カメラの選び方

運動会 おすすめ ビデオカメラ の選び方は?どのメーカーを買うべき?

更新日:

カメラマニアが選ぶ!
運動会で使えるビデオカメラとデジタルカメラをまとめました。

運動会って今やカオスですよね。
最近はこんな親御さんも増えているそう。

  • 後ろに座っている方がいるのに、平気で立って撮影する。
  • 三脚を広げて無駄に幅を撮っている。
  • 超デカい望遠レンズを持ってくる
  • 脚立に登る

…etc

「..うぅ!激しく気をつけよう」

というわけで、今回はカメラマニアの目線から選んだ
「画質重視」の運動会用ビデオカメラとデジタルカメラを紹介します。

おすすめのビデオカメラ

ビデオカメラ

ビデオカメラは
3つのポイントを抑えれば失敗はありません。

  • 手振れ補正
  • ズーム倍率
  • 最低被写体照度(ルクス)

最低被写体照度とは、
数字が低いほど暗い場所での撮影に適していることを表します。

現行のビデオカメラであれば、
それなりに暗所に強いので気にする必要はないでしょう。

空間手振れ補正 SONY CX535

cx535

手振れ補正空間手振れ補正
光学ズーム30倍
最低被写体照度3ルクス

センサーサイズは小さいですが、
最強の手振れ補正を搭載しています。

ソニーの空間手振れ補正を搭載しているビデオカメラなら
三脚を使う必要がほとんど必要ありません。

「あの人、あんなに三脚広げてるよ…ヒソヒソ」

と陰口叩かれる事もなくなります。

ズームも30倍ありますから、どんなに遠くからでもお子さんの顔がバッチリ写った動画が撮影できるでしょう。

パナソニック HC-W850M

w850mパナソニック

手振れ補正光学手振れ補正
光学ズーム20倍
最低被写体照度0ルクス
価格64,000円〜

パナソニックのビデオカメラは
なぜか人気がありませんが、テレビ局カメラにも使われるメーカーです。

センサーサイズが大きいハイエンドモデルがおすすめ。
詳しいメリットはジェットダイスケさんの動画をご覧ください。

1インチセンサー SONY HDR-CX900

cx900

手振れ補正光学式
光学ズーム12倍
最低被写体照度0ルクス

10万円を超えちゃうビデオカメラです。
…まぁコレはないか。普通のお父さん買わないよね(笑)

でも良いカメラです。私が買うならコレかなぁ。

4Kビデオカメラはまだ待て

4Kビデオカメラは SONY AX100 がありますが…
個人的にはまだ待て!と言いたいですね。

今年はパナソニックから
FZ1000、LX100という2機種のコンデジに4K撮影機能が搭載されました。

FZ1000は音質の問題がありましたけど
そろそろビデオカメラ(ファミリー向け)に出てきても良い気もしますよね。

それまでは1万円〜6万円前後のビデオカメラでもいいと思う。

10分程度の動画なら耐えられる コンデジとミラーレス一眼

今はミラーレス一眼やコンデジでもキレイな動画を撮影できるけど、連続撮影時間って10分持てば良い方なんです。

※一部機種は別!

ミラーレス一眼やコンデジで
運動会動画を撮るなら注意が必要です。

バッテリーの容量も少ないので
予備バッテリーを持つように!

写真がメインで動画はおまけ!α5100

α5100

お父さんだけじゃなくて、お母さんにもオススメしたいα5100。

ピント合わせがとっても早い、軽い、小さい。
まさに運動会にピッタリのミラーレス一眼です。

動画も素晴らしいんだけど、熱暴走問題があるので
10分以上の連続動画撮影は控えた方が無難。

やっぱり写真は一眼レフ!Canon EOS Kiss X7

kissx7

世界最小一眼レフの EOS Kiss X7
パパにもママにもおススメできます。

画質もAFも素晴らしい。しかも動画も撮れます!
一眼レフ初心者さんに全力でおすすめできる一眼レフです。

ズーム倍率はビデオカメラと比べて低いですが
ダブルレンズキットを購入しておけば、とりあえず大丈夫でしょう。

ハイアングル対応!Nikon D5300

d5300

Nikon D5300は、ニコンの一眼レフで唯一バリアングル液晶を搭載しているカメラです。

バリアングルとは、液晶を上下左右に自由に動かすことができるもの。この機能のおかげでローアングルやハイアングルからの撮影も簡単です。

カメラとしての性能は EOS Kiss X7よりも上です。

運動会撮影の便利グッズ

運動会は親同士の争いが醜いですよね。
そんな争いに無縁な、スタイリッシュな撮影スタイルを手に入れるグッズを紹介します。

1.ベルボン ポールポッドII
場所を取らずに安定した撮影が可能になります。

2.予備バッテリー
必須です。とくにミラーレス一眼やコンデジの場合はバッテリー容量が少ないので必須!

3.予備SDカード
何かあったときのために、予備として持っておきましょう。

4.サブカメラ
ビデオカメラ+コンデジの組み合わせがおすすめ。

5.カメラを持っていかない
時にはカメラやデジタル機器を一切持たない。
運動会や発表会を家族で楽しむってのもいいでしょう。
私は自分の運動会や発表会の動画を見直したことは一度もありません(笑)

まとめ

2014年の最新機種は、そろそろクリスマスセールによる大幅値下げ合戦が始まるかもしれません。

ビデオカメラもデジタルカメラも
すぐに新しいモデルが出てきます。

そのため頻繁にセールするのですが
ぶっちゃけて言うと撮れる動画は最新機種も3年前の機種もそんなに変わりません。

私はRX100、α7、EOS 70D で動画は撮りますが、そろそろビデオカメラ買おうかなーと考えています。やっぱり動画はビデオカメラが良い気もするなぁ。例え EOS 70D があっても(笑)

広告アドセンス336

広告アドセンス336

-カメラの選び方

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.