。

サンエー オードブル

通常オードブルのみ5,800円(てぃーだ 5人前)
スタイル惣菜メニュー
注文方法各店舗に問合せ

惣菜メニューを詰め込んだサンエーのオードブル。
価格も手頃で、買い物ついでに受け取りが可能なので便利ですね。
時間のないご家庭におすすめです。

沖縄の重箱

usanmi

出典:沖縄物語

旧盆、清明祭、法事、お祝い、お家で行う全てのイベントで必要な重箱。法事やお祝いでは重箱の内容やお餅の数などが変わります。

沖縄では古くから「ウサンミをおいしく作れてこそ女性は一人前」と言われています。※ウサンミとは重箱料理のことですね。

上記5社のうち、ジミー、上間弁当天ぷら店、サンエーが重箱注文に対応しています。

上間弁当天ぷら店のウークイフェスティバル

iconhigashisa「社長!浦添店牧港店、沖縄市山内店の新規オープンおめでとうございます!儲かってますね!」

[br num=”1″]

uema「ありがとうございます!いつもお世話になっています。」

[br num=”2″]

iconhigashisa「儲かりまくって仕方がない上間弁当天ぷら店さんの、一番忙しい日っていつですか?ぜひ邪魔しに行きたいんですけど。」

[br num=”1″]

uema「いやいや、儲かってないですよ。ただ山内店、牧港店でウチの沖縄天ぷらを袋一杯に買って行くお客さんを見るのは嬉しいですけどね。それと、一番忙しいのは旧盆のウークイです。」

[br num=”1″]

iconhigashisa「ウークイなんですね。そういえばウチの親戚も上間弁当天ぷら店の重箱注文してるって言ってたな。やっぱり忙しいんですね。でもなぁ…ウークイはゆっくりしたいしな〜」

[br num=”1″]

uema「そうなんですね!ありがとうございます。旧盆は忙しいけど楽しいですよ。一度見に来てください。ってか比嘉さん、24時間怠けてますよね。見に来るっていうかバイトしない?」

[br num=”1″]

iconhigashisa「えっ…?」

[br num=”2″]

上間弁当天ぷら店の潜入日

上間弁当天ぷら店

というわけで、上間弁当天ぷら店でバイトすることになった私。ウークイの日、朝4時からの出勤です。

ヒガ「おはようございまーす・・・」

この機会に上間弁当天ぷら店の弱点を見つけてやろう。そう思って潜入捜査に挑んだ。さぁ怠けてるヤツはどいつだ?フルサイズ一眼でその姿をバッチリ写してやろう!

uemau-kui

「比嘉さん、詰め場が7割ピークぐらいです!」

上間弁当天ぷら店のオードブルや重箱は、餅を除いて、全て自社で手づくりで作っている。全ての生産工程を徹底的に管理しているみたいだ。

ウークイ

私のイメージでは、小さなお店をベテランの従業員が経験で作っているイメージがあった。それがお盆になると家族総出で手伝う。それが弁当屋さんだと思っていた。

ウークイ

でも現実は違うようだ。人事管理は Mac の管理シートで行い、商品ごとのチェック、作業の工程、全て徹底的に管理されている。当たり前だが、衛生管理は特に徹底していた。

ウークイ

まだ完璧に寝ぼけている私は、目の前でテキパキと働くスタッフさんにビビった。

ウークイ

「ちょっとすいません。」
「ちょっと通りまーす。」
「後ろ通りまーす。」

出勤後わずか1分で邪魔してる感を悟った私は、一旦外に出ることにした。

ヒガ「すすすいません。うん。邪魔だね。腹減ったし…よし作戦変更だ。とりあえずつまみ食いをしよう」

私はサボって、つまみ食いすることにした。

ネパール人留学生に励まされる30歳

上間

写真をパシャパシャと撮ってると「シンブン?シンブン?」と片言で聞いてきた。どうやら新聞社と勘違いしてるらしい。

「ノーノー!ジャストカメラ!」


英語留学していた人間とは思えない英語が出てしまった。

「せめて、ピクチャーとかフォトだろ」

そう心の中で後悔した私に、彼は最高の笑顔で

nepar
「ガンバッテね!」[br num=”1″]

と言ってくれた。

留学を経験したことのある人間は分かると思うが、現地で雇ってもらえるありがたさは半端ではない。お金ももらえて文化も学べる。このネパール人達はきっと国に帰った時「沖縄の文化」を忘れないはずだ。

怠けてるヤツどころか留学生まで雇っているのか…しかもめっちゃ働いてる。むぅ。やるな。

「よし、こっちは頑張ってつまみ食いだ!」

重箱、オードブルに使う食材の料理を撮りつつ、隙あらばつまみ食いをしようと考えていた。

豆腐

豆腐、好きなんだよな。

ミートボール

あぁオードブルで一番好きなヤツ。出来立てのニオイたまんね!

ターンム

県内の有名ターンムパイはほぼ食べ歩いた。それくらいターンムが好きだ。

ごぼう

重箱やオードブルの食材って言えば、沖縄県民にとって特別な食材。

ターンムやごぼう、三枚肉、千切りイリチャー。考えただけでよだれが出るものばかり。目の前で丁寧に詰め込まれる食材達を見て、もう食欲は抑えきれないぜベイベー!

