前回のあらすじ

ジェームスとジョンはお互いにメールマガジンを発行することにした。しかしジェームスの場合 CTAバナーを作る発想がなかったため、メルマガ集客の手段を持っていなかった。ジョンの助言のおかげでジェームスはCTAバナーを作り、ようやくブログの仕組みを完成させた。

  • ブランディングに成功したブログ
  • ファンと繋がっていくメルマガ
  • 思わず登録してしまうCTAバナー

ここまで揃ってしまえばひとまずブログの仕組み化は完成だ。今回はその仕組みを簡単かつ信頼を落とさずにブログに埋め込む方法を紹介する。

ワードプレステーマの選び方

work

ジェームス

「よしブログも順調にアクセスが伸びてきたし、メールマガジンも完成した。CTAバナーも作ったけど・・・えっとどこに設置すればいいんだろう。ワードプレステーマの編集を選んで・・・single.phpのここかな・・・」

ジェームスは苦手なワードプレステーマの編集を自分でやっていた。そのとき色々いじってるうちに・・・ついに画面が真っ白になってしまった!!

ジェームス

「ヤバイヤバイヤバイヤバイ」

幸いバックアップをしていたためすぐに復旧出来たが、やっぱり素人がワードプレステーマをイジるのは難しい。ジェームスはすぐにジョンに連絡した。

ジェームス

「ジョン!CTAバナーの設置がうまくできないんだけどどうしたらいいの?」

ジョンはジェームスが無料ワードプレステーマを使っていることを以前から気になっていた。

見た目のデザインもブランディング要素に大きく関わってくる。人と同じ見た目のブログはすぐに飽きられてしまうのだ。それ以上にCTAが設置できないのは仕組み作りの過程で大きな問題である。

ジョンはすぐにオススメのワードプレステーマを教えることにした。

Xeory コンテンツマーケティングの教科書【バズ部】さんオリジナル無料テーマ

バズ部さんの無料テーマ【Xeory】には、ブログを仕組み化させるための全てが揃っている。

xeoryのメリット

Xeoryテーマのメリットは無料ではない。以下のメリットが手に入るから最高なのだ。

  • 初心者でもマニュアル通りに作ればSEOに必要な設定が簡単にできる。
  • ブランドを作るためのシンプルなデザイン。
  • 表示速度が非常に早い。
  • レスポンシブデザインである。
  • CTAが容易に作れて、ページごとに設置できる。
  • メルマガ集客用のランディングページも簡単に作れる。

Xeoryのデメリット

Xeoryテーマのデメリットはコレと言ってないが、あえて挙げるとしたら以下の様なものがある。

  • カスタマイズが難しい。独自性を出しづらい。
  • シンプル過ぎて女性が使うには好みが分かれる。
  • サポート体制が用意されていない。
  • 他のブログとかぶりやすい。

メリットから考えると些細なデメリットだが、以上のようなものがある。それでも無料で使えることを考えると、まず真っ先に導入したいワードプレステーマだ。

ストーク ブロガーに愛されるワードプレステーマ

アルバトロス、ハミングバード、ストークと立て続けにヒットテーマを公開しているオープンゲージさんのワードプレステーマだ。

オススメは最新テーマのストーク。「ストーク」WordPressテーマ

ストークのメリット

ストークのメリットは以下の様なものがある。

  • モバイルファーストに最適化されている
  • 有名ブロガーさんとコラボテーマのためブログに最適化されている
  • CTA、LPも容易に作れて設置できる
  • 視覚的なデザインが優れている
  • 会話風なコンテンツを作れる

