沖縄生活

Youtubeをビジネスに使う本!ユーチューバーが揃えるべき三種の神器とは?

更新日:

はいさい。累計再生回数18万、チャンネルご登録者様60人。超雑魚ユーチューバーのヒガシーサーでございます。

Screen Shot 2014-05-02 17.18.42

まぁそんな自虐ネタはどうでもいいんですが、Youtubeの動画投稿者の方、かなり増えてますよね。特に瀬戸さんや、ジェットダイスケさん、カズさんのようなレビュー系ユーチューバー多くなりました。

私も何かの製品を買う場合、よく参考にしているんですが…やっぱり人気ユーチューバーの実力って半端ないんです。何が一番スゴいかっていうと「分かりやすさ」が全然違う。

その分かりやすさってどこで判断できるのか?それを考えた時に勉強になるのがこの本です。「Youtubeをビジネスに使う本」

Youtubeをビジネスに使う本

この本は、ヒカキンさんのYouTube本、MEGWINさんのYouTube本とは違い、撮影方法や撮影器材についても解説しています。中身としてはビジネス本に近いんですが、動画を世間様に公開するためには、最低でも音声、照明、三脚を揃えましょうって書かれています。

多くのユーチューバー(私も含めて)は、適当に自分が面白いと思っている動画を公開したり、有名なユーチューバーのスタイルを全パクリで投稿したりしています。

しかし、そうした動画には撮影器材ちゃんと使えよ。
見づれーよ。不快だよ。っていう動画も少なくありません。

その解決策を明示しているって点でもこの本は買いです。

というわけでLED照明買ったった

本の中ではLED照明を自作する方法が書かれていますが、ぶっちゃけ面倒なので、我らがAmazonを使って召喚しちゃいました。

「いでよ、外国製のやっすーい 撮影用LED照明」
「デロン」
「3,500えーんなーりー」

ledled

いやー安い。一眼レフユーザーならもっとちゃんとした照明器具を買い求めたいところですが、それはチャンネル後登録者様が500人を超えてから考えたいと思います。

だから、とりあえず3,500円で購入できるLEDライトを購入しました。

特徴

led2

ledライト

160灯のLEDライト、ディフューザーも3色付いています。海外製品なので説明書は英語ですが、電池も色々と使えるので便利。私はエネループ6個で対応しました。

led

LEDライトの特徴は、直線の光です。なので狙った被写体に対して超眩しい光を届けてくれます。あだ名はもちろん「クリリン」にしました。

では早速このクリリンを使った比較写真をご覧ください。

LEDライトを使わない状態。
ノーマル

付属のディフューザーを使って被写体に直接光を当てた状態。
led

光を上に向けてバウンスさせた状態
バウンス

ピンク色のディフューザーを使ったらこうなる
ピンク

うむ、かなり明るいですね。

NEEWER CN-160 LEDのいいところ

3,500円という低価格なうえに、三脚穴もついています。

led5

さらに、ホットシューにも取り付けることができる。

NEEWER CN-160 LED

ダサさは半端ないですが、動画を撮影するときには使えそうです。

雑魚チューバーに必要な3種の神器

今回はLEDライトを紹介しましたが、雑魚チューバーが自分撮りに使うべき器材は以下の3つ。

1.外部ステレオマイク

2.ビデオライト

3.ビデオ用三脚

以上の3種の神器があれば、撮影器材は一眼でもビデオカメラでも構いません。「それでも私は一眼動画を撮りたいのだ!」という方には以下の一眼レフがお勧めです。

Sony NEX5(ミラーレス)

Lumix GHシリーズ(ミラーレス)

Canon EOS 70D(一眼レフ)

コレ以外であればフルサイズ一眼と言って価格もめちゃんこ高くなるので、素人にはおススメできません。一眼動画はレンズ選びもピント合わせも面倒なので、素直にビデオカメラを使った方が簡単。こだわりがなければビデオカメラで撮影してください。

※一眼で撮影しても、携帯カメラで撮影してもYoutubeはどっちでもいいです。映像の美しさよりも「面白さ」「分かりやすさ」「暇つぶし」になるような動画でなければ、再生回数は伸びませんからね。撮影器材で悩むよりも、照明、三脚、外部マイクを手に入れたほうがいいでしょう。

まとめ

雑魚チューバーはこれからも、底辺を歩んで行くぜ!!高みを目指しつつも、べしゃりが下手、キャラが薄い、キャラになりきれないという弱点を持っているので、これからも雑魚チューバーを続けます。

もし応援していただけるならば、チャンネル登録もおねしゃす!!

お・ね・しゃ・す。

オネシャス!!

-沖縄生活
-

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.