わったーネクスト

働き方

沖縄県広報事業 わったーネクスト ってなに?沖縄県が若い世代の声を聞こうとしているよ

はいさいヒガシーサーです。

沖縄県の広報事業【わったーネクスト】って知ってますか?

なにそれ?

って人が100%だと思うので、紹介させて頂きますね。

わったーネクストとは?

わったーネクストとは、SNSを活用し県と県民をつなげる取り組みです。

なにそれ?

って人が100%思いましたよね。まずは公式サイトを見てみましょう。

わったーネクストの目的は?

沖縄県は様々な問題を抱えています。

そして、その問題には沖縄県庁や地域が取り組んでいますが、いまのところ沖縄県民と沖縄県の間には大きな溝があります。

もちろんヒガシーサーと沖縄県にも大きな溝がある。というより沖縄県民税を払ってるだけの関係です。

沖縄県はこうした関係性の希薄を問題視していて、SNSなどを活用して、もっと沖縄県民の声を拾い上げたいと考えているそうです。

わったーネクストは沖縄県が一方的に情報を発信している現状を、SNSを活用して沖縄県民の声を拾い上げて、未来の沖縄を作っていこうという広報事業になります。

わったーネクストは何をするの?

やることは次のとおりです。

  • 沖縄県民の声をホワイトボードに書く
  • 顔出し写真をわったーネクストのウェブサイト・SNSに掲載する
  • 一部意見に対して県庁からSNSを通じて回答を行っていく

上記の3つを一人一人に取材して、県民の声を「わったーネクスト」に掲載する広報事業です。

わったーネクストって意味あるの?

いつものヒガシーサーだったら「どんな効果があるんだろ。あんまり効果見込めなさそうだけど」って言いそうなものですが、実は今回、私も取り組みに参画させて頂いてます。

なので・・・言いま・・・せ・・・言います!!

県民の声をホワイトボードに書き込んで、県のウェブサイトに掲載する。

それが沖縄県民と沖縄県の関係性に繋がるか?って考えると、それはないだろうなっていうのが本音です。

それでも可能性を感じてる点もあります。

インターネット民を沖縄県の広報事業に関わらせたこと

沖縄県の貧困問題を解決するのはインターネットで個人が稼ぐ以外にないとかれこれ10年以上言っています。

  • 県外から外貨を稼ぐことができる
  • 場所や時間の制限がない
  • 沖縄県特有の搾取構造が発生しにくい

上記の理由からネットの活用を2008年から続けてきました。そして、今では多くの人がSNSを通じて「個人の声」をネット上で公開しています。

今回の「わったーネクスト」は私たちが主戦場とするインターネットで、声を拾うという事業です。

結果がどうあれ「ネットには若い人たちの声が広がってる」ということを認めた表れだと思うんです。

沖縄県庁も新しい風が吹き始めたってことでしょうね。

インターネット民を広報事業に関わらせたことは、個人的には大きなきっかけに繋がると思ってます。(文章固いな)

僕たちネット民がやるべきこと

沖縄県の未来を作るのは今の35歳〜49歳の方々です。沖縄県の人口ピラミッドで最も人口が多い世代がこの世代。

それで、この世代っていうのはインターネットが生活に入り込んで「便利になった」ということを体験で知っている世代になります。

いわゆる「狭間」の世代ですよね。

模合好き?
オリオンビール好き?
夜型社会好き?

なんか沖縄の同調圧力に違和感を感じてる世代だと思う。それでいて子どもたちの世代では、こうした負のスパイラルはなくしてあげたいなーと思ってるヒトも多いです。

私たち世代は戦後初めて、子どもたちの「健康」「ココロ」「持続可能な自然環境」に意識を向けています。

先輩たちが作り上げてきたスクラップ&ビルドの負のスパイラルを脱してそろそろ「ウチナーンチュ」の誇りを取り戻したいと思っているはず。

声を出すことは恥ずかしいことじゃない

みたいなアツい話をすると、うざいなコイツってなりますけど、そういうところですよね。

今までは「でぃきやーふーじー」とか「みださーや」みたいな感じで意識高い沖縄県民は白眼視されてきましたが、これからは私たち85世代の時代がきます。

ビビってんじゃねー。先に進もうぜ。ってことを言うヒトがどんどん増えてくるよ。

わったーネクストについても、いまさら「SNS」や「インターネット」を使っても無意味と感じるヒトも多いでしょう。

でも、沖縄県が若い人たちの声を聞こうとしている。

それはそれで、一つのきっかけとして面白いですよね。

2月19日わったーネクストに参加してくれる方を募集します

2月19日19時〜沖縄市Lagoonにて【いますぐYouTubeをやりなさい】というテーマでトークイベントを行います。

Lagoon

発信の仕組み作りをテーマにしたセミナーですね。

私は発信を仕事にしているので、ブログやYouTubeを使って自分が暮らしやすい環境を作ってきました。

わったーネクストは、ブログやYouTubeと同じ「発信」に繋がります。まずは自分の声を出すことの大切さを知ってもらいたい。

という思いがあるので、2月19日トークイベントの前に「わったーネクスト」の写真を撮らせて頂ける方を募集しています。時間は18時頃から19時を予定しています。

もしお時間がある方は、ぜひよろしくお願いします。

わったーネクストに参加して沖縄県民の声を届けよう

ということでヒガシーサーと一緒に「わったーネクスト」に参加してくれる方を募集しています。

2月19日以外にもツイッターやフェイスブックでご連絡もらえたら取材に伺います。

ヒガシーサーさん (@higashisa) / Twitter

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

家族写真を撮るためにカメラを愛用しています。子供の成長に合わせたカメラ選びや、家族の思い出を形にするフォトブック作りが趣味。2018年「ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書」を出版。趣味を生かしたブログ運営をしています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。

-働き方

Copyright© ヒガシーサードットコム カメラとフォトブック , 2020 All Rights Reserved.