筆者が最も気に入ってるのが【モバイルファーストに最適化】されてる点だ。

先ほど紹介したバズ部さんのセオリーは正直モバイルファーストの視認性は低い。カスタマイズをすれば何とかなるが、CSSやHTMLの編集に慣れてない人は難しいだろう。

ストークなら完璧なモバイルファースト対応サイトが出来上がる。その読みやすさだけで10,000円を払ってもいいとさえ思うクオリティだ。

ストークのデメリット

ストークのデメリットもメリットに比べると些細なものだが、以下の様なものがある。

  • デザインがリッチ(メリットにもデメリットにもなる)
  • 非常に多くのブロガーさんと被るので見た目の差別化はできない…かも?
  • サポート体制が弱い…と思ってたけど全然サポートしてくれるし、AMPとかにも対応してて神。

…デメリットないやんけ。

オープンゲージさんのテーマを使えば、誰でも簡単にブログの仕組み化ができるそれに最新版のストークは有名ブロガーさんとのコラボなので、まさに【ブロガーのためだけに作られた究極のテーマ】と言える。

見た目の差別化に関してはCSSやHTMLの編集ができる人であれば、簡単にできるのでデメリットと言ってもメリットのほうがはるかに大きいのでオススメだ。

AFFINGER4

AFFINGER4はおそらく日本で最も多くの人に使われたブログテーマ「スティンガー」を制作した【ENJILOG(エンジログ)】さんがアフィリエイトや収益に特化したい人のために作り上げたワードプレステーマである。

特典の「稼ぐサイトの設計図」を読めば、初心者でもアフィリエイトやブログで正しくお金を稼ぐ方法を実践することができる。正直言ってテーマの内容、コンテンツの内容を考えれば、たったの8500円で手に入れることができるのは信じられない。

筆者もコチラのサイトで活用させて頂いている。沖縄公園情報

AFFINGER4のメリット

AFFINGER4のメリットはAMP対応が容易なこと、テーマのデザインが直感的に変更できること、収益化への最適化が誰でも出来ることにある。

また複数のサイトに使えるのが大きい。筆者は複数サイトを運営しているので、一つテーマを購入するだけで全てのサイトに使えるのはとてもありがたい。

価格も手頃で、収益化への道のりが簡単に手に入るのでアフィンガー4は、収益化を目指すブロガー、アフィリエイターにおすすめしたい。


稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

賢威 【沈黙のWebマーケティング】制作会社が作るワードプレステーマ

最後に紹介するのはヒガシーサーも2012年からずっと使っている老舗テーマだ。賢威と聞けばアフィリエイターの誰もが知ってるであろう有名テーマだが、メリットは以下の様なものがある。

  • サポート体制が日本一
  • 時代に合わせて最新テーマがアップデート
  • CTA、LPが簡単に作れて挿入可能
  • カスタマイズ、タグ装飾が容易
  • 会話風コンテンツを制作できる
  • 沈黙のウェブマーケティングの意向が随所に盛り込まれている
  • 一度買えば移行お金を払わずにアップデートが何回も出来る
  • 1ドメイン1テーマではなく、複数のサイトに何度も使える

賢威をオススメする理由はサポート体制の充実がある。専用サイトでは随時チャットでカスタマイズのことから、ワードプレスのことまで様々なことを質問でき、的確に教えてくれる。ここまでサポート体制を整えているワードプレステーマ提供サイトはどこにもない。筆者もこのサポートのおかげでHTMLやCSS編集を実践で学ぶことができた。

また運営会社のウェブライダーさんは、【沈黙のウェブマーケティング】を配給している会社である。そのためSEO、コンテンツマーケティングに関して圧倒的な知識と実績を誇り、さらにコンテンツ力も素晴らしい。

賢威7には今後【沈黙の】シリーズに活用されている【ストーリー形式のワードプレステーマ】も公開予定とあって、非常に期待ができる。これからのブログコンテンツを作る上でストーリー形式の重要性をコンテンツにまとめている会社はウェブライダーさんしか知らない。

筆者は賢威5のときに購入したが、それ以後一度もお金を支払ったことがない。

本当は払いたいと思うのだが、賢威は時代に合わせてテーマを最新にしても支払いを求めてこない。そのため一度購入すると、これから先時代が変化して(例えばモバイルファースト時代に突入してAMP対応が義務化されるなどしても)いずれ賢威は対応してくれるだろう。そしてユーザーはお金を支払うことをせずとも、最新テーマを使い続けることができる。複数サイトで何度でもだ。

