今回は iPhone7 Plus をメインカメラとしてご愛用中の読者さんの寄稿記事です。ヒガシーサーも iPhone7 Plus が最高すぎるという記事をいくつか書いてますが、本当にこのスマホはすごいんですよね。

参考記事:iPhone 7 Plus が史上最高のカメラである理由は性能じゃなかった!写真と動画を撮りまくって分かったこと

今回は私以上に iPhone7 Plus のカメラ性能を絶賛している体験者さんのエピソードです。お楽しみください。以下寄稿文

iPhone7 Plusを手に入れた理由

seiji

iPhone7 Plus を手に入れたのは、今まで使っていたスマホを落として壊しちゃったから。画面にヒビが入ってしまったので、自分で画面を交換しようとしたら上手くできなくて、画面に何も映らなくなったんです。

落としたスマホを自分で修理しようとして、かえってトドメを刺しちゃった感じです。 というわけで、新しいスマホを検討することになりました。

使っていたのは格安スマホですが、スマホとしての機能は申し分ありませんでした。ただ、内部ストレージ容量が16GBで、正直不足してたんですよね。あと、カメラ機能がショボい!ショボすぎる!!

購入を検討する前から、レビューとかで分かってはいたんです。「コスパはいいけどカメラがショボい」って。

スマホのカメラが使いにくいという点が予想以上にストレスでした。

時代の流れもあったんです。インスタグラムで写真をアップとか、格安スマホを買ったときは考えてなかったですもん。そこで、新しいスマホ選びにあたっては、カメラ性能を重視することにしたんです。

iPhone7はどうなのか?

使っていたスマホが壊れちゃった同時期に iPhone7 が登場したので、カメラ性能がすごいという噂の iPhone を検討してみました。

さらに iPhone7 防滴機能 が付いたらしい。なんてこった!充実したカメラ機能と、生活防水以上の防滴なんて・・・アップルが私のために作ってくれたようなものじゃないですか。

気がついたら私は iPhone7 Plus を注文してました。

iPhoneのカメラはめちゃすごかった

iphone

言わずと知れたスマホの優等生、アイフォーンシリーズですが、特にカメラがめちゃめちゃスゴイんです。

まずピントを合わせる性能がすごい。サクッとピントを合わせてくれるので、シャッターチャンスを逃さないんです。ピント合わせが早いだけでなく、「ユーザーがフォーカスしたいものにピントを合わせる力」が半端ないんですね。

そう、「わたしがピントを合わせたいモノに合わせる力」がハンパない。もうね以心伝心か?ってくらい。心読まれてる?ってくらい。ビシバシフォーカスしてくれちゃいます。

オートフォーカスなのにピントが合わないって、かなりストレス感じちゃいますもんね。ピント合わせが優秀って、いいカメラの必須条件ですよね。

耐水機能

そして、私にとって絶対に必要な機能がこれ。耐水機能です。アウトドアはもちろん、毎日の犬の散歩にも持って行きます。

シャッターチャンスって、雨の日でも容赦なくやってくるんですよね。雨の日ならではのシャッターチャンスって、絶対あるんです。そんな時も雨を気にせず使えるカメラが必要なんですね。

高画素だからトリミングしても大丈夫

iPhone7 Plus は通常のスマホに使われる28mm前後のレンズと、一眼レフなどで標準レンズと言われる50mm前後のレンズも備えています。

その2つのレンズを被写体に合わせて使い分けることで標準域の写真や、通常の28mm準広角域の写真が撮れるようになります。

iphone

iphone

上の写真は iPhone7 Plus の画素数を生かしたトリミング画像です。これだけトリミングしても鑑賞に耐えうるってのはすごいですよね。

iPhone を使うようになってから気軽に写真が撮れるようになった

iPhoneを手に入れてからは構図と光加減を考えるだけで良くなりました。シャッター速度や絞りなど、テクニカルなことを考えるストレスから解放されて、いつでもどこでも気軽に写真を楽しむことができるようになりました。

