沖縄生活

髄膜炎で入院しました!症状は?治療方法は?

投稿日:

はいさい、ヒガシーサーです。この記事は病院のベッドから書いています。

先月から髄膜炎で入院しています。

9月22日にこんな記事を書いたけど
熱中症の後遺症が治らない!手足の痺れ、頭痛と微熱続く1ヶ月
熱中症ではなくて、髄膜炎でした。

髄膜炎は大きく分けて2つあります。

1つはウイルス性髄膜炎。
もう一つは細菌性髄膜炎です。

ウイルス性の場合は時間の経過とともに症状が治まるのが普通。ただし細菌性の場合は最悪の場合、死に至ることもあります。

そんな髄膜炎について、体験談を書いていきますね。

髄膜炎とは?

女の子

先生の話によると、髄膜炎ってのは普通に起こる病気だそうです。ウイルスや細菌が髄膜に侵入し、なんらかの理由で炎症を起こしている状態。

冒頭でも書きましたが、生命に関わる危険もあります。大人が髄膜炎にかかった場合は、頭痛、吐き気、高熱の三大症状が出ます。

実は髄膜炎は、乳幼児に多い病気らしいんだけど、子供の場合は頭痛、吐き気、高熱は出ないそうです。その代わり、母乳やミルクをあまり飲まない。機嫌が悪く泣き続けている。ぐったりしている。異常なほど興奮状態。などの症状が出るそうですね。

どちらにしても原因次第で、生命に関わる、重度の後遺症が残る可能性のある病気ですので注意が必要です。

症状は?

髄膜炎

髄膜炎の3大症状は、頭痛、吐き気、高熱です。鼻水も出ませんし、喉も痛くなりませんが、私の場合は以下の症状がありました。

  • 37.0〜39.0度 前後の熱
  • 頭痛
  • 吐き気
  • リンパ節が腫れる、触ると痛い
  • 明るい光がまぶしいと感じる(目の奥がズキズキする)
  • フラフラとして歩けない
  • 寝ると頭痛がひどい
  • テレビ、パソコン、スマホを見たら一瞬で気分が悪くなる。スワイプ最悪

頭痛と言っても初期段階では、そんなにツラいものではなく、普通に宇堅ビーチで遊んだり、勝連城跡に登ったりしてました。自覚症状も頭痛ぐらいで、全然気がつかなかったですね。

ぶっ倒れたのは38度を超えてから。

毎日続く症状

それから毎日データを取っていましたが、1週間毎日同じ状態でした。


午前中:37.4度
午後:38.0度
夕方:39度
カロナール投与。

常に37度以上の熱が続き、夜は基本的に眠れません。これが基本パターンでした。もし同様の症状がある場合は、すぐに大きな病院に行って髄液を調べてください。

症状の程度は?

熱が37.4度を超えると激しい頭痛が襲ってきます。歩けないほどではないですが、寝ることができない痛みです。

それから吐き気も襲ってきます。実際に嘔吐もします。胃のむかつき、吐き気、頭痛が同時に襲ってくるので、カラダはひどい状態になります。

鎮痛剤(カロナール)を飲んで、熱と頭痛は一時的に治まりますが、吐き気はどうにもならないですね。吐き気止めを飲んでも効かなかった。

症状のピークは1日か2日続きました。頭痛で歩くことも難しくなります。私はそこからやっと髄膜炎の検査を始めました。なのでしんどかったです。

まだ症状が軽いうちに、検査は受けた方がいいですね。

検査は?

病院

髄膜炎は血液検査、尿検査、CT検査では症状を見つけることができません。ただし大きな病院の場合は血液検査でも髄膜炎を発見できます。ただし血液検査の場合は結果が出るまで3日間かかります。

もっとも確実で早いのが髄液検査をすることです。

腰椎穿刺と言われる方法で検査を行います。

「…髄液検査って痛そう」

うん、結論から言うと全然痛くありません。

髄液検査の結果で、ようやく「髄膜炎の可能性」という判断がされました。

そこから髄膜炎の原因を調べる作業に入ります。先生が何度もおっしゃっていましたが「ウイルス性」か「細菌性」かを特定するのが重要らしい。

治療と入院

入院

すぐ入院しました。対処療法と言って、検査結果を見ながらそれに応じた治療法を試していくという方法。基本は点滴でしたね。

注射

なので基本的には「食って飲んで寝る」ことが大事。

nyuinseikatu1

でも「吐き気と頭痛」でそれができないんですよね〜。

横になると頭が爆発しそうなくらい頭痛がするので、座って寝てました。それもウイルス性だった場合、自然と良くなってきますので、とにかく食って飲んで寝る。これが一番の治療法です。

まとめ

喉も鼻も痛くないのに、高熱が続く。頭痛がする。吐き気がする。

髄膜炎の可能性があるので、すぐに大きな病院に行きましょう。

「髄膜炎の可能性はありませんか?髄液検査お願いします」と先生に聞いてください。

言わないと、やってくれません。

私は小さな病院から始まって、血液検査の結果が出るまで5日間待たされ、紹介状を書いてもらい、大きな病院に行って、また血液検査の結果が出るまで3日間待たされました。

でも症状がきつかったので血液検査の翌日、結果を待たず行ったら「髄液検査、はい入院」でしたからね。

病院嫌いの私に「結果を待つよりも今すぐ精密検査してきなさい」と、妻が言ってくれたから髄膜炎を早く見つけることができました。

自分から何もアプローチしなければ、3日後の検査結果まで待たなければいけませんでした。もし細菌性だったら命に関わるし、後遺症も残る可能性もありました。

いろいろ調べてくれて「髄膜炎っぽい」と気づいてくれた妻には、感謝しかないです。

ほんと女の人ってすごいですよ。ありがとう。

30歳で入院して気づいたこと

宇堅ビーチ

感謝。

もう考えただけで涙が出るほど感謝しかない。

妻、子ども達。
母、父
お義母さん、お義姉さん。

もうみんなに感謝。もしかしたら死んでたかもしれない病気にかかって強く思いました。

人間ね、いつ死ぬか分からない。

だから日頃から感謝を伝えなきゃねー。まぁちょっと思うとこあり。おいおいブログでも書いていきますね。

とりあえず似た症状があったら、すぐに髄液検査しましょう!

-沖縄生活

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.