a1プリント

カメラ 写真プリント

大判ポスタープリント、A1プリントおすすめ印刷会社3選!撮った写真をお部屋に飾ろう

はいさい、ヒガシーサーです。自分の作品や写真を大きなサイズにプリントしたいと考えたことありませんか?

大きなサイズにプリントしたいけど、やり方も注文方法も分からないって悩んでいませんか?

筆者は、自分で撮影した作品をベッドルームに飾りたいと思って写真を始めました。

自分で撮った写真をベッドルームに飾るのは自己満ですが、最近ではYoutube動画の撮影背景にもポスタープリントを使用しています。

今までに自分で撮った写真を色々なポスタープリントを試してきましたが、失敗も多かったです。

なので、本記事では私のような失敗をしたくないヒトに向けて厳選したプリントサービス3社を紹介します。

これまで10社以上の大判プリントを試してきた中から3社を厳選しているよ。

ポスタープリントは価格が高すぎるサービスもあるので参考にしてもらえたら嬉しいです。

カメラのキタムラ ポスタープリント

  • A2プリント 2,200円(税込)
  • A1プリント 2,750円(税込)
  • 画像フォーマット JPEG(短辺2,000ピクセル以上)
  • 仕上がり 10日
  • 店舗受け取りなら送料無料
  • 最大容量は20MPと書かれているが50MPでも大丈夫でした

カメラのキタムラを見てみる

カメラのキタムラの優れているポイントは、ポスタープリントの価格が安く、店舗受け取りで送料が無料になることです。

沖縄県からの発注だとプリント代よりも送料が高いことはよくあります。その点、カメラのキタムラは送料無料になるのでユーザーにとっては助かるサービスです。

ポスタープリントは印刷品質が悪い場合もありますが、カメラのキタムラのポスタープリントは厚手の印刷用紙にキレイにプリントしてくれるので、お家に飾る分には全然問題ない作品に仕上がります。

もちろんお店の販促物のプリントとしてもオススメです。

カメラのキタムラさんの良いところは50MPの写真でも注文できる点でした。

店舗受け取りで送料無料になるのもポイントだね。

価格で選ぶならビスタプリント

  • A2プリント 1,188円(税込)
  • A1プリント 1,738円(税込)
  • 4営業日でお届け
  • 2,500円以上の注文で送料無料

ビスタプリントを見る

ビスタプリントは価格も安く高品質なプリントができるサービスとして人気です。

A1プリントが1,738円(税込)で注文できるのは、ビスタプリントならでは。コスパを重視したい方にはオススメです。

どちらかというと店舗のポスタープリントとして印刷する用途に向いているので、自分の作品を大きくプリントしたい方には「カメラのキタムラ」がオススメです。

ビスタプリントは3社の中でも印刷コストが安い。

何枚も注文するときは割引も適用されるので嬉しいよね。

A0プリントが魅力のラクスル

  • A2 1,694円(税込)5営業日
  • A1 2,937円(税込)5営業日
  • A0 3,927円(税込)5営業日
  • 光沢、マット、半光沢から選べる
  • 1営業日〜5営業日(オプション)
  • 送料無料

ラクスルを見る

ラクスルのポスタープリントは他社にはない「A0プリント」が魅力です。

営業日が1日〜5日までと選べて、配達先が1ヵ所まで送料無料というのはありがたいですし、厚手の光沢紙、マット紙、半光沢紙の3つから選べる点も魅力的です。

A1サイズ以上のポスタープリントが必要ならラクスルがオススメです。

光沢、マット、半光沢から選べるのが嬉しい

価格も安くて、用紙も選べて、送料無料のバランスがすごくいいよね。

自分の作品をポスタープリントにして家に飾るメリット

ポスタープリントの用途は主に店舗のディスプレイ用として使われていますが、海外ではフォトウォールという文化があり、自分の写真を大きく引き伸ばしてインテリアにすることが一般的です。

実際に海洋写真家のクラークリトル氏は、ベッドルームに波の写真を飾りたいという妻の気持ちに応えるために写真を撮り始め、わずか1年でピュリツアー賞を受賞する写真家になりました。