とくにすごいなと思うのが、光加減とかを少々乱暴にとっても、iPhoneちゃんがキレイな写真に修正してくれるんです。

ウェブ上では確かに「しょせんエフェクト(加工?)された写真」とか酷評する声も聞かれます。

でも、私にとっては関係ありません。気軽に撮った写真がきれいに撮れるって、とっても素晴らしいことじゃないでしょうか。

スマホであること

iphone

iPhone7 Plusはもちろんスマートフォンですが、それと同時に優秀なカメラでもあります。電話やメールなどの基本機能はもちろん、インターネットに接続してSNSにもすぐシェアできる。

それでいてカメラ機能が素晴らしいんだから、これほど優秀なカメラはありませんよね。こうした何気ない日常をサッと撮れるところが最大のメリット。

iphone7plus

いまのカメラは Wi-Fi 機能を備えていますが、それでも一旦スマホにWi-Fi経由で送ってから投稿って、手順が面倒でストレスになっちゃいますよね。

それに後からアップしようと思ってても、手間を感じたり、忘れちゃったりしてSNSにアップすることが億劫になる場面も頻繁にあります。

やっぱり、作品は感動してるうちにサクッと送っちゃうべきです。

iPhone 7 Plusのここが残念

seiji

iPhoneはあくまでも道具なので、使い方によっては物足りない点があるのも事実です。私が今まで使ってきて、残念に感じたポイントはこんなところ。

  • 携帯するには大きすぎ
  • 操作性がいまいち(主観)
  • バッテリー消費が激しい(カメラと違って)

iPhone7Plusはスマホの中でも大きいもの。座るとポケットからはみ出たり、滑り落ちたりすることもあります。使いたいときにさっと取り出すことができないことも多く、そこはストレスに感じますね。

また操作性は「カメラ」として考えるとイマイチになります。タッチパネルのシャッターボタンが押しにくかったり、物理シャッターボタンの位置が良くなかったり。あくまでも主観ですが使いにくさは感じます。

iPhone7 Plus のバッテリーはiPhoneシリーズの中でも一番大きいものですが、写真を撮るだけのカメラと比べるとバッテリー持ちが悪いという印象。ネットや電話ができるので当たり前と言えば当たり前ですけどね。

デメリットらしいデメリットはありませんが、主観での使いにくさはどんなデバイスでも付きもの。私にとって iPhone7 Plus は最高のカメラです。

わたしのまとめ

格安スマホの故障がきっかけで、カメラ機能に惚れて手に入れた iPhone 7 Plus。

  • テクニック不要できれいな写真が撮れる
  • 高画素でトリミングしても大丈夫
  • カメラと比べると携帯性が高く気負わず撮れる
  • 耐水機能付きでアウトドアでも大活躍

撮りたいものを、撮りたいときに、撮りたいだけ撮ることができて、さらにサッとSNSで共有できる、楽しい思い出作りに最強のアイテムです。気になる点はあるものの、それを差し引いても十分余り有るほど優秀な機能がたくさんあります。だから・・・

私はこの iPhone7 Plusが大好きです。

寄稿者プロフィール

ブログネーム:せいじぃ
えひめ在住1970年うまれのサラリーマンブロガー。犬が好き!えひめがすき!!【マイブーム】ドローン・旅行(2017年12月にLCCで1泊4日弾丸ハワイ旅行します!)
せいじぃ@えひめ(@sayg_oneblog)さん | Twitter
せいじぃの わんブログ

ヒガシーサーの感想

熱量の高い寄稿記事ありがとうございました。私もせいじぃさんと同じように iPhone7 Plus ユーザーなので、このスマホのカメラ機能には驚かされてばかりです。

やっぱり撮った写真や動画をすぐにシェアできるというのは大きなメリットですよね。

日常の写真を気軽に楽しくする。一眼カメラやコンデジでは体験できない気軽さ、楽しさがこの iPhone には詰まっていると思います。

ということで素晴らしい体験記事ありがとうございました!