ヒガ

コンデジを選ぶメリットってあるの?iPhoneがこんなにすごいのに」

2015年も多くの一眼レフやミラーレス一眼が発売されました。色んなカメラが市場に溢れているけど、これからカメラを始めたい初心者さんが買うべきは「レンズ一体型カメラ」です。

一般的に「コンデジ」と言われてるジャンルですが、その性能や画質を考えると今までのコンデジレベルを大きく超えてます。

というわけで、早速おすすめランキングの発表です。と言いたいところですが、そのまえにまず「iPhone最強説」について考えてみましょう。

iPhoneカメラ最強説

そもそも論として「iPhoneカメラ最強説」があります。iPhoneがあればカメラなんていらないっていう話ですね。いろんなカメラを使ってきたからこそ断言できるんですが、iPhone最強説は…限りなく本当です。

iPhone 4s で撮ったこの写真を超えなければ、コンデジを買う必要性はゼロです。

iphonecam

iphonecamera

iphonecam

iphone4s

iPhone 4s ですからねコレ。この写真は超えなきゃいけないという前提条件があります。

カメラにはプロ向け、エンスー向け(マニア向け)と製品ターゲットは色々ありますが、僕が紹介したいのは「家族の写真をメインに撮る一般人向け」です。

日常使いに向いていて、iPhoneでは撮れない写真が撮れること。それがコンデジ選びの基準となります。

パナソニック LUMIXシリーズ

lx100

今まで使用してきたコンデジの中で、一番ユーザーのことを考えて作られてると感じるのがパナソニックです。もうダントツと言っていいほど。

特に LX100 は1280万画素、高速AF、大型センサー、F2.8通しのレンズ、4K動画、操作性の全てにおいて高次元でまとまっているカメラです。なぜか人気がなく今は6万円台まで価格が下がっていますが、コンデジとしての完成度で選ぶなら史上最高だと思います。

またネオ一眼のFZ1000も素晴らしいですね。本当にユーザーのことを考えて作られてると感じますね。

Canon PowerShotシリーズ

g9x

キヤノンは1インチセンサーを搭載した PowerShot Gシリーズ が人気。僕もいくつかレビューしています。

完成度で考えると一番良いカメラは間違いなく G1 X MarkII ですが、コンパクトではないので、万人に勧められる機種ではないですね。コンデジとしての理想形で考えると G9 X や G7 X かなと思います。特に G9 X は素晴らしいです。

ソニー RXシリーズ

rx100

言わずもがな RX100 シリーズが人気です。このカメラは本当に素晴らしいコンデジで、RX100が登場してから高級コンデジ市場が生まれたと言っても過言ではないくらい。

ただ最近はコンデジとしてのコンセプトを失っている気もします。10万円を超えるRX100M4やRX10M2、そして高画素モデルに移行し始めたRX1シリーズなど。

初代RX100は一般人向けの神機でしたが、いまはカメラに10万円出しても惜しくないスペック重視のマニア向けの製品になってしまいましたね。

FUJIFILM

x100

とても真面目なメーカーさんという印象です。

本当にコツコツとユーザーさんのことを考えて製品を投入しています。レンズ一体型(コンデジとは言えない)のカメラでは X-100 シリーズが素晴らしいです。

大型センサーかつ低画素で見た目もカッコイイ。サイズ感はコンデジとは言えないけどね。それでも画質を追求し続けるメーカーさんなので、今後も「APS-Cサイズ1600万画素」を守り続けてほしいと思ってます。

XQ2も素晴らしいコスパを誇るコンデジですしね。

オリンパス

olympus

オリンパスさんの製品コンセプトは素晴らしいと思うけど、レンズ一体型は衰退の一途をたどっていますね。パパカメラとして最高のカメラの一つである Stylus1 シリーズが最後の一手って感じです。

「てのひらサンニッパ」でいろんな被写体に対応できる万能機なだけに、これからも続けてほしいレンズ一体型カメラ…でも消滅しそうな匂いがプンプンします。

ニコンのコンデジ

nikon

ニコン党とまで豪語していたヒガシーサーは、今やニコンからすっかり興味が離れています。唯一 Coolpix A という魅力的な高級コンデジが残っていますが、どうせ単焦点買うならフジかGR買いますね。

Coolpix P900 という最強の飛び道具があるけど、焦点距離だけなら他のメーカーさんもいずれ投入してくる気がします。今後は一眼レフだけで生き残っていきそうな感じ。

ペンタックス・リコー

gr

名器GRシリーズがあります。小さくて軽い単焦点コンデジ。

子連れの日常使いには全く向かないけど、作品撮りには最高のコンデジかもしれません。僕は GR をお借りしたことがあるんですが、ポケットに入りそうなくらいコンパクトなのに美しい写真が撮れて驚きました。

シグマ dp Quattroシリーズ

sigmadp

ごめんなさい。まだ使用したことがないので詳しい紹介はできません。だって沖縄で dp Quattro に触れるところないんだもん。

ただ、スペックやサンプル画像を見ると素晴らしいカメラですよね。一般向けではないですが尖ったコンデジであることは確かです。

シグマさんデモ機貸してくれませんか?