千切り

コレがないと、沖縄の行事は迎えられない。

えび

エビのマークの上間。美味いんです。

三枚肉

くぁぁぁ。シズル感やばいこの三枚肉。

よし、今ならイケる。そう思って顔を上げたら…

ウークイ

「ジーパンからシミ出すくらいの夢を語れ」

ヒガ「はっ?…ジーパンからシミ出すって…パンツすら超えてないよ俺の夢」

仕事を適当に怠けつつバレないようにつまみ食いしようとしてる30歳(取材当時)に日本人。

かたや、ジーパンからシミ出すくらい頑張ってる留学生。

nepar
「ガンバッテね!」

[br num=”2″]

…あの言葉が心に刺さる。よし、仕事しよ。

ウークイ

私は顔を上げた。そして心を入れ換えて仕事をすることにした。

その一部始終を見ていた現場マネージャー。完全に汚れたものを見る目ですなwww

すすす、すいません…サボるの止めます!

各持ち場のウークイフェスティバル

ウークイ

私が参加したのは4時頃からですが
各持ち場は24時間態勢で動いているそうです。

重箱

2014u-kui13

オードブル

2014u-kui12

作業工程

2014u-kui14

出来上がり

jojo

えっ…マジシャンズレッド
出すつもりだこの人。

サボってたのバレたか。

揚げ場

uema

揚げ場では、オードブルに使う食材の他に、5時から訪れるお客さん向けに天ぷらを揚げまくっています。

手際良く揚げていきます。超暑いっす。

uema

美味そう…

higa

腹減った、眠い、ヒガシーサー、こんにちは。

牧港店

牧港

浦添市牧港店にお邪魔。11時30分頃。

牧港

店長(現在は異動されています)が何やら指示を出しております。実は店長と同級生のヒガシーサーです!ちょっかい出そうにも忙しそうでした。

牧港

重箱やオードブル受け取りのお客さんがひっきりなしに訪れます。新規店舗なのに…結構人気あんのね。

牧港

「あと1分でターンムのあちこーこー天ぷらが揚がりまーす」
「あと5分で魚天ぷらのあちこーこーが揚がりまーす」
「いか天ぷら揚げたてでーす」

次々と揚がってくるあちこーこー天ぷら…
揚げたてのターンムと、魚天ぷらは絶品なのでぜひ食べてみてください。

牧港店でお客さんとおしゃべりした話。

おじい「にいさん、やまとんちゅーね?」

写真をパシャパシャ撮ってたので観光客と思われたみたい。

「いえ、純正のうちなーんちゅですよ」

「あい、そうねぇ。キレイな弁当屋だね。初めて来たさ。」

「そうですね。天ぷら美味しいですよ」

「らしいね〜。私はかあちゃんに言われてオードブル受け取りにきたさ。」

「あーそうなんですか。」

「チラシが入ってたさーね。あれで、かあちゃんがオードブル注文したみたいよ」

「ところであんたどこね?」

きっと出身地のことだろう。

「具志川ですよ」

「あいや、なんであんな遠くから?」

「親戚周りの帰りなんですよ。」

「あぁそうねえ。あんた長男か?」

「次男ですけど、子どもが生まれたばっかりで」

「あぁそうか。忙しいねぇ。」

「女性ほどではないですよ」

「やさ。やさ。」

という感じの話をした。おじいまで使われるとは…ピラミッド構造はこうなってるんだよな。

山内店

山内

12時過ぎ。
球陽高校近くの山内店。

店舗が超キレイです。
これ弁当屋かよ…って感じ。

山内

オードブル、重箱の受け取り場所は外に設置されていました。
7月オープンなのにこっちも並んでますね。

与勝店

yokatu

15時頃。
まだまだお客さんは静かでしたが
やっぱりどの店舗も16時頃がピークになるそうです。

yokatu

与勝店は、家の近くなのでよく行きます。

登川店

uema

16時過ぎ。
はい。見ただけで分かるよね。

uema

uema

上間

皆さん大量買いです。
ちなみにお店の中はこんな感じ。

儲かってやがんな。

まとめ

オードブル

今回はステマみたいになってしまいましたけど、普通にバイトしました。なのでステマではありません。バイトです(笑)

朝の4時から夕方5時頃まで写真撮影。マネージャーさんもスタッフさんもワイワイして、楽しかったです。

1日中働いて感じたこと…

「カラダが UNDERCOVER」

もうね、めちゃめちゃ UNDERCOVER なんですよ。※アンダーカバーは沖縄で油臭いってこと。

これどうやって落としてるんだろう…

でも毎日毎日、こうしてお弁当や天ぷら重箱やオードブルが作られてるってことを知った。

スタッフさん…ほんとお疲れ様です。

食べてるうちは分からなかったけど、上間弁当天ぷら店は食材にもこだわってるらしい。

天ぷらを揚げる粉も3種類の粉をベストバランスで配合して、その日その日で見極めて作ってるみたい。

他の食材についても今度はしっかり聞いてこようと思う。

スタッフの皆さんお疲れ様でした。社長も突然邪魔させてくれって言ったのに了承してくれて、ありがとうございました。

旧盆は休める人もいれば、一年で一番忙しい人もいる。あぁ沖縄って面白い。

おしまい。

取材協力:上間弁当天ぷら店

-PR
-, , , ,

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.