Zoom映え

Youtubeの始め方

Zoom映えを作るオンラインミーティング用背景のコツ!

はいさいヒガシーサーです。

本記事はテレワークやオンラインミーティングでよく使われるようになった「Zoom」で使える「Zoom映えする背景」についてまとめていきます。

Zoom映え背景を作り込むと、そのままYoutube映えにも繋がるので、動画コンテンツを配信しているヒトにもオススメです。

では早速動画で見ていきましょう。

Zoom映えとは?

そもそもZoom映えとは、例えば以下のような場面で起こります。

  • オンライン飲み会
  • オンラインミーティング
  • ウェブセミナー

例えばオンライン飲み会では、おしゃれなグラスにオシャレなカクテルで飲むヒト、美味しそうなおつまみを手作りで用意してるヒトと比べて、スナックをそのまま袋から食べたり、缶ビールで飲むなど。映えるヒト、映えないヒトが出てきます。

「めんどくさっ」って思うヒトもいるかもしれませんが、確実にZoom映え格差が生まれます

オンラインミーティング等でも、アメリカでは一眼カメラを使うヒトが増えて、Canonが一眼カメラからビデオキャプチャを使わなくても、一眼動画でミーティングができるようなツールをリリースしています。(日本は未対応)

ウェブセミナーに至っては、音声や映像のクオリティ次第で伝わる情報の質が変わります。

では早速、誰でも簡単にできる「Zoom映え背景」を作るコツをまとめていきます。

Zoom映えする背景を作るのに必要なグッズ

  • 背景布 or ロールスクリーン
  • 突っ張り棒
  • 照明

Zoomやオンラインミーティングをするときに、気にするのが背景の生活感ですよね。そのためズームには背景を消してくれる機能が備わっています。

それでも全然良いんですけど、もし余裕があれば背景をスッキリさせるか、背景にこだわってみましょう。

背景布 or ロールスクリーンを使う

背景をスッキリさせるには背景布やロールスクリーンを使えば簡単にできます。

例えば、ヒガシーサー場合は窓のロールスクリーンを背景に使うことで、スッキリ見せることができます。

これはバーチャル背景にするときも綺麗に変換してくれるので、一番コスパが良いやり方です。

これでも全然OKですが、Amazonで購入できる背景布を使えばグッとZoom映えする背景を作れます。

YouTubeの背景にも使っているコレ、実はこれ壁じゃなくて布です。この布をカインズで買った突っ張り棒を使って吊り下げてるだけです。

これだけでもすごく変わりますよね。Amazonで色々な背景布が売ってるので、ぜひ試してみてください。

ビデオライトを使って印象を良くする

恐らく男性の99%は気にしないと思いますが、よくある天井照明はZoom映えしません。

むしろ上からのライトは下に影を落とすので、めちゃめちゃ老けて見えます。(印象がよくない)

Youtuberの間ではカメラよりも照明が大事と言われるぐらい「光の調節」が重要です。

ビデオライトと言われる製品もたくさんありますが、光は奥が深いので、ザックリと「ある」「なし」の比較だけしたいと思います。

女性の場合は目に光を入れて「アイキャッチライト」を入れるとキラキラした瞳になるので、そういった工夫もオススメです。Amazonでビデオライトが購入できるので、ぜひ活用してみてください。

Zoom映えに欠かせない撮影環境

  • iPad Pro/iPad
  • iPad三脚
  • Bluetoothイヤホン

Zoom映えに欠かせない撮影環境は一眼カメラを使う方法もあります。でも機材を揃えるのが大変で、準備もめんどくさいので今回は iPad Pro や iPad のインカメラや、iPhoneを使って撮影していきましょう。

Zoom映えする要素には「カメラ」「被写体」「背景」の距離がとても大事になります。

まず、みんながよくやっているzoomの映像がコレです。僕は集合体恐怖症なので、みんなの顔がズラっとズームに並んでると気持ち悪くなります。

特にノートパソコンのウェブカメラやインカメラを使っての撮影は、ほんとに老けて見えるのでオススメしません。

カメラの基本でもありますが、人物の顔を下から撮るのはNGです。

女性の方なら気にしてるヒトも多いです。目線のやや下から撮影している映像って一番最悪な撮り方なんです。

なので、ちゃんと気を使ってZoomしてる女性がいたら、絶対に褒めてあげましょう。

通常のPCやウェブカメラだと、どうしても下から見上げる映像になりがちなので、iPad用三脚を使うのもオススメです。

三脚を使えば距離が保てて、集合体恐怖症映像も避けることができます。

Bluetoothイヤホンを使う

距離を取ると、今度は音声のクオリティが下がります。

USBマイクを使うのもアリですが、それもめんどくさいのでBluetoothのイヤホンをマイク代わりに使いましょう。

移動も行動も自由になるので、とてもオススメです。

Zoom映えをアップさせる補助グッズ

  • 本棚
  • 木目デスク
  • 100円均一で購入できる造花
  • Amazon Echo
  • iMac

ヒガシーサーのセンスではこれが限界なんですが、基本的には身近に購入できるモノを使って背景を作りました。

沖縄では MaxPlus やカインズで揃えることができます。

海外のオサレYouTuberさんは漏れなく背景を作り込んでいます。

賃貸の家ですし、内装をリフォームすることもできないので、カメラに写る範囲で背景を作っています。

もし背景を作り込みたいヒトは参考にしてみてください。

テレワークスキルをみんなで勉強しよう

テレワークやオンラインミーティング、ウェビナーなど今後はZoom映えがとても大事になってくるでしょう。

YouTubeもそうですが、カメラの画角内で「見やすく」「雰囲気を出す」ことはとても大事です。

Zoomのバーチャル背景も便利ですが、相手に好印象を与えるためにZoom映えを意識していきましょう。

Zoom映えに限らず、ブログやYouTubeのスキルを磨く「PUMPUP!OKINAWA」というnoteサークルを始めました。

noteサークル

noteサークル

「PUMP UP! OKINAWA_はコチラ>

ヒガシーサーと一緒にテレワークスキルを勉強する沖縄県民限定のサークル活動です。月額1,000円なので、興味のある方はぜひご一緒にパンプアップしましょう。

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-Youtubeの始め方

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2020 All Rights Reserved.