一般向け おすすめコンデジ

はい、というわけで一般向けのおすすめコンデジをまとめていきましょう。ランキング形式ではありますが、あくまでも男のミラーレス部の基準です。

あなたのライフスタイルにもっとも適したカメラを選んでください。

Panasonic LX100
フォーサーズ規格のセンサーサイズと1280万画素の低画素。空間認識AFの高速性。4K動画。今は売っちゃって手元にありませんが、唯一買い戻し予定のあるコンデジです。最終的な着地点はLX100だなと心に決めているほど。本当に素晴らしいレンズ一体型カメラでした。
Canon PowerShot G9 X
コンデジの理想形。ポケットに入れてどこにでも持っていける。余計な機能を省いてコンパクトと綺麗な画質を両立させたカメラです。カメラ素人の妻は、今まで触ったカメラの中で一番良いねってかなり気に入っています。残念ながらレビュー用なのですぐ Base で販売しちゃうんですが…これも買い戻す可能性が高いカメラです。

BASEにて中古販売予定

Canon PowerShot G7 X
G9 Xが登場するまで「コンデジとしてどうなの?うん、かなり良い線いってるよ」的なポジションだった G7 X。初代RX100と並んでおすすめのコンデジです。チルト液晶で自撮りもできて、G9 Xより焦点距離が長く、F値が明るいレンズを使っているので、より万能に使えます。
SONY RX100M3
レンズ焦点距離が長い初代か、焦点距離を犠牲にしてレンズ性能高めた RX100M3 がオススメです。
Fujifilm XQ2
一般的なコンデジよりも大きな2/3型センサーを搭載しています。コンパクトながらiPhoneを超える画質の写真が撮れます。価格の安さも魅力的。5万円を超えるものは買えないけど、手軽に良い写真が撮りたいという点では初代RX100と近い感覚です。

G1X MarkII や G5 X もオススメですが、カメラ素人の妻に触らしたところ不満だらけだったのでランク外になりました。特に G1X MarkII は1.5型低画素モデルなので、個人的には大好きなんですが、一般人向けではないかもしれません。

そういう意味ではLX100も微妙なんですが、あのカメラだけは別次元でまとまってます。それで一番オススメとしました。

その他、一眼レフ、ミラーレス一眼、単焦点レンズのレンズ一体型、高倍率ズームのレンズ一体型も使ってきましたが、日常使いで使いやすいカメラは断然コンデジです。

ヒガシーサーの考える理想のコンパクトデジタルカメラ

ぬちまーす

僕が理想とするコンデジは2つあります。

  • 娘を抱っこしながら、片手で取り出せて息子の綺麗な写真が撮れるカメラ
  • 撮った写真をカメラからinstagramにアップできること

PowerShot G9 X は意図的にレンズ性能を落としてる感があるし、意欲作のLX100は次回作でまだまだ伸びしろがあると思います。特にフォーサーズ規格で1200万画素ってのは素晴らしいコンセプトなので、LX100に限らず色んなモデルを出してほしいなと思います。

最近は高画素モデルが続々と登場しているし、今後もその流れは変わらないと思います。

でもカメラメーカーさん。いつまでも素人を騙し続けることはできないですよ。みんなそろそろ「自分にとって最高のカメラとは?」を探し始めています。

世界中の多くの人が800万画素のiPhoneで写真を撮りまくって一瞬でシェアしています。

AndroidでもiOSでもなんでもいいから、いちいち携帯とかPCに飛ばさなくてもカメラからSNSに投稿できるような高級コンデジか一眼が欲しい。パナソニックのCM1のようなことをカメラで。サムスンは撤退したけど、あのコンセプトは正解だったと思うんだけどなぁ。

それぞれのライフスタイルに合わせて、本当に必要な性能を研ぎ澄ませた製品が出てきてほしいですね。

せめて…1000万画素の低画素モデルを…