沖縄生活

雪かき用 手袋 長靴 スコップの選び方 関東大雪

更新日:

はいさい。ヒガシーサーです。

関東地方の大雪が心配です。
そもそも沖縄に住んでる私に大雪は関係ないですが
実は私…NZ南島留学した経験があります。

NZ南島は雪が積もります。
私が住んでいたクイーンズタウンでは当たり前のように雪かきをしていました。

雪ってモノを全然知らなかったので、最初は
手袋なし、靴はスニーカー、スコップは砂場遊び用のモノでやりました。次の日は風邪引きましたね(笑)

というわけで、今回は 雪かき専用 絶対に揃えておきたい3種の神器 「手袋、長靴、スコップ」の選び方を紹介します。

雪かき用手袋の選び方

防寒・防水手袋 と表示されているものを選びましょう。
楽天やAmazonで検索すると沢山でてきます。

が…私がニュージーランドで一番使ったのは
軍手をはめて、その上から一回り大きなビニール手袋を組み合わせたモノ。

ビニール手袋は厚めのものを使うようにして
軍手は濡れたら交代。汚れたら交代という風に使えます。

コストも安く済むし、ぜひ試してみてください。

[amazonjs asin=”B00A4Q2TFO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”作業用すべり止め軍手(手袋) 1ダース BG-600N”]

[amazonjs asin=”B00DQ48L8A” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”東和コーポレーション 防寒用手袋 トワロン冬作業用 168 L ブラウン”]

雪かき用長靴の選び方

コレも検索すればいくらでも出てきます。

注意点は

足を入れる口の薄いゴムが10センチぐらいあって
そこに結びヒモが付いているタイプのもの。

雪が長靴の中に入らないようにするものを選びます。

[amazonjs asin=”B004O7M4JU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ミドリ安全 【雪上用ソール】 安全長靴 ワークプラスブーツ 777防寒 777防寒 ネイビー(ネイビー/27.0)”]

雪かき用 スコップの選び方

スコップは主に3種類のタイプがあります。

  • 軽いけど先が欠けやすいアルミ製スコップ
  • 強度はあるけど割れたら終わり プラスチック製スコップ
  • 重いけど無敵の強度を誇る 鉄製スコップ

で、色々調べてみるとやっぱり一番良いのは鉄製のスコップらしい。

雪かき作業はハードな作業。
ガンガン地面に当てながら雪かきしていかないと
やってる意味がない!とまで言われるみたいよ(笑)

私がNZで初めてやった時は、子どものビーチ用スコップみたいなものやりました。
割れるわ、濡れるわで散々でしたね。

鉄製スコップ手に入れましょ。

その他 雪国専用のスーパグッズ

ママさんダンプ
[amazonjs asin=”B00AKCUZ1M” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スノーダンプ 鉄製 平型”]
雪国ではポピュラーな雪かきグッズ。
そのまま雪を積んだまま移動出来るから素晴らしい!
地方によって呼び名は変わるそうです。

車用の雪かきブラシ
[amazonjs asin=”B00131TBKA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スノーブラシ取っ手付 M-9627″]

雪国では車に積もった雪を落とすのが大変ですよね。
そんなときはスコップではなく、ブラシで落としましょう。

ちなみにNZのホストファミリーのパパはでやってました。
どんだけワイルドだよ(笑)

最後にKAZUさんの動画

KAZUさんの素晴らしい動画載っけときます。

いやぁ…雪かきって大変だ。
沖縄で良かった。

【読者数3000名突破】ヒガシーサーの公式無料マガジン

公式無料メルマガ

無料マガジンタイトル

  • ブログの仕組み作りとブランディング講座
  • 後悔しないカメラの選び方講座
  • 月3万マイルが貯まる仕組み作り講座

ブログでは書きにくい内容も公開してます!

-沖縄生活
-, , , , ,

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.