良い写真をベッドルームやお部屋に飾ることは、それだけポピュラーな文化で当たり前のことなんですね。

私も実際にお部屋に飾っていますが、家の雰囲気がガラリと変わるのでとてもオススメです。

もし自分の写真に良い作品がなくても海外無料素材サイトの「unsplash」から写真を選んで印刷するのも手です。著作権フリーの素材なので自分用途に使う分には問題ないでしょう。

海の写真をインテリアにすると気分がガラリと変わります。

飾るまでは要らないって思ってたけど、飾ってみるともう写真なしでは過ごせないくらい気に入っています。

Youtubeの撮影背景としてもオススメのポスタープリント

ポスタープリント
Youtubeの背景として

海外のクリエイターの中には、とても美しい背景をセッティングするヒトも多いです。私も見栄えの点で色々考慮して背景を作っています。

もちろん、自己満足でしかありませんが、ポスタープリントサイズの写真が飾ってある動画と、何も飾られていない、もしくはゴチャゴチャ生活感が出ている動画では、個人的にはポスタープリントが飾ってある方がカッコいいと思って背景に飾っています。

スタジオにはお客さんもいらっしゃるので、オシャレと評判にしてくれるのが嬉しいですね。

背景にこだわる性分です。

背景が綺麗だとヒガシーサーのようなおじさんYoutubeでもセンスいいなと思いますよね。

A2サイズ以上のプリントに最適な解像度は300dpi

大判プリントを初めて行うときに失敗しがちなのが解像度を低く設定してしまうことです。ウェブで閲覧する程度なら72dpiあれば足ります。

しかし印刷するとなると最低でも200dpi以上の解像度でプリントする必要があります。

最適な解像度は300dpiです。

ただ画素数と容量の兼ね合いもあるので200dpi〜300dpiの間であればOKと考えておきましょう。

解像度は250dpiぐらいばベストだと思います。

よく分からないけど、イマイチな写真は解像度が低い設定でプリントされていた。

画素数は3000万画素以上がオススメ

A2プリント、A1プリント、A0プリントのような大判プリントをする場合、画素数は3000万画素以上あるのが好ましいです。

筆者はA1プリントに42MPの画素数で撮影されたドローン写真を使いましたが、それでもディティールは崩れてしまいました。

可能であれば6000万画素クラスの写真がオススメですが、それだと注文の際にできるサービスとできないサービスが出てきますので、3000万画素以上の250dpiで印刷するのが妥協点になります。

3000万画素以上は必須です。逆に言うと大判プリントしないのなら2000万画素も要らないですね。

全然分からないけど、そういうもんなんだね。家族用のLサイズプリントぐらいなら画素数はそんなに要らないってことだね。

Adobe Photoshop のスーパー解像度で画素を2倍にできる

スーパー解像度
Photoshopで画素数を2倍にしてプリントした写真

Adobe社が提供している画像編集ソフトを使えば画素数を2倍にしてプリントすることができます。この機能はマジで神(語彙力)なので、容量のギリギリまで画素を増やしてプリント可能になります。

私も実際にドローン写真をスーパー解像度で2倍にしてカメラのキタムラさんを使ってプリントしましたが、素晴らしい出来栄えになりました。

解像度が足りない写真と比べると一目瞭然。モヤモヤした水面の部分もディティールが綺麗に再現されていました。

フォトショップとライトルームでスーパー解像度が使えます。

サイヤ人かよ。

大判プリントおすすめ会社3選のまとめ

これまで10社以上のサービスを使って大判プリントしてきた筆者が、最終的にたどり着いた大判プリントはカメラのキタムラ、ビスタプリント、ラクスルの3社です。

もちろん用途や目的によってオススメできるサービスは変わってきますが、自分の写真を大きく伸ばしてインテリアとして飾りたい。店舗のディスプレイとして飾りたい。動画の背景として飾りたいという欲求を満たしてくれるのは上記の3社でした。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

ネットプリントの関連記事はコチラ

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-カメラ, 写真プリント
-,