ネットプリント使ってますか?筆者は最近こそフォトブックが多いですが、息子の写真は格安ネットプリントを使って・・・一回の注文で1000枚以上お願いしたことがあります(笑)

そのときのカオスっぷりったらもうひどくて、あまりに写真が多すぎると整理する気って起きなくなるんですね。

じつは今も200枚くらい未整理のまま放置されています。(泣)そんな経験をしてきた筆者が、10社以上(店舗プリントも含む)からオススメのネットプリントサービスを厳選し、比較レビューしていきます。

※記事にコメントを頂けるととても喜びます!

ネットプリント、店頭プリント、写真プリンターのコスパ比較

格安ネットプリント

結論から言うとネットプリントのほうが断然安いです。筆者は比較するために店頭プリントや写真プリンターを試してみましたが、一番コストがかかるのがプリンターを使っての写真プリントです。

  • 1枚6円〜20円 ネットプリント
  • 1枚30円〜80円 店頭プリント
  • 1枚15円〜26.5円 (エプソン、キヤノン、ブラザーなど)

上の例を見ると一番コストがかかっているのが店頭プリントですが、自宅プリンタを使っての写真印刷はプリンタ本体価格、写真用紙、インク代、電気代が含まれます。そのコストを回収するために多くのプリントをしないといけないし、置く場所も必要です。

店頭プリントも移動やプリント完了までの時間を考えると・・・結構な時間的コストですよね。

ネット、店頭、自宅プリンタを比較すると、ネットプリントが圧倒的に格安で手間がかからずコスパが高い。そしてキレイにプリントできます。だから写真はネットプリントにしましょうというのが筆者の結論です(笑)

ではレビューしていきますね。

最速発送と到着の vivipri

ネットプリントが店頭プリントや自宅プリントと比較して、弱点となるのはすぐに写真を受け取れないことです。一度注文した写真が何日も届かないとなると、注文したことを忘れてしまうことありませんか?vivipriは注文から数時間で発送したとの連絡がきました。ビビった。正直ビビったw

編集長

「えっさっき注文したのに?空気でも発送したの?」

と思うほど早かった。そしてもちろん到着も早かった。ダントツの1位で他のサービスとは3日以上の差がありました。しかも初回注文なら50枚まで1円で注文できます。えっ?


50枚まで1枚1円で注文できます!!

vivipri

肝心のプリント画質は色味がとても自然で人物の発色がキレイだと感じました。好みもあるかもしれませんが、コントラストが適度に補正されていて、色の明るさも不自然さがありません。これで通常価格1枚/15円なら納得できます。

初回限定価格を知らずに3枚だけしか注文しなかった後悔たるや・・・。

初回注文50枚限定でLサイズ1枚/1円(初回限定)※通常価格は1枚/15円です。最速かつ最高画質。その上50枚まで1枚1円・・・これでネットプリントのレビューまとめ記事終了していいですか?

安定のコスパ!Tプリントシリーズ

しまうまプリントシステム株式会社が提供するTプリントサービス。1枚6円という価格からL判写真が注文できます。しまうまプリント、ネットプリントジャパンもすべて同じ会社が提供するサービスですね。Tプリントの特徴はやっぱり「Tポイントが使える」ところ。

Tポイント好きにオススメです。画質を決める写真プリントは6円、9円、17円と用意されているので、それぞれ注文して比較してみました。

Tプリント用紙別写真比較

1枚6円 オリジナルプリント:1枚6円なりですね。しかしコスパは圧倒的なので大量注文の場面で大活躍するでしょう。

tprint

1枚9円 三菱製紙高級プリント:色の発色はキレイですが、人物写真に関しては補正が強すぎる印象。唇の色を出したいのか、肌色をキレイに出したいのか分かりませんが、自然な発色とは言えないかもしれない。とは言え1枚9円ですからね。十分許容範囲です。

tprint

1枚17円 オリジナルプロ仕上げプリント:オリジナルプロ仕上げプリントはキレイに補正されてますね。すこし補正がキツイ写真もありますが、三菱製紙高級プリントやオリジナルプリントと比べると明らかに違いが分かります。

tprintプロ

3つのプリントをまとめて比較すると、その違いがよく分かりますが、格安で大量に注文したいなら T-PRINT オリジナルプリント(1枚6円)が一番オススメ。

暗めの写真は時々色が潰れてる箇所もあるので、そこは格安プリント自己責任でお願いします。スマホ写真の場合はプロ仕上げのほうがキレイにプリントしてくれるのでオススメかも。