明らかに他のテーマとはサービス内容の次元が違うということで、おすすめしているが何度も言うように一番の理由は【サポート体制の充実】である。

賢威のデメリット

賢威にもデメリットはある。以下の項目をチェックして欲しい。

  • 見た目のデザインがダサい
  • モバイルでの見た目はカスタマイズが必要(筆者の場合は気になる)
  • 表示速度が早くない

筆者の場合ブログの見た目は非常に重要だ。とくにブランドの観点から考えると「どっかで見たことあるっぽいな」と思われたらアウトだと感じている。

そのためカスタマイズが欠かせないのだが、賢威のデメリットはデフォルトの見た目がダサいと感じる。あくまでも主観ではあるが、テキストの大きさ、ヘッダーやグローバルメニューの視認性は突き詰められていない。

それに問題はモバイルでの視認性だ。タイトルや見出しのテキストの大きさは最適化されているとは思えない。そのため筆者は必ずカスタマイズして使うようにしている。

しかし、そうしたこだわりは多くの人にとっては時間の無駄であろう。見た目のデザインが悪いからといっても、カスタマイズに時間をかける意義は低い。それよりも良質なコンテンツを制作する時間のほうが100倍大事である。

見た目のこだわりは、ブランドを形成する上で重要だが、それは月間30万PVを超えるようになってから考えてもいいだろう。

ビジネスでお金を支払うたったひとつのメリット

masseage

ジョン

「ジェームス、君は無料のワードプレステーマを使っているけど、ビジネスでお金を支払う唯一の意味って知ってるかい?」

ジェームス

「えっ?なんか難しいな。うーんお金を支払うってことはやっぱり、自分にできないことをやってもらうからじゃないの?」

ジョン

「それも含まれているが、ビジネスでお金を支払う意味は【時短】しかないんだ。それはどんな業種にも同じことが言える」

時短・・・。ジェームスはすこし考えこんだが、たしかにそうかもしれないと感じていた。

スティーブと出会う前、ジェームスはネットビジネスについてネットから拾ってきた情報をもとに実践していた。サイトのドメインやサーバー代を除くと何かにお金を支払ったことがなかった。

その結果7年間も冴えないブロガーを続けることになったのだ。

ジョンは違う。いくつもの教材を購入し、PPCアフィリエイトも正しく実践してきた。コンサルティングを受けたこともあり、ジョンは【成功までの時短】のためにお金を支払ってきた経験がある。

スティーブと出会ってからはよりお金をつかうようになり、その結果ジェームスの数倍以上のお金を稼ぐことができている。

徒歩で行くか新幹線に乗るか

people

筆者はアフィリエイトを始めた2009年〜2011年まで全く稼げない時代を過ごしてきた。そのとき30万円以上を支払ってアフィリエイト教材を購入したが、独学で進めていたため一月に稼げる額は1万円〜2万円程度だった。

2011年6月今のままだとダメだと感じ、契約金20万円、成果型報酬20%の支払いを行うコンサルティングをお願いした。

その結果、わずか2ヶ月後には月10万円(支払報酬2万円)を稼ぐようになり、半年後には60万円(成果報酬12万円)を稼ぐようになり2012年1月に脱サラした。その数カ月後には月100万円以上(成果報酬支払い20万円以上)を稼ぐようになった過去がある。

2年以上も全く稼げなかったが、コンサルティングを受けることで2ヶ月で月10万円。半年で脱サラ。このことから私は【お金をかけることは時短につながる】ということを身を持って体験した。

ネットビジネスはリスク無しに始められる。とくに99%のブロガーは1円も使わずにお金を稼ごうとしている。しかしそれでは時間がかかりすぎてしまう。

目的地にたどり着くために【徒歩】で行くのか【新幹線】で行くのか、それは個々人の選択による。しかし私はこれから先、二度と【徒歩】を選ぶことはない。【新幹線】に乗ることだけを選択するだろう。

