Fiji で行われている ASPサーフィンワールドツアー の Men’s Final が終了しました。

相変わらずフィジーに強い ケリースレーター はファイナルでも圧巻のサーフィンを見せつけました。ファイナルの相手はミック・ファニングで、最高のヒートでしたね。

ファーストライドに9.20を叩き出した ミックはその後も果敢にセットの波を捕まえますが、9点台はファーストライドだけ。対するケリーは8.83、9.80、10と立て続けに高得点を連発!

何度も見てきた ケリーVSミック のカード。今回はケリーに軍配が上がりました。

ケリーの強いところ

これでケリーもタイトルレースに復活!好調なジョーディーも含めて、今は全員横並びといったところですが、今回のサーフィンを見る限り、やっぱケリーは強い。

特にファイナルの 9.80 のライディングは超スリリングなテイクオフからディープバレルに入り、バレるに入ってからもスピードを調節して、さらに深いバレルに包まれるアレはすごすぎてワロタよ。

ミックも相変わらず安定感のあるサーフィンでしたが、今回は極上のセットは全てケリーに取られちゃってました。残念だ。

画像はウィナーズライドのケリースレーター。波に乗って、そのままジェットスキーに追いついてそのまま乗っていきました。ワロタ。どうやったらそんないとも簡単にこんなことができるのか・・・やっぱ宇宙人だ。

今回のファイナル映像は必見です。Volcom Fiji Pro のハイライト動画は今日のうちに公開されると思うのでぜひチェックしてみてください。

http://www.volcomfijipro.com/videos/index.html