xiaomi

PR

Xiaomi mijia アクションカメラ レビュー

更新日:

中国の人気メーカー【Xiaomi】の製品って使ったことありますか?

以前アクションカメラ市場に Xiaomi が参入してきたときは、めちゃめちゃ安い値段で GoPro と変わらない性能のカメラを発売したので驚きました。

Xiaomi mijia は最新のアクションカメラで4K動画も撮れるようになりましたが、私が Xiaomi mijia に感じてる魅力はこんな感じです。

魅力をざっくり

  • 小さくて軽い(本体のみ)
  • 手ブレ補正(6軸ジャイロ)が割と強力
  • 手に入れやすい価格

安くて高性能というのが Xiaomi の特徴ですが、アクションカメラとしては GoPro に劣る部分もあります。

mijiaのデメリット

  • 防水ではない(ハウジング別売り)
  • 対応アクセサリーが少ない
  • 日本語が使えない

GoProと比較すると使いにくいポイントもありますが、そうした使用感も合わせてレビューしていきますね。(GEARBEST製品提供)

Xiaomi mijia ってどんなカメラなの?

xiaomi mijia

hukidasihiga
ヒガ
Xiaomiって知ってる?
キャラクター
ミーさん
シャオミ?
hukidasihiga
ヒガ
知らないよね。シャオミは中国メーカーなんだけど、高性能なスマホやパソコン、テレビなんかを低価格で販売している会社です。
キャラクター
ミーさん
はい。
hukidasihiga
ヒガ
興味のなさwww
キャラクター
ミーさん
それで?
hukidasihiga
ヒガ
その会社が GoPro みたいなアクションカメラを発売しているのでレビューしていきます。

>Xiaomi Mijia Camera

Xiaomi mijia は GoPro と何が違うの?

xiaomi mijia

左側がXiaomi mijia、右側は GoPro HERO Session です。

Xiaomiのアクションカメラは、GoPro HEROシリーズと比べてアクセサリーも少ないですし、最新のHERO6と比べると性能差はあります。

hukidasihiga
ヒガ
GoPro HERO6 と比べて操作性や使いやすさはGoProに軍配が上がります。

レンズはF値2.8 広角145度

xiaomi

GoProシリーズの画角は150度前後なので、アクションカメラとしての画角は広くも狭くもない感じですね。

通常使いであれば歪みが少ない分 GoPro HERO シリーズ よりも静止画は撮りやすいかもしれません。

防水ハウジングもあるよ

xiaomi

GoProと比べると…大きく使い勝手が悪い防水性ですが、防水ハウジングも一緒に販売されています。

結構というかかなり大きくなってしまうので、その点は本体だけで防水になっているGoProシリーズと比べて大きなマイナスポイントになります。

また、防水ハウジングにセットした場合は操作方法も設定で変えなければいけないので、ややこしいと感じました。

アプリや通信が発生する機能に関しては日本の技適マークに適応していないと思うので、使用しておりません。(FCC/CEマークはある)

本体に三脚ネジ穴があるのは良い

xiaomi

本体に三脚ネジ穴があるのはすごく使いやすいです。三脚を使って撮影した動画がコチラです。

価格帯を考えると性能は高い

これらの比較はあくまでも5万円以上もする GoPro HERO6 との比較で考えた場合です。

Xiaomi mijia はGEARBEST価格で15,000円もしません。

GoProシリーズの最も安いモデルは日本円で26,000円で購入できるようになりましたが、4K動画も撮れないし、手ブレ補正も弱いです。

それよりも安く買えて4K動画や強力な手ブレ補正を内蔵している Xiaomi mijia の性能は高いですよね。

GoPro HERO5 と比較されている動画があるので、コチラをご覧ください。

※本当はレビューしたかったんですが…トラブルがありまして…詳細は記事の末尾で説明します。

Xiaomi 製品はもっと使ってみたい

Xiaomi製品は今後も注目していますが、最新スマートフォン、360度カメラ、ドローン辺りは日本で技適マークが認可されて販売されれば流行りそうな感じです。

Xiaomiの勢いはすごいので、今のうちから最新ガジェットを追っていきたいですねー。

GEARBESTの利用方法

gearbest

画像引用元:https://www.gearbest.com/

ここからは全世界190カ以上の国へ発送しているGEARBESTの利用方法をまとめます。もちろん日本からの購入もできます。

Gearbestのサポートに確認してみたところ、日本語の解説サイトも運営しているので、そちらを参考にしながら登録や注文方法などを確認していきましょう。

  1. GEARBEST会員登録案内 – GearBest日本公式ブログ
  2. GEARBEATの住所入力方法
  3. 「GEARBEST」運輸方式、追跡(2017/11/21)
  4. GearBestのサービス(返品規約などが掲載)
  5. 「お支払い失敗の原因まとめ」

サポート記事まとめ – GearBest日本公式ブログ

hukidasihiga
ヒガ
ウェブサイトもHTTPS化(常時SSL)に対応しているのは安心材料にもなりますね。

GearBestで買えるもの

GEARBESTはAmazonのような大規模通販ストアになります。そのためカメラに限らず生活雑貨から最新ガジェット、ファッションなど購入できます。

カメラに関しては FEIYUTECH のジンバルとか良さそうですよね。日本では見かけないですが、性能の高いスタビライザーなので中国ではとても人気が高い。

iPhone X に対応している Vimble 2 は欲しいなと思います。

包装とか大丈夫?

gearbest

製品配送時の包装もとりあえず大丈夫でしたし、配送も発送から1週間程度で届きました。

今の時代は e-bay を使ってる方も多いでしょうし、国際配送もごくごく当たり前のことなので国際配送も大丈夫ですよね。

Xiaomi mijia と GEARBEST のまとめ

xiaomi

始めて Xiaomi 製品を使いましたが、想像以上に使いやすくて驚きました。アクションカメラとしての画質や操作性は慣れれば気軽に使えると思う。

GoProと比べて周辺アクセサリーの充実度は低いものの、防水ハウジングは互換性があるのでサーフボードにも取り付けることができました。

もしこの値段で本体防水だったら…と考えると【GoProキラー】になるかもしれませんね。

また GEARBEST さんは公式サイトを参考にすれば登録作業もスムーズにできました。発送スピードや包装は製品ごとにばらつきはあるかもしれませんが、今回の場合は問題なく使うことができました。

今後も日本で売っていない商品を探してみようと思います。

追記 サーフィン中にロストしました

xiaomi

昨年の GoPro HERO6 に引き続き Xiaomi mijia も水中に落として紛失しました…。この画像は2時間捜索した後の写真。笑ってんじゃねーよ!

今回はサーフィン動画や写真をレビューするために色々撮影するつもりだったのでツライ。

アクションカメラの宿命と言えばそれまでですが、さすがに2度続けてとなるとツライ。

幸いホームポイントでの紛失なので、見つかる可能性もあるかもしれません。

現在も捜索中ですので…もし見つかったら追記レビューいたします。

ということで今回は GEARBEST さんから提供してもらった Xiaomi Mijia のレビューでした。

GEARBESTホームページ:GearBest.com

今回の製品はコチラ>Xiaomi Mijia Camera

【読者数3000名突破】ヒガシーサーの公式無料マガジン

公式無料メルマガ

無料マガジンタイトル

  • ブログの仕組み作りとブランディング講座
  • 後悔しないカメラの選び方講座
  • 月3万マイルが貯まる仕組み作り講座

ブログでは書きにくい内容も公開してます!

-PR

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.