第10話のまとめ

ジョン

「誰かに教えてもらうことは最も結果が早く出る。それはスティーブに出会ってからも感じたよね。本来なら人に教えてもらうことは一番料金が高いんだが、私たちは幸運にも何も支払っていない。それは奇跡だよ。だからその分ほかのところでお金をかけていくことが大事だと思う」

ジェームス

「たしかに・・・ジョンってリスティング広告をかけたり、アクセス解析を有料のものにしたり色々とおかねをかけているよね。うーんブロガーは収益が低いからなんとかゼロ円で稼げるだけ稼ぎたいと思ってしまうんだけど、それって良くないことなのかもしれない」

tim

「カネは天下の回りものっていいますよね。やっぱりお金をつかうって投資、消費、浪費しかないんです。ビジネスで使うべきは当然投資ですし、投資がないビジネスは回っていかないもんですよ。ワードプレステーマはせいぜい0円〜30,000円ぐらいしか使わないので効果は薄いですが、それでもゼロ円と有料の違いは大きいものです」

ジェームス

「ティム!!どっから現れた?」

突然現れたティムは、いきなりお金の使い方を話し始めた。

投資だけにお金を使う

tim

「今までCTAやLPは外注するのが基本でしたが、いまはワードプレステーマに組み込まれているものもあります。CTAやLPが作れるワードプレステーマを選ぶことは非常にいい選択ですよ」

ジョン

「ティム。なぜブロガーの多くはお金を使わないと思う?なぜ自分だけ稼ごうとしてしまうのだろう?」

tim

「今までの人生で消費にしか使ったことがないからでしょうね。投資の感覚を磨くのは実際に投資をして回収した経験、対価を支払うことで相手が喜んでくれるという経験がなければできませんから」

ジェームス

「投資の感覚・・・本は投資って言うけど、たしかにいくら本を読んでも成果を回収できたと感じたことはないかも」

ジェームス、ジョンはビジネスの投資感覚についてティムと話し合った。ブログでお金を稼ぐという行為はどこから見てもスモールなビジネスである。従業員一人に毎月支払うお金すらも投資することはない。

ブロガーはコストをかけない。それどころかいかに無料でできるかを考える。だから成長速度が遅いし、収益性も低くなる。だからこそあなたは【なにに投資すべきか?】を考えて実行しなければいけない。

スティーブ

「まずは仕組みづくりにお金をつかう。ドメインやサーバー代、ステップメール利用料、CTAやLPが作れるワードプレステーマ。収益化の仕組みを作るためにお金をかけることが重要だね」

次回予告

ジェームス

「これまでブログのアドセンスだけを狙って書いてた時のことを思うと・・・恐ろしいとさえ思うよ。ブログ、メルマガ、CTAがあれば何より読者さんと繋がっていける気がする」

ジョン

「サイトアフィリエイトやアメブロではいつ自分の収益が飛ぶか不安だった。それに比べてブログの仕組み化は素晴らしいね。まだ結果は出ていないけど、今まで自分に足りなかったものがよくわかったよ」

tim

「ジェームス、ジョン。君たちはすでにブログの仕組みが出来上がっています。あとはレシピを使ってブログを書いていくだけです」

ブログの成功に近道はない。仕組みを作ったとしてもやるべきことは「良質なコンテンツ」を書いていくことだけだ。

次回はこれまでに学んできたことをもう一度復習して実践してみよう。

【ブログ講座】ブログを成功させる53冊の必読書リストと実践ブログレシピ集プレゼント

  • 月間50万PVのブランドブログを作る方法
  • ブログで月30万円以上稼ぐ仕組み作り
  • ブログを成功に導く53冊の必読書リスト

時間や場所にとらわれない自由な人生を手に入れるための【収益ブログ】の作り方を全て詰め込んでいます。ぜひあなたのブログ運営にお役立てください。