ネットプリントジャパンのキヤノンペーパー

T-PRINTと同じ会社ですが、若干サービスに違いがあります。こちらは1枚5円プリントから、9円、13円、17円のラインナップが用意されています。T-PRINTやしまうまプリントにないサービスとして「キヤノンプレミアムプリント13円」「A3ノビ(キヤノンプレミアムプリントのみ)」などの大型プリントまで用意されています。

netprintcanon

というわけでキヤノンプレミアムプリントL判を注文してみたので見ていきましょう。

canon

得意な写真と不得意な写真があるって感じですが、とってもキレイに発色しています。人物の顔をプリントするのに向いていますね。コスパで考えても1枚13円は魅力的です。

DPE宅配便

フジカラーLサイズが格安の12円(税込)で注文できるDPE宅配便。最速発送のvivipriから遅れて3日後に到着しました。写真プリントはフジカラープリントでキレイなんですが、なんでしょう・・・。ちょっとボヤッとした仕上がりになっています。補正していないのかもしれませんね。

dpe印刷

補正ソフトで編集した写真に関しては忠実に仕上がっているので、DPE宅配便を利用するときは自分で補正済みのデータをプリントするといいかもしれません。

FUJIFILM スマホ・デジカメプリント

1枚31円のスマホ・デジカメプリントを注文しました。他社さんのネットプリント料金と比較すると高額ですが、プリント画質は玄人好みに仕上がっていてキレイです。人物の顔は健康的な発色で補正されています。他社と比べると唇や肌の色が強めに補正されてる印象ですね。

fujicolor

コスパで考えるとおすすめ度は低いですが、高コントラストのフィルム風プリントを選ぶならFUJIFILMをオススメします。

digipri写真プリント

かわいくて分かりやすいホームページが魅力的なdigipriの写真プリント。1枚15円(税込)でL判プリントが注文できます。プリント合計金額1,200円以上で送料が無料になるところもうれしいですね。

digipri

写真の画質は明るめに補正されてプリントされます。色味はコントラストが抑えられて万人受けが良さそうな画質に仕上がっています。

アオヤギ写真工芸社

今回ウェブ注文した中でvivipriと並んで最も早く発送してくれたアオヤギ写真工芸社さん。豊富なプリントコースが特徴的ですが、今回は最も高額な【FUJICOLOR最高級プリント 写真やさん仕上げ】を選びました。

aoyagi

プリント画質は流石の最高級プリント。細かい部分までキレイにプリントされています。今回の比較レビューの中ではダントツに美しい仕上がりでした。この仕上がりでL/DSCサイズ1枚17円(200枚以上)ならコスパ抜群です。

下の写真はTプリント9円(三菱製紙)のプリント写真と比較したもの。基本的にアオヤギ写真工芸社さん以外は娘の顔半分右側がボヤッとプリントされているんですが、アオヤギさんのプリントだけは隅々までシャープに印刷されています。

写真用紙の質感はもちろん、とにかく色味がキレイですね。これはすごい。

aoyagi

ただ発送は早かったんですが、沖縄県だからなのか発送から4日後に手元に届きました。

各サービスのまとめ

今回はウェブブラウザ版からすべて注文しました。会社によってはアプリを用意しているところもあるので、スマホからそのまま注文が完了できるサービスもあります。その上で画質、発送スピード、コスパの3点から各社のサービスを主観でまとめていきます。

  1. vivipri

    vivipri

    1枚15円(税込)、初回限定1枚1円(50枚まで)のvivipriさん。発送スピード、画質の面で圧倒的でした。初回限定1枚1円という意味不明なコスパも嬉しい。一度注文してもらえればその良さが分かるので素敵な仕組みですね。文句なしの1位です。▶vivipri写真プリントはコチラ

  2. ネットプリントジャパン キヤノンペーパー

    canon

    1枚13円(税込)のキヤノンペーパー仕上げは秀逸。発送スピードは早くないですが、キヤノンペーパーの画質はいい感じでした。発色がキレイで万人受けする補正をしてくれるので人物写真をプリントするのに向いてます。1枚13円の低価格も魅力的なので2位に選びます。またネットプリントジャパンは1枚5円(税込)のオリジナルプリントもあるので、コスパで選ぶときにもオススメです。▶ネットプリントジャパン写真プリントはコチラ

  3. アオヤギ写真工芸社

    aoyagi

    オリジナルプリント、FUJICOLORプリント、FUJICOLOR最高級プリント、FUJICOLORプリント写真やさん仕上げ、FUJICOLOR最高級プリント 写真やさん仕上げの5種類からプリント様式を選べるアオヤギ写真工芸社さん。今回注文した中で最も画質とコスパのバランスが良かったですね。特に画質のきめ細やかさには驚きました。それに最高級プリントでも1枚17円(200枚以上注文時)のコスパは素晴らしいです。画質をキレイに頼みたい方は写真やさん仕上げをオススメします。▶アオヤギ写真工芸社

  4. Tプリント/しまうまプリント

    tprint

    1枚6円、9円、17円(税込)のコスパは偉大で、Tプリントとしまうまプリントの写真は同着です。どちらも同じ会社のサービスですが、TプリントはTポイントが使えるのが魅力。沖縄県民はTポイント大好きですから、県民にはTプリントをオススメします。画質に関してはそれぞれ価格に合わせて仕上がりが変わってきます。正直言って1枚17円のプロ仕上げの写真でも vivipri には敵わないので、一番コスパがいいのは1枚6円のオリジナルプリントでしょう。格安で大量に注文したい場合はTプリント/しまうまプリント/ネットプリントジャパンの最安プリントをオススメします。(3サービスとも同じ会社)▶Tプリントはコチラ▶しまうまプリントはコチラ

  5. digipri

    digipri

    1枚15円(税込)のdigipriは可もなく不可もなく、発送スピード、画質、コスパの3点で特筆すべき所はありませんが、仕上がりはキレイです。ホームページが分かりやすいのは大きなメリットで、価格をちゃんと明示してるのでブロガーとしては評価高いです。アプリも用意されてるのでスマホからの注文もやりやすそうですね。▶デジプリ写真プリントはコチラ

  6. DPE宅配便

    dpe印刷

    1枚12円(税込)でフジカラープリントを選べるDPE宅配便さん。いくつかボヤッとした写真に仕上がっていたため、補正はそこまでやってくれてない印象でした。他社さんとのサービスを比較すると特徴的なポイントがないため5位です。ただ補正済みの写真に関しては自然に仕上げてくれるので、自分好みの補正でプリントしたい方にはおすすめですね。▶DPE宅配便写真プリントはコチラ

  7. FUJIFILM ネットプリント

    fujicolor

    1枚31円(税込)のFUJIFILMさん。大好きなメーカーさんですが、ネットプリントの比較をすると残念ながら7位です。高コントラスト、フイルム現像に近い色表現の写真プリントは素晴らしいですが、やっぱりちょっと高いかな。FUJIFILMプリントは写真にこだわる方にオススメしたいですね。(主観)▶富士フイルムネットプリントはコチラ

  8. 店舗プリント(コンビニ、キタムラ)と自宅プリント

    プリンター

    1枚30円のコンビニプリント、カメラのキタムラさんで店頭プリントもやりました。画質はもちろんキレイですが、1枚30円という価格と、店頭に行って写真データをアップロードして、仕上がりまで店内で待機しないといけないのは苦痛でした。総合的なコスパを考えると最もコストがかかるプリント方法ですね。店頭プリントのメリットはパソコンやスマホがなくても記録メディアからそのまま印刷できちゃう点ぐらいかなと思いました。自宅プリントも同様です。

ヒガシーサーのまとめ

今回の比較レビューで分かったのは「価格が高ければ画質がキレイっていうわけではない」こと。

写真プリント

ネットプリントサービスの比較をすると1枚15円以上から高級プリント扱いになります。会社ごとに画質の仕上がりはぜんぜん違うし、得意不得意な補正があることも分かりました。

実は「実家のプリンタで母がやってみた自宅プリント」もやりました。ウチの母は写真を自分でプリントするのが好きなんですよ(笑)さすがに自宅プリントはプリンターのクラス、写真用紙のクラスなど、いろんな要素が重なってプリント画質が決まるので全然参考にはならなかったですね。

結局のところ、人それぞれの好みになってしまうんですが、発送スピード、画質、コスパの3点から考えると vivipriさん のサービスが素晴らしいと思いました。ということで今回は写真プリント(L判)の比較をしてみたので、次回は大判プリントの比較をしてみようかな。

というわけで格安ネットプリントサービス10社(コンビニ、自宅プリントはノーカウント)を比較してみました。もし記事が参考になったなら、コメントを頂けると嬉しいです!!

フォトブックの記事もオススメ