youtube始め方

Youtubeの始め方

Youtubeアカウントをニックネームで作る方法と削除のやり方

このページでは2つ目のYouTubeチャンネルを作成する方法をまとめています。このページで解決できる問題は次の通りです。

  1. 個人のチャンネルとは別のチャンネルを作成したい
  2. 仕事で使う名前のチャンネルを作りたい
  3. メインチャンネルとは別のサブチャンネルを作りたい

では早速2つ目のYouTubeチャンネルを作っていきましょう。

Googleアカウントで作ったチャンネルは本名になってしまう

Youtube

実名アカウントで失敗した例

Google アカウントを登録することで動画の再生や評価ができるようになります。またそのアカウントを利用することでかんたんにYouTubeチャンネルを作成することができます。

ただし、上記の画像のように[Googleアカウント]で作成したYouTubeチャンネルは、アカウント名で登録することになるので[本名]で作られてしまいます。

このアカウントはGoogleの基本アカウントになるので名前を変更することはできません。そのためアカウント名を自由に変更したい場合は次の手順を踏む必要があります。

  1. Googleアカウントのチャンネルを作成する
  2. 新しいチャンネルを作る

ややこしいと感じますが、とりあえず一旦はメインとなるグーグルアカウントでチャンネルを作成します。それから[ブランドアカウント]というものを使用して、別の名前のチャンネルを作成するという流れです。

では早速見ていきましょう。

ブランドアカウントとは?

Googleのブランドアカウントについては公式サイトが解説しているので、そちらを参考にすると分かりやすいでしょう。

ブランドアカウントについて

サブチャンネルの作り方(ブランドアカウント)

Youtube

実名アカウントで失敗した例

ヒガシーサーの例の通り、実名アカウントで最初運営してしまって失敗したパターンの方は、まずブランドアカウントを作って別名アカウントで運用するようにしましょう。ユーチューブチャンネルはブランドアカウントで運用することを強くオススメします。やり方は次の通りです。

  1. パソコン(スマホでもOK)でYouTubeにログインします。この時点では実名アカウントでOK
  2. アカウントのチャンネル一覧に移動しましょう
  3. 【新しいチャンネルを作成】をクリックします
  4. 新しいチャンネルに名前をつけて作成します

以上でYouTubeのブランドアカウントを作成することができました。

Youtube 新しいチャネルを作成

新しいチャンネルを作成

youtubeブランドアカウント

ブランドアカウントを作成

Youtubeブランドアカウントの作成完了

Youtubeブランドアカウントの作成完了

では次に間違って作ってしまったブランドアカウントの昨情報をまとめていきます。

間違って作ってしまったYouTubeブランドアカウントを削除する方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

間違って作ってしまったYouTubeのブランドアカウントを完全に削除する方法は次の通りです。

  1. パソコンで削除するYoutubeアカウントにログインしていること
  2. アカウントの[詳細設定]に移動します。
  3. 画面下部の[チャンネルを削除]を選択します。
  4. チェックボックスをオンにしてコンテンツ削除を選択。
  5. コンテンツを削除。

これで削除したいブランドアカウントを削除することができました。

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

youtubeチャンネルの削除方法

これで間違って作ってしまったブランドアカウントを削除することができました。注意点として、ブランドアカウントの削除は[パソコンのみ]から操作できる作業になります。

また、Googleアカウントで作成された[実名アカウント]は削除しないように注意してくださいね。

まとめ

youtube始め方

以上でYoutubeアカウントをニックネームで作る方法のまとめでした。筆者は当初実名アカウントで作成してしまい、後から変更できないということを知って別チャンネルを作りました。

実名アカウントで作成した動画は、ブログで使っていたので、いまは非表示したくてもできない状況です。こうした失敗例も含めて、YouTubeアカウントはニックネーム(ブランドアカウント)で運用することをオススメします。

みんなで楽しくYoutubeを運営していこう。

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-Youtubeの始め方

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2020 All Rights